「アイフル」の記事一覧

スポンサーリンク

アイフル

acomアイフルは日本の消費者金融業者です。
他の大手消費者金融よりも若い世代への融資に積極的な会社でおまとめローンやビジネスローン等、多種多様の商品を扱っていると言った特徴があります。
アイフルの魅力とおすすめポイントについて解説します。

アイフルのおすすめポイント

  • 若い世代・小口融資の利用者が多い
  • インターネットで申し込み後、フリーダイヤルで対応してくれる
  • おまとめローンや女性向け少額ローン、ビジネスサポートローン、プレミアムローンなど商品も多彩
  • 初めての利用者は30日間無料利息や提携ATMなどサービスが充実
実質年利 年4.5%~年18.0%
借入限度額 最大500万円まで
借入単位 1,000円単位
審査時間
月々の返済 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
保証人の有無 無し
在籍確認 電話

若い世代の融資に積極的、小口融資の利用者も多い

アイフルの平成28年度有価証券報告書を見ていくと、利用者は以下の割合になっていると読み解けます。

アイフル利用者の割合(%)

年齢 男性 女性 合計
20-29才 20.0% 6.1% 26.1%
30-39才 17.4% 5.7% 23.1%
40-49才 16.5% 7.1% 23.6%
50-59才 11.5% 4.7% 16.2%
60才以上 7.6% 3.4% 11.0%

ライバル会社となるアコムの20-29才の利用者の割合は22.5%、プロミスの20-29才の利用者の割合は16.9%となっており、アイフルは20代への融資割合が突出して多くなっていることがデータとして見て取れます。

続いて利用者の借入額別割合も見ていきます。

借入額 件数割合
10万円以下 29.50%
10万円超20万円以下 10.80%
20万円超30万円以下 12.00%
30万円超40万円以下 8.20%
40万円超50万円以下 16.40%
50万円超 23.10%

10万円以下の件数割合は29.5%になっています。ライバル会社のアコムは12.1%、プロミスが17.3%とされていますから、アイフルは小口融資の申し込みにも対応してくれると消費者金融と言えるでしょう。

インターネットで申し込み後、フリーダイヤルで対応してくれる

アイフルの公式サイトに「ご融資をお急ぎの方」という項目があります。
そちらの内容を確認しますと、4つの手順を踏んでいくことで、ご契約&ご融資が完了となります。
4つの手順は以下のとおりです。

1.インターネット申し込み
パソコン・スマートフォン・ケータイでのも申し込みが可能となっています。

2.インターネットでの申し込みが完了後、フリーダイヤルに電話
インターネットでの申し込みが完了しましたら、≪【アイフル】カード申込・受付完了メール≫が届きます。
メールを確認後、下記のフリーダイヤルに電話をかけてください。
フリーダイヤル:0120-337-137

3.審査結果を電話でお知らせ
フリーダイヤルでのやり取りが終わったら審査が開始され、審査の完了後に審査結果が電話でアイフルから連絡がきます。

4.契約&融資
契約手続きはインターネット・来店のどちらでも可能です。
①振込予約でのご融資 ※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
②カードでのご融資

おまとめローンやビジネスローン、多種多様な商品サービス

アイフルには通常のキャッシングの他に、借り換え・おまとめローン、事業者の為のビジネスローン、女性向けの少額ローン、年収の高い人向けの金利を抑えたプレミアムローン、利用目的が決まっている人の目的ローンと多種多様なローンサービスの提供を行っています。
自身の状況に合わせて、お得なサービスに申し込むことがアイフルでは可能です。

無利息サービスや使い勝手も他社に引けを取らない

アコム、プロミスを初めて利用する人は30日間の無利息サービスを受けること出来ますが、アイフルでも同じ「30日間利息0円サービス」を行っています。
自動契約機も多くの場所に設置され、提携ATMも多いので使い勝手でライバル会社に引けを取ることは無いでしょう。
審査スピードも最短30分で審査終了と他社と同じサービス水準を持ち合わせています。

返済シミュレーション

アイフルの返済方式は『借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式』といったちょっと長い名前になっています。
スッと入ってこない名前ですが、簡単に言えば借入した後に残高に応じて月々の返済額が再計算される、借り入れないと残高がスライドしない返済方法になります。
50万円を金利18%で借りて、そのまま新たな借り入れをしなかった場合の返済シミュレーションは、

返済回数 返済額 利息充当 元金充当 残元金
1 13,000 円 7,500 円 5,500 円 494,500 円
2 13,000 円 7,417 円 5,583 円 488,917 円


56 13,000 円 525 円 12,475 円 22,571 円
57 13,000 円 338 円 12,662 円 9,909 円
58 10,057 円 148 円 9,909 円 0 円

になり、58回ですから4年9か月で返済が終わる計算になります。
途中でまた借り直しを行った場合は、今度は借入後の残高に応じた定額で返済額が再計され、支払っていく形になります。

アイフルの総評

利用者が20代の若い世代で10万以下の小口融資の割合が高いといった如実な結果が公表されていますので、「20代で更に非正規雇用等のため信用状態にちょっと自信が無い、10万円以下の少しのお金を借りたい」と言う人はアイフルが非常におすすめです。
30日間の無利息サービスなどの多様なサービスがあり、利用していて不便を感じることはないでしょう。。
おまとめローンや女性向けローン、高年収の為の方の専用ローンと扱う商品もメリハリがついており、自分に一番合ったローンを選択する事が出来ます。
銀行の資本が入っていないと不安と言う特殊な方以外は、アイフルに申し込んでおけば損することは無さそうです。

アコムについて徹底解説!

キャッシング大学

アイフルの借り入れ・返済手数料

アイフルでキャッシングを利用する方法は、借入はATMか振込キャッシング。 返済は、ATM、口座振替、店頭窓口、コンビニのマルチメディア端末を利用する方法があります。 提携金融機関とコンビニの提携ATMはいつでも便利に利用…

このページの先頭へ