三井住友銀行カードローン

スポンサーリンク

三井住友銀行カードローン

orix三井住友銀行カードローンはメガバンクのカードローンの中でも随一のサービスと人気を誇るカードローンです。三井住友銀行の普通預金口座を持っている人は契約までの手続きがインターネットで完結でき便利です。銀行口座を作らなくても、カードローン口座だけ開設可能で、平日だけでなく土日祝日でもカードが作ることができます。金利は4.0%~14.5%と契約極度額により変化するとても使いやすい金利体系です。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント

  • 銀行口座を作らなくても利用できる
  • 銀行カードローンの中でもトップクラスの人気
  • 契約機からもカードが作成でき、土日祝日でも手続きが可能
  • 需要の多い100万円超~200万円以下の金利が10.0%~12.0%、200万円超~300万円以下の金利が8.0%~10.0%と割安
  • 審査に対して積極性が見られる
  • 自動融資(バックアップ)機能が付けることができ、引き落とし不足の心配が無い
実質年利 年4.0%~年14.5%
借入限度額 最大800万円まで
借入単位 提携ATM1000円、三井住友銀行ATMからは1円単位
審査時間 9:00~21:00受付、原則当日に審査可
月々の返済 残高スライド方式、2,000円~
即日融資 平日、土日祝日でも手続きが可能
保証人の有無 無し
在籍確認 電話

土日祝日でも即日融資可能

即日融資の最大の天敵は郵送と送金時間です。

審査が即日で終わっていても、カードが郵送待ちになる、振込融資は夜間、土日祝日で送れないとなると即日融資は受けられません。

三井住友銀行カードローンは契約機で簡単にローンカードを受け取る事が可能で、上述の様な心配はありません。

土日祝日にお金を借りたいときは三井住友銀行に申し込んだ方が良いでしょう。

金利設定がリーズナブル

三井住友銀行の金利設定は年4.0%~年14.5%で、設定額によって金利は決定されます。

最も多くの人が利用する100万円超200万円以下の上限金利は12.0%、200万円超300万円以下の上限金利は10.0%となっており、同じく人気のある楽天銀行のカードローンの上限金利14.5%と比べ割安な金利設定になっています。

250万円を借りている人が楽天銀行から三井住友銀行に移動できれば、かなり金利を節約できるでしょう。(元利均等方式、24回払いでおよそ12.6万円節約)

メガバンクの中でも積極的な審査

銀行カードローンの2016年3月末貸付シェアは

1位 三井住友銀行カードローン 6057億
2位 三菱東京UFJバンクイック 3716億

と2位以下に大きく差をつけての三井住友銀行カードローンが不動の地位を持っています。

これは単に三井住友銀行カードローンに多くの顧客が殺到しているのでなく、積極的な審査を行って貸付シェアを伸ばしていると推測できます。

便利なサービス

契約機は同じ三井住友フィナンシャルグループのプロミスの契約機を使えたり、提携ATMが多く、返済の際ATMを探す必要が無く楽であったりする事も三井住友銀行カードローンの特徴です。

加えて三井住友銀行カードローンは銀行口座を開かなくてもカードローンを利用できたり、審査回答時間が短かったりと、とてもきめ細やかなサービスを提供してくれます。

使い勝手の面で他の銀行カードローンに劣ることは無いでしょう。

三井住友銀行カードローンの詳細情報

金利 年4.0%~年14.5%
無利息期間 なし
遅延利率 19.94%
返済方式 残高スライド方式
契約期間 5年毎の自動更新
利用限度額 800万円
貸出金額 三井住友銀行ATMは1円単位、提携ATMは1000円単位
返済タイミング 5、15、25、末日から選択
返済額 10万円の場合 2,000円
50万円の場合 10,000円
60万円の場合 11,000円
350万円の場合 40,000円
など残高に応じて返済額が変更
貸付対象者 ・20歳以上69歳以下
・原則安定的な収入がある
利用用途 自由(事業性資金不可)
担保・保証人 不要 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
口座開設 不要

三井住友銀行カードローンの利用限度額と金利

利用限度額 借入利率(年)
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超~200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超~300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超~400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超~500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超~600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超~700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超~800万円以下 年4.0%~4.5%

三井住友銀行カードローンの金利は、300万円以下のゾーンの金利が低く設定されています。

限度額も800万円までと大きな限度額を設定可能です。

三井住友銀行カードローンの返済シミュレーション

三井住友銀行カードローンは他のカードローン同様、残高スライド方式をとっていますので、返済が進み残高が少なくなると毎月の返済額が少なくなってしまいます。

返済額が少なくなると完済までのペースも遅くなりますので、毎月返済できているからと安心せず、余裕が出るたびに繰り上げ返済を行って完済を目指しましょう。

三井住友銀行カードローンの総評

金利もほどほどに良く、審査にも積極性が見られ、土日祝日でも手続きが可能なので利便性の高いカードローンと言えるでしょう。

契約機や提携ATMの数も多く、サービス面、金利面のバランスがいいのが三井住友銀行カードローンの特徴で初めての銀行カードローン選びで迷われるなら三井住友銀行にしておけば間違いはないでしょう。

三井住友銀行を徹底解説

テスト

テスト スポンサーリンク

このページの先頭へ