UCカードでキャッシング、利用可能枠に借入条件とは

スポンサーリンク

uc-card

様々な機能がついた便利なクレジットカードUCカードには、ネットキャッシングのサービスも提供されています。

いつでもどこからでもお金を借りることができるとても便利なサービスです。

具体的な利用方法は簡単で、セキュリティもとてもしっかりしているのが特徴です。

UCカードのキャッシングの貸付条件や、ネットキャッシングの利用方法について説明していきます。

UCカードの始まりから現在

クレジットカードの大手UCカードは、ユニオンクレジット株式会社が発行するクレジットカードとして1969年にスタートしました。

ユニオンとは、設立当時のメンバー第一銀行、富士銀行、日本勧業銀行、太陽銀行、埼玉銀行、三菱銀行の共同体を意味します。後に三菱銀行が外れ、三井銀行と大和銀行が加わります。

UCカードは、たくさんの銀行が共同で作ったクレジットカードだったのです。その後の変遷は皆さんご存知のように、多くの銀行が吸収・合併で姿を消し、名前も変わってしまいました。

ユニオンクレジット株式会社はその後、株式会社ユーシーカードと名称を変え、現在はセゾンカードのクレディセゾン株式会社に属しています。

今までのUCカードのサービスに加えて、セゾンカードの利点も加わったとても便利なクレジットカードになっています。

UCカードのネットキャッシングを利用するメリット

UCカードでのキャッシングは、ATMを使う方法とネットキャッシングの2つの利用方法があります。

ATMでのキャッシングもとても手軽で便利ですが、ネットキャッシングはさらに使いやすくなっています。

キャッシングを利用したいが近くにATMがないときや、事情があってどうしても外出できないときでも、ネットキャッシングがあればいつでも利用できて、必要な金額をすぐに指定の口座に入金してもらえます。

即日の入金が可能で、平日の9:00から14:30までにネットキャッシングの申込をすれば、最短で数十秒後には口座にお金が振り込まれるので、今すぐにお金を必要というような場合にはUCのネットキャッシングはとても便利な存在です。

(参照元:UCいつでもキャッシュイン・サービス|キャッシング&ローン
(参照元:国内のCD/ATM設置場所|UCカードのキャッシング|キャッシング&ローン

UCカードのネットキャッシングは安心安全

パソコンやスマホ、携帯からUCカードのネットキャッシングを利用するには、まず「アットユーネット」にログインします。

「アットユーネット」はUCカードの会員専用サービスで、利用明細の照会や、各種会員情報の変更、支払い方法の変更、ポイントの管理、キャッシングの申し込みなどを行うことができます。

「アットユーネット」にログイン後、「いつでもキャッシュイン・サービス」をクリックします。

すぐに、指定のメールアドレスにワンタイムパスワードが送付されるので、そのパスワードで本人認証を行ってから支払い方法などを選択します。

振り込み希望金額を1000円単位で入力し、「確認」ボタンをクリックします。最短で、申し込みの数十秒後には指定の口座にお金が振り込まれています。

ネットキャッシングというと複雑な手続きが必要そうに思えますが、実際はとても簡単でセキュリティも万全なのです。

UCカードのネットキャッシングはお得な場合も

とても便利なネットキャッシングですが、パソコンの操作が苦手という人は、電話からの申し込みができるサービスもあります。

キャッシングを申し込んだあとの指定口座への振り込みは、振り込み手数料をカード会社が負担してくれるので、利用者は無料です。

また、海外でのキャッシグサービスも提供されています。いつでも世界中で現地の通貨で引き出しが可能です。

UCネットキャッシングの貸し付け条件

UCカードのネットキャッシングは、1万円から30万円の間でキャッシング枠が設定されていて、キャッシング枠の範囲内なら何度でもキャッシングが可能です。

キャッシングの利息を支払うときに加算される利息の金利は、年15%~18%の間で設定されます。

キャッシングを利用した場合、利用するATMによっては別途利用手数料が必要となる場合があります。

キャッシング額が1万円未満であれば108円1万円以上の場合は216円の手数料が請求されます。

また、海外キャッシングを利用した場合には為替手数料が発生します。

キャッシングを利用する場合には、借りることができる金額や支払い時の金利のほかに、様々な手数料が加算されるということを認識しておく必要があります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ