消費者金融のアロー|キャッシングの審査と口コミや評判を側面調査

スポンサーリンク

aroアローは日本貸金業協会会員・会員番号5786番、および愛知県から登録・認可を受けた貸金業者です。愛知県名古屋市に本店を置き資金使途自由のキャッシングローン、複数の借入をまとめて返済できる借り換えローンをメインに消費者金融業を営んでいます。アローのキャッシングは、どんな審査をしているのか、またその口コミ・評判など、それらの点を他の金融機関のローンと比較しながら調査してみました。

アローのポイント

  • アローのキャッシングは最短45分で審査
  • 極めてオーソドックスな審査スタイル
  • 返済方法は2つから選べて利用者に便利
実質年利 年15.0%~年19.94%
借入限度額 200万円まで
借入単位 1万円
審査時間 最短45分
即日融資 不明だがおそらく可能
在籍確認 電話
保証人の有無 原則不要
公式HP http://www.my-arrow.co.jp/

アローの選べる申し込み方法

他社が一般的に電話での申し込みを積極的に受け付けているのと比べると、アローでははっきりとサイトで「申し込みは電話で受け付けていない」と表記されています

ただ融資に関する不明な点は電話で受け付けていますので、「申し込み」と「相談」を使い分けているようです。

また本店以外の支店の表記がなく、したがって店舗窓口での対面相談も期待持てません。

電話あるいは店舗での直接申し込み他の申し込み方法が便利だと考える人は他社のウェブサイトも当たってみてはいかがでしょうか。

「フリープラン」なら最短45分で審査可能

資金使途自由でスタンダードなキャッシングプラン「フリープラン」は最短45分で審査を終了してくれます。

即日融資を正面に出していないので、即日審査イコール即日融資とはならないかもしれませんが、審査結果が短時間で分かるのは審査に通るかどうかを何日も待たされることに比べれば、安心感につながりますから嬉しいですね。

もちろん審査時間最短45分をうたっていますから、申込時間が早ければその日の内に即日融資を振込等で受けられる可能性は十分あります。

ただしアローでは即日融資・即日審査の方針をはっきりとは打ち出していません。

その日の内に確実に審査・即日融資を望むなら他金融機関も選択に入れておいた方がいいでしょう。

土日祝の審査は不可

アローの営業時間は9:30~18:00(土日・祝日除く)となっています。

ネットやFAXでの受付は24時間対応となっていますが、審査は平日以外期待できません

土日・祝日に融資を受けたい人は土日・祝日の融資が可能な他社の申し込みを検討しましょう。

融資対象者の条件に注意

新規申し込み者の対象は20歳以上66歳未満となっていますが、それ以外に融資が難しい対象者としていくつかの但し書きがあります。

健康保険未加入の人・無職の人・現在他社の返済が遅れている人・自営業者で確定申告など年収証明が出せない人などです。

他の中堅消費者金融では他社で返済が遅れたことのある人にも門戸を開いているところもありますが、アローは申し込み者に色々な制限をつけています。

アローに申し込みする前に自分がこれらの制限事項に該当していないか、事前にチェックする必要があります。

借り換えローンも利用可能

他社もラインナップされている借り換えローン、アローにも用意されています

商品スペックは融資額は200万円まで、金利は15.00~19.94%、返済方式は元利均等返済のみで返済回数は最長120回(10年)です。

借り換えの対象は銀行のカードローンやクレジット会社のショッピングを除く他貸金業者の貸金です。

借り換えのメリットは毎月支払い額の軽減や複数の貸金一本化により管理が楽になる点が上げられます。

一方デメリットは借り換えにより場合によって総支払額が増えてしまうことがあります。

借り換え実行後に後悔することのないよう、他社の借り換えローンも含めて多面的に検討しましょう。

気になるアローの評判は?

口コミをチェックしてみると良いから普通、悪いまでいろいろあり、当然審査の対応や結果により口コミの中身も変わりますのでなかなか一言では評価できません。

筆者の個人的感想になりますがアローはかなりオーソドックスな審査対応をしていると思います

ブラックでない人だと申し込みは受け付けてくれると思いますが、他社で返済が遅れた経験のある人とか保険に入っていない人は最初から受け付けていない点などみても、他の中堅消費者金融より審査はやや厳しいかも知れません

ケースバイケースで他社への検討も必要です。

アローの詳細情報

金利適用方式 単一金利
無利息期間 なし
遅延利率 19.94%
返済方式 残高スライドリボルビング方式 元利均等返済方式
返済タイミング 毎月末日 毎月末日
返済額 ※返済シュミレーション参照
返済期間 最長5年 最長10年
返済回数 60回まで(応相談で回数を決定) 1回~120回(同左)
貸付対象者※ 20歳以上66歳未満
利用用途 資金使途原則自由
担保の有無 原則不要

※健康保険未加入の人は申し込み不可
※無職の人は申し込み不可
※現在他社の返済が遅れている人は申し込み不可
※自営業者で確定申告など年収証明が出せない人は申し込み不可

アローの返済シミュレーション

アローの返済シミュレーションを実施しました。

アローの返済アプリでは「元利均等返済方式」のみに対応していますが、実際は「元利均等返済方式」以外に「残高スライドリボルビング返済方式」も選べるようになっています。

元利均等返済では毎月の返済額が一定で管理しやすく、また最終返済日も決まっています。

一方残高スライドリボルビング返済は顧客の都合に合わせて色々な返済額を作ることができる一方、最終返済日が決まりません。

途中で追加の借入があれば、どんどん最終の返済日が先延ばしされます。

そのため、返済が長引き総支払額が増える傾向があります。

両支払い方法の特色をアローより十分説明してもらって自分にあった返済方法を決めましょう。

毎月返済額の目安

借入金額 金利(実質年率) 返済回数 各回返済額
5万円 年19.9% 5回 11,000円
10万円 年18.0% 10回 11,000円
20万円 年18.0% 15回 15,000円
30万円 年18.0% 25回 15,000円
50万円 年18.0% 30回 21,000円
100万円 年15.0% 48回 28,000円
スポンサーリンク

このページの先頭へ