CARENT(キャレント)

スポンサーリンク

CARENT(キャレント)

CARENT(キャレント)CARENT(キャレント)はWEB専門のキャッシング事業者です。振込みキャッシング・来店不要・カード不要でWEBキャッシングに特化することにより、コスト削減とサービス向上を図っています。運営会社はIPGファイナンシャルソリューションズで、貸金業の登録をしている列記とした正規の貸金業者ですから、安心して利用することが可能です。

CARENT(キャレント)のおすすめポイント

  • 消費者金融参入の後発組で甘い審査が期待できる
  • WEBキャッシングに特化することにより、煩わしさが少ない
  • 主流の残高スライド方式ではなく、元利均等返済方式なので返済イメージが湧きやすい
利用限度額 1万円~500万
金利 年7.8%~年18.0%
返済方式 元金均等返済方式
返済期間 最長120ヶ月
返済回数 1回~120回
遅延損害金 実質年率20.0%
担保/保証人 原則不要

後発組のCARENT(キャレント)、審査ハードルの低さが期待される CARENT(キャレント)は消費者金融会社になります。

消費者金融業界は近年、銀行カードローン業界にシェアを奪われ、消費者金融御三家以外は縮小や廃業を行う会社が多いですが、後発組のCARENT(キャレント)は積極的に勝負に出た会社と言えるでしょう。

筋のいい顧客はCARENT(キャレント)に申し込んではきませんので、おのずと審査ハードルは低く設定されます。

大手消費者金融の審査に落ちた人は、CARENT(キャレント)では審査通過可能性が高まります。

パート、アルバイトなどの雇用体系に自信がない人でも審査に通過しやすい消費者金融です。

他で断られたと言う人はCARENT(キャレント)に申し込むと、思わぬ突破口になるかもしれません。

WEBキャッシングに特化することにより煩わしさが少ない

CARENT(キャレント)はWEBで申し込み、WEBで振込み融資を受け、銀行振り込みか振替で返済を行っていきます。

カード発行の為に自動契約機に赴いたり、返済の為にATMに赴いたりする煩わしさがありません。

銀行口座の振込み設定や、振替での設定を行う事により、毎月指定日に自動で引き落とされますので、返済を忘れるといった危険性もなくなります。

主流の残高スライド方式ではなく、元利均等返済方式なので返済イメージが湧きやすい

CARENT(キャレント)の返済方式は昔ながらの何回払いといった返済額が毎月変化しない、元利均等返済方式を採用しています。

借金癖のある、浪費癖のある人は残高スライド方式を採用している銀行や消費者金融より、CARENT(キャレント)を利用したほうが、キチントした返済計画を立てる事が可能です。

返済シミュレーション

CARENT(キャレント)で50万円、金利18%、24回払いで契約したとすると、以下の表の様になります。

返済額 利息 元金 残高
1回目 24,962 7,500 17,462 482,538
2回目 24,962 7,238 17,724 464,814
3回目 24,962 6,972 17,990 446,824
4回目 24,962 6,702 18,260 428,564
5回目 24,962 6,428 18,534 410,031
6回目 24,962 6,150 18,812 391,219
7回目 24,962 5,868 19,094 372,126
8回目 24,962 5,582 19,380 352,745
9回目 24,962 5,291 19,671 333,074
10回目 24,962 4,996 19,966 313,109
11回目 24,962 4,697 20,265 292,843
12回目 24,962 4,393 20,569 272,274
13回目 24,962 4,084 20,878 251,396
14回目 24,962 3,771 21,191 230,205
15回目 24,962 3,453 21,509 208,696
16回目 24,962 3,130 21,832 186,864
17回目 24,962 2,803 22,159 164,705
18回目 24,962 2,471 22,491 142,213
19回目 24,962 2,133 22,829 119,385
20回目 24,962 1,791 23,171 96,213
21回目 24,962 1,443 23,519 72,694
22回目 24,962 1,090 23,872 48,823
23回目 24,962 732 24,230 24,593
24回目 24,962 369 24,593 0

返済が進めば進むほど、残高が減り支払金利も減っていくことになります。

毎月借入残高が減りますので、借金の返済状況がわかりやすく、完済に向けて頑張るという気持ちが湧いてきます。

即日融資出来るかに注意

CARENT(キャレント)は自動契約機を持っていませんので、銀行営業時間内で無ければ融資を受けることはできません。

具体的には平日の14時までに手続きを終えていなければ、その日のうちの融資金額は受けることが出来ない訳です。

審査の時間も大手に比べると見劣りする為、どうしても当日中に融資金額が欲しい場合は問い合わせてから申し込んだ方がいいでしょう。

総量規制に注意

CARENT(キャレント)は消費者金融ですので、総量規制の影響を受けます。

設定額は最大500万円まで可能ですが、年収の3分の1までになるので、大きな金額を借りる事は出来ません。

申し込むときは総量規制に注意しながら申し込んでください。

返済額が大きい、返済額変更が難しい事に注意

CARENT(キャレント)の返済方式は元利均等返済方式ですので、毎月の返済額は残高スライド方式の最低返済額と比べると多くなります。

資金ショートしないように注意が必要です。

同時に元利均等返済方式の契約は返済額の変更を行う場合、契約を見直さなければいけません。

追加借り入れも難しく、残高スライド方式と比べ柔軟性に欠ける点に注意してください。

CARENT(キャレント)の総評

CARENT(キャレント)は即日融資が平日に限定されること以外に目を瞑れば、審査ハードルは大手消費者金融より低く、複数社借入がある人や雇用の不安定な人でも借りることが出来る審査に通りやすい特徴を持った消費者金融です。

支払い方式が元利均等返済方式になる点も、借金グセをつけたくないニーズのある方にとっては、使いやすいと思われます。

正規業者ですので、貸金業法をキチンと守り、トラブルは少なそうです。

ネット専用の消費者金融、CARENT(キャレント)是非利用してみて下さい。

CARENT(キャレント)

CARENT(キャレント)
実質年率 年7.8%~年18.0%
最大限度額 500万
審査時間 -
融資時間 -

CARENT(キャレント)

CARENT(キャレント) CARENT(キャレント)はWEB専門のキャッシング事業者です。振込みキャッシング・来店不要・カード不要でWEBキャッシングに特化することにより、コスト削減とサービス向上を図っています。運営会…

このページの先頭へ