アコムの仮審査に落ちた。対策と工夫をご紹介

スポンサーリンク
アコムにキャッシングを申込むと簡単な仮の審査が行われ、OKが出ると次の本審査に進みます。

これはあくまで仮の審査なので、ここに通ったとしても本審査で落ちることもあります。もちろん、仮審査で落ちてしまう場合もあります。

アコムの仮審査に通らなかったとしても、会社によって審査基準が異なるので、他社でキャッシングが可能な場合もあります。

アコムの仮審査に落ちた場合の対策と、おすすめの金融機関のカードローンについてもご紹介します。

仮審査に落ちた情報は半年間記録される

消費者金融にキャッシングを申込むと、審査結果にかかわらずその情報はCICやJISSなどの信用情報機関に記録されます。

アコムの仮審査に落ちた場合も、その情報が記録されます。

その情報は他の消費者金融からも閲覧可能なので、他の消費者金融にもアコムの仮審査に落ちたという情報が伝わってしまいます。

そうすると、他社のキャッシング審査に受かる可能性はとても低くなります。

実はキャッシング申込みをした記録は6ヶ月間保管され、その後削除されます。

なので、審査に落ちたら半年間待ってから次の申込みをするのがおすすめです。

消費者金融の審査に落ちたら銀行カードローンがおすすめ

消費者金融の審査に落ちるとその情報が信用情報に記録されてしまうので、すぐにまた別の消費者金融でカードローンに申込んでも、審査に通る可能性は低くなってしまいます

それでも、どうしてもすぐにキャッシングを利用したいという場合には、銀行のカードローンをおすすめします。

アコムなどの消費者金融が利用している信用情報機関は、実は銀行が利用している信用情報機関とは別なのです。

また銀行カードローンの借入条件は、消費者金融の条件とは異なります。

消費者金融の審査に落ちた後でも、銀行カードローンなら審査に通る可能性があります

アコム申し込み体験談!審査に落ちたYさんのケース

アコムの審査に落ちた場合、どのような理由が考えられるのでしょうか。

アコムでは審査結果を伝えるだけで理由を教えてくれないので、どうして審査に通らなかったのかは推測するしかありません。

これでは、次回に向けての対策を立てることができないので困りますね。

アコムにキャッシングを申込んで、審査に落ちてしまったというYさんのケースをご紹介します。

過去に滞納の経験があり、その後数年たって申込んだキャッシングの審査では本審査で落ちてしまったというYさんの体験談です。

Yさんがどういう状況で審査に落ちた後どうなったのか、ぜひ参考にしてみてください。

実家に帰省する費用を借りるため申し込んだYさん

  • 26歳、男性
  • 社会人3年目
  • 一人暮らし

社会人になって3年目の冬に、急に北海道の実家に帰ることになりました。

元々体調がすぐれなかった父が倒れたという母からの知らせで、ちょうど連休の週末にすぐに帰ることにしたのです。

でも、そのための旅費が全くありませんでした。

給料は、一人暮らしの生活費や車や遊びに使い切ってしまっていたからです。

いつもは母が旅費を出しくれるのですが、父が倒れたということもあり、旅費を出してくれとは言えませんでした。

仕方なく、昔一度利用したことのあるアコムでお金を借りることにしました。

会社帰りに駅近くのむじんくんに寄るつもりでしたが、職場の同僚がスマホからお金を借りたという話を聞いていたので、スマホから申込むことにしました。

名前と生年月日、住所と勤務先と入力してしばらくすると、アコムからメールが届きました。

「仮審査をするので電話してください」というような内容でした。

それで、仕事が終わってからすぐアコムのフリーコールに電話をしました。

電話で20万円の借入を依頼

アコムの担当の女性に用件を告げると、しばらく待ってからアコムから電話がかかってきました。

「仮審査に通りました」と言うので、もうそれでお金が借りれるのかと思って、20万円の融資を申込みました。

10万あれば足りるのですが、余裕を持って多めに申込んだのです。

ところが、「これから本審査を行います」と言われ、手続きをどうするか聞かれました。

できればその日のうちに現金を受取たかったので、むじんくんで手続きすることにしました。

本審査は残念な結果に…

むじんくんの操作は簡単で、免許証をコピーしたりしていると、再びアコムの担当の人から電話がかかってきました。

名前や、お金を借りる目的やいろいろ聞かれたので、遊びに使うお金ではなかったし、全部正直に答えました。

再び待たされることになり、アコムの案内のビデオなどを見たりしながら待っていると、担当の人から電話がかかってきました。

もうすっかりお金を借りる気分で電話に出ると、「申し訳ございません」と…。

びっくりして、何を言われているのかよくわからないまま、むじんくんを出ました。

他社の消費者金融の仮審査にも落ちる

絶対にお金が必要だったので、慌ててあちこちの消費者金融にスマホで申込みました。

有名どころは全部申込んだと思います。

20分から1時間くらいの間に何箇所かからメールが来ました。

SMBCモビットに電話すると少し質問されましたが、その場で断られてしまいました。

レイクからは、融資不可のメールが来ました。

申込んだほとんどのローンで、仮審査にさえ通りませんでした。

結局そのときは、父親がすぐ元気になったと聞いたので実家に戻りませんでした。

お金もなかったし、ローンの審査に落ちまくったショックでかなりへこんでいて、長旅をする気力もありませんでした。

Yさんが思い当たる、審査に落ちた理由

いろいろ考えてみた結果、昔アコムでお金を借りたときのことが大きな原因だったのかもしれないと思いあたりました。

学生時代、大学の友達から勧められてアコムのローンカードを作ったのです。

飲みに行ったり遊んだりするときに何度かお金を借りたのですが、5万円とか大した額ではなく、借りてはバイト代で返すということを繰り返していたときに、一回だけ返すのが遅れてしまったことがあったのです。

たった1万円だったのですが、ついつい後回しにしてしまって返済期日が数ヶ月遅れてしまいました。

そんなことが原因で、何年も経ってからローンの審査に通らなくなってしまうなんて思いもしませんでしたが、アコムの審査に落ちた理由として思い当たるのはそれだけです。

同時に複数の会社に申し込むのはNG!

どうしても急いでお金を用意したいという場合でも、同時に複数の会社にローンを申込むことはおすすめしません。

複数の会社に申込んだり、次々に会社を変えて申請していると、あまりいい印象を与えないので審査に通りにくくなってしまいます。

キャッシング審査に落ちたときは、あわてず時間をおいて次の申込みをするようにしましょう。

消費者金融の審査に落ちてしまった場合、次は銀行カードローンに申込んでみるのも一つの方法です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ