法人・個人事業主が借りるなら?ビジネクストが絶対お勧めな理由

スポンサーリンク

ビジネクスト

200×200 (1)事業資金でお困りではありませんか?
そんな人にはアイフルの100%子会社であるビジネクスト株式会社が提供する『ビジネクスト』がお勧めです。
ビジネクストは法人・個人事業主の頼れるパートナーとして、事業をサポートするローン会社になります。

ビジネクストの主力商品の概要

ビジネクスト ビジネスローンタイプ

融資対象者 法人または個人事業主 ※お申込時年齢 満20歳~満69歳まで
融資額 50万円~1,000万円
契約利率(実質年率) 100万円以上:8.0%~15.0% 100万円未満:13.0%~18.0%
担保 不要
保証人 原則不要 ※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。
返済方式 元利均等返済 最長5年 元金一括返済 最長1年

ビジネクスト カードローンタイプ

融資対象者 法人または個人事業主※お申込時年齢満20歳~満69歳まで
融資額 1万円~1,000万円※新規取引時は上限500万円
契約利率(実質年率) 100万円以上:8.0%~15.0%100万円未満:13.0%~18.0%
担保 不要
保証人 原則不要※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。
返済方式 元金定率リボルビング返済、最長5年(60回以内)

ビジネクストのおすすめポイント、利用条件と申込必要書類、返済シミュレーションについて解説します。

ビジネクストの主力商品の概要

  • カードローンタイプなら無駄がなく急場をしのげる
  • 多種多様な商品がある

ビジネクストのおすすめポイントは、上記の2つのポイントがあります。

それぞれのポイントを見ていきましょう。

カードローンタイプなら無駄がなく急場をしのげる

経営者、個人事業主を営んでいる人が頭を悩ませているのは「つなぎ資金」になるかと思います。

『来月には売掛金や取引先からの支払があるけど、月末の支払が足りないのでそれまで資金が欲しい』と言った場合、求められるのは短期間の借入が出来る先です。

従来のビジネスローンだと、お金が必要なくてもある程度の期間借りなければいけませんでした。

ビジネクストではカードローンタイプが用意されているので、月末だけ借りて直ぐに返すという使い方が出来るようになっています。

資金過不足で日々の口座のお金はデコボコしている事業主がほとんどでしょうから、カードローンタイプの借入は事業者向きと言えるでしょう。

さらに審査だけ通っておけば、何時でも限度額の範囲内で借りる事が可能で、急に資金が不足し支払いが出来ないと言った時の強い味方にもなります。

多種多様な商品がある

ビジネクストには事業者ローンの他にも、

  • 医療機関 介護事業者向けローン
  • 不動産担保ローン
  • 売掛債権ファクタリング
  • 法人クレジットカード
  • 振込み代行サービス

など様々な商品の取り扱いがあります。

医療機関 介護事業者向けローン向けのローンであれば、『診療報酬債権』を担保にして融資するなど特殊なローンも用意されていて便利です。

貴方のビジネスに合う商品も用意されているはずですので、全部チェックしましょう。

ビジネクストの利用条件と申込必要書類

ビジネクストの事業者ローンに申し込める人は、

  • 法人の経営者
  • 個人事業主

の方だけになります。

申込する場合に必要となる書類は、

法人の場合

  • 代表者の本人確認書類
  • 決算書
  • その他必要に応じた書類

個人事業主の場合

  • 個人事業主の本人確認書類
  • 確定申告書
  • ビジネクストが指定する事業内容確認書
  • その他必要に応じた書類

です。

会社を興したばかりで決算書が少ないという場合もあるかと思います。

ビジネクストなら融資してくれる可能性があるので、どの様な手続きをすればいいのか電話をして聞いてみましょう。

カードローンの返済金額と返済シミュレーション

ビジネクストの事業者ローン(カードローンタイプ)の返済金額は、元金定率リボルビング返済で決定します。

元金定率リボルビング返済は支払わなければいけない金額が元金になるため、少し複雑です。

例えば、

200万円(実質年率:15.00%、元金の支払割合:2.0%、30日毎返済)を借りた場合、
200万円×2%=4万円

が毎月の「支払わなければいけない元金」になります。

さらに200万円に金利がかかりますので、

200万円×15%÷365日×30日間=24,657円
を加えた、合計64,657円(元本40,000+利息24,657円)が1回目の支払額です。

1回目に40,000円元本返済しているので、2回目の残高は196万円に減っています。

2回目の利息は、

196万円×15%÷365日×30日間=24,164円
になり、合計64,164円(元本40,000+利息24,164円)が返済額です。

この様に、最初が一番返済額は多くて、回数をこなすごとに返済額が徐々に減るのがビジネクスト(カードローンタイプ)の返済シミュレーションになります。

ビジネクスト(カードローンタイプ) 返済シミュレーション(借入額200万、金利15%、30日毎返済)

支払回数 支払元金 支払利息 支払総額 ご返済後残高
1回目 ¥40,000 ¥24,657 ¥64,657 ¥1,960,000
2回目 ¥40,000 ¥24,164 ¥64,164 ¥1,920,000
49回目 ¥40,000 ¥986 ¥40,986 ¥40,000
50回目 ¥40,000 ¥493 ¥40,493 ¥0
総額 ¥2,000,000 ¥628,743 ¥2,628,743

200万円を借りて、そのまま毎月最低返済額を返していくだけだと、総支払金利は62万超えと結構なコストになっていきますので、なるべく早めに繰り上げ返済をして元金を減らすようにしてください。

ビジネクストの総評

ビジネクストは金利こそ利息制限法の上限に近いビジネスローンですが、審査に通りやすく使い勝手は良さそうです。

従来からあったビジネスローンだけで無く、借入・返済タイミングが自由なカードローンタイプも用意されています。事業者にとって痒いところに手が届くサービスと言えるでしょう。

商品種類も専門的かつ特殊で多様な種類が用意されており、あなたに合うローンが必ず見つかるはずです。

事業資金に困った場合、ビジネクストを利用してみてください。

ビジネクストを徹底解説

ビジネクスト

ビジネクスト スポンサーリンク

このページの先頭へ