アコムで即日融資を申し込むなら営業時間に注意!最短手続き方法を紹介

スポンサーリンク
消費者金融大手のアコムでは、365日24時間受け付け、最短30分で審査完了後即日融資可能という便利なサービスを提供しています。

しかし、例えばアコムの自動契約機むじんくんは年中無休(※年末年始期間を除く)ですが、営業時間は朝9時から夜9時までとなっています。

その日のうちに審査を完了して即日融資を受けるには営業時間内に手続きを終える必要があります。

アコムの様々な手続きについて、利用可能な時間帯を詳しくご紹介します。

アコムの店舗・ATM・自動契約機むじんくんの営業時間

アコムのキャッシング申込みはアコムの店舗窓口や、自動契約機むじんくん、インターネット、電話から行います。

借入は店舗窓口や、アコム専用ATM、コンビニなどの提携ATM、銀行口座振込など、どこからでも都合に合わせて便利に利用できます。

借入れ申し込みができる場所と営業時間

店舗窓口は、平日の夕方までしか営業していないので注意が必要です。

自動契約機むじんくん、インターネットから申込の場合も、審査ができる時間帯が決まっています。

郵便手続きに時間がかかるので即日融資はできませんが、郵送で申込むこともできます。

申込方法 受付時間 審査回答時間 注意点
店舗窓口 平日9:30~18:00
(一部19:00まで)
平日9:30~18:00
(一部19:00まで)
土日祝日休み(※年末年始期間を除く)
自動契約機
むじんくん
9:00~21:00
(8:00~、~22:00など
 店舗により異なる)
9:00~21:00 年中無休(※年末年始期間を除く)
インターネット 24時間 9:00~21:00 年中無休(※年末年始期間を除く)
電話 24時間 24時間 年中無休(※年末年始期間を除く)
郵送 24時間 アコム営業時間内 郵送の時間が
かかる

借入れができる場所と営業時間

アコム専用ATMや提携ATMから現金での借入銀行口座振込の借入の2種類があります。

どちらの場合も、店舗によっては24時間利用可能です。

口座振込の場合は、通常平日の昼間しか受け付けていないので注意が必要です。

楽天銀行は24時間対応可能です。

申込み方法 借り入れ可能時間 注意点
現金 店舗窓口 9:30~18:00
(一部19:00まで)
土日祝日休み
専用ATM 24時間
(一部9:00~21:00)
年中無休
むじんくんに併設、駅近くなど
提携ATM 24時間
(店舗により異なる)
営業日は店舗により異なる
振込 楽天銀行 24時間 23:50~0:10は利用不可
その他金融機 9:00~14:30 受付時間以外と土日祝日は
翌営業日に振込
ゆうちょ銀行 9:00~14:00 受付時間以外と土日祝日は
翌営業日に振込

ATMで即日融資を申し込む場合

まずは、現金で直接融資を受ける場合についてご説明します。

アコムの専用ATMや提携ATMからキャッシングするには、契約手続きを済ませてアコムカードを発行してもらう必要があります。

アコムカードを発行できるのは店舗窓口か、アコムの自動契約機むじんくんです。

店舗窓口は平日の昼間しか営業していませんが、むじんくんは年中無休で朝9時から夜9時まで受け付けています。(※年末年始期間を除く)

平日の夕方6時までなら窓口での手続きがおすすめ

アコムの店舗窓口の営業時間は場所により多少異なりますが、朝9時半から夕方の6時まで、土日祝日は営業していません。

平日の昼間に手続きに行けるなら、アコムの店舗窓口での手続きが確実です。

事前にインターネットか電話で申込んでから窓口に行けば、審査や手続きにかかる待ち時間を短縮できて便利です。

時間内に審査が終わればその場で融資も可能です。

14時までに手続きが終われば、口座振込でのキャッシングもできます。

楽天銀行は24時間振込可能なので、14時以降でもOKです。

むじんくんは土日祝日でも朝9時~夜9時まで利用可能

アコムの自動契約機むじんくんは、年中無休(※年末年始期間を除く)で朝9時から夜9時まで営業、土日祝日も利用できるのでとても便利です。

営業時間内に契約手続きが完了すれば、併設のアコム専用ATMですぐに融資が可能です。

ATMが併設されていない場合でも、コンビニの提携ATMで24時間キャッシングを利用することができます。

むじんくんは夜9時まで営業していますが、待ち時間や審査が長引いて営業時間を過ぎてしまうと、その日のうちに契約が完了しない場合もあります。

時間に余裕を持って到着するようにしましょう。

事前に電話かネットで申込みをすれば待ち時間が半分に

即日融資を受けるためには、なるべく早く審査と契約手続きを終わらせることが大事です。

店舗窓口から申込みの場合もむじんくんで申込みの場合でも、事前に電話かインターネットで申込みをしてから店舗に行くのがおすすめです。

近くにむじんくんがある場合でも、先に申込みを済ませておくと店舗での待ち時間が短くなり、スムーズに契約手続きを終えることができます。

申込み時に必要な書類がわかっているので、契約手続きのときに書類の不備で手間取ることがありません。

可能であれば、事前にネット経由やFAXで書類を提出しておくと、さらにスピーディに済ませることができます。

時間短縮だけじゃない!インターネット申込みの利点

手続きの時間を短縮できるほかに、インターネット申込みには次のようなメリットがあります。

  • パソコンやスマートフォンでどこからでも手軽に申し込みができる
  • 24時間受付可能
  • プライベートな会話の内容を周りに聞かれる心配がない

口座振込で即日融資を申し込む場合

続いて、口座振込で融資を受ける場合についてご説明します。

口座振込のみを利用する場合は、カードを発行する必要がないので店舗やむじんくんに行く必要がありません。

振込先の口座は、銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行の口座も利用できます。

一般的な金融機関の場合、振込手続きができるのは平日の昼間だけですが、楽天銀行を利用すれば年中無休で24時間いつでも振込みが可能です。

確実に融資を申し込みたいなら窓口での手続きがおすすめ

平日の朝9時半から夕方の6時までの間に店舗に行ける場合は、店舗での手続きが確実です。

14時までに手続きが終われば、口座振込でのキャッシングができます。

楽天銀行は24時間振込可能なので、14時以降でもOKです。

インターネットなら24時間受付・審査は夜9時まで

アコムの銀行振込キャッシングは、パソコンやスマホからインターネット経由でいつでもどこでも申込みが可能です。

カード発行の手続きが必要ないので、インターネットで手続きが完了します。

インターネット申込みは年中無休で24時間受け付けていますが、アコムの審査回答時間は朝9時から夜9時までとなっているので、少し余裕を持って夜8時頃までに申込みをするようにすると安心です。

必要書類は、画像のアップロードやスマホのアプリから簡単に提出できます。

電話なら24時間受付・いつでも審査可能

電話からの申込みは24時間受付ですぐに審査可能

必要書類の提出は、コンビニなどのFAXから送信することができます。

契約手続きが完了したら、そのまま振込依頼をしてすぐにキャッシング可能です。

振込の受付時間と振込実施時間の目安

インターネットからの申込み

金融機関 曜日 受付時間 振込実施
楽天銀行 年中無休  0:10~23:50 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 月~金曜日  0:10~9:00 当日 9:30頃
 9:00~14:30 1分程度
14:30~23:50 翌営業日9:30頃
土日祝日  0:10~23:50 翌営業日9:30頃
ゆうちょ銀行

月~金曜日  0:10~9:00 当日正午頃
 9:00~14:00 1分程度
14:00~23:50 翌営業日正午頃
土日祝日  0:10~23:50 翌営業日正午頃

電話での申込み

受付方法 利用時間 曜日 受付時間 振込実施
音声自動応答
0120-134-567
0:10~23:50 平日 0:10~9:00 当日9:30頃
9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~23:50 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日9:30頃
担当者受付
0120-07-1000
9:00~18:00 平日 9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~23:50 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日9:30頃

即日融資なら平日午後2時半までに手続きを完了させよう

アコムにインターネットで申込みをすると、契約手続き完了後すぐに口座振込での融資が可能です

忙しくてATMへ行けない場合でも、すぐに指定の口座にお金が振り込まれれるので、口座引き落としでの支払いが間に合わない!というときにも便利です。

ただし、口座振込の融資を受けたい場合には、平日の午後2時半までに手続きを終わらせる必要があります。

金融機関の営業時間は午後3時までなので、それまでに振込の依頼を済ませておかなければならないのです。

ゆうちょ銀行を利用する場合は平日の午後2時まで、営業時間を過ぎてしまうと翌営業日以降の振込になります。

土日をはさむ場合は、月曜日以降の振込になってしまうので注意が必要です。

楽天銀行なら年中無休24時間借入れ可能

意外と時間制限の厳しい口座振込キャッシングですが、楽天銀行の口座を持っていれば、制約なしにいつでもキャッシングが可能です。

契約手続きが完了すれば、年中無休で24時間いつでもすぐにお金が振り込まれます。

夜間でも土日祝日でも対応してもらえるのでとても便利です。

土日祝日・夜間に即日融資を申し込む方法

今すぐにお金が必要ですぐに融資してもらいたいというときに、一番やっかいなのが土日祝日や夜間の場合ではないでしょうか。

そんなときに頼りになるのが、年中無休で夜遅くまで利用できるアコムのキャッシングです。

ネット申し込み+むじんくんでATMキャッシング

ATMから現金でキャッシングをしたい場合、アコムの自動契約機むじんくんからの申込みをすれば、土日祝日や夜間でも即日キャッシングが可能です。

さらに、インターネットや電話で事前申込みをすれば待ち時間を短縮できます。

むじんくんの審査受付時間は朝9時から夜9時までなので、受付時間内に契約手続きが完了するように、時間に余裕を持って受付しましょう。

ネット申し込み+楽天銀行で振込キャッシング

口座振込でキャッシングをしたい場合、インターネットから申込んで楽天銀行の口座に振込を依頼すれば、土日祝日や夜間でも即日キャッシングが可能です。

インターネットですべての手続きが完了するので、どこかへ出向く必要はありません。

インターネットの審査受付時間は朝9時から夜9時までなので、受付時間内に契約手続きが完了するように、時間に余裕を持って受付しましょう。

土日祝日・夜間に申し込むなら在籍確認に注意!

即日融資が可能な便利なアコムのキャッシングですが、土日祝日、夜間に申込む場合は、勤務先への在籍確認ができるかどうかという点に注意が必要です。

申込み審査の中で行われる在籍確認では、勤務先に電話をかけて利用者の在籍を確認します。

土日祝日や夜間でも電話に出てもらえるかどうかを確認しておく必要があります。

在籍確認ができない場合には審査が保留になってしまい、即日の融資はできません。

営業時間をチェックして即日融資

アコムの自動契約機の営業時間やアコムの営業時間内に手続きを済ませれば、申込んで即日融資が可能です。

土日祝日の場合でも同様にその日のうちにキャッシングできるので、アコムの営業時間を事前に確認しておくと便利です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ