オリックス銀行カードローン審査に落ちたらどうする?するべきこと・いけないこと

スポンサーリンク

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • カードローンやキャッシングに申込んで審査結果の連絡がすぐに来ないと、「審査に落ちたのかも」と不安になりますね。また、審査に通らなかった場合に、あわてて再度申込みをして状況がさらに悪化してしまわないように、ここでは、審査結果が届かないときにすべきこと、審査に落ちてしまったときにすべきことについてご説明します。いざというときに冷静に対応できるよう、次にすべきことを把握して、心の準備をしておきましょう。

    審査に落ちた理由として考えられること

    カードローンの審査に落ちるのには、必ず理由があります

    オリックス銀行カードローンの審査基準や審査の内容は非公開となっているので正確な内容はわかりませんが、審査に落ちる理由としてはいくつかのポイントが考えられます。

    キャッシングなどの審査で落ちる場合の理由として、考えられる代表的なものをいくつかご紹介します。

    キャッシング審査に落ちる理由

    • 年齢制限に引っかかっている
    • 雇用形態や勤続年数などの属性が基準に満たない
    • 希望する利用限度額が高すぎる
    • 提出した書類に不備がある
    • 自己破産などの金融事故の履歴がある

    オリックス銀行カードローン審査の特徴

    銀行系のカードローンと消費者金融のキャッシングでは、審査の手順が若干異なります。銀行カードローンはしっかりとした審査を行うので、比較的時間がかかるようです。

    審査結果が出るまでに5日ほどかかることも

    銀行カードローンの審査は、消費者金融のキャッシング審査よりも厳しい傾向があります。

    オリックス銀行カードローンの審査は通常2~3営業日、間に土日を挟むと5日程度かかるようです。

    審査結果の連絡がすぐに来なくても申込みから5日間ぐらい待ってみて、それ以上かかるようだったら問い合わせをするようにしましょう。

    審査結果の連絡方法はメール、電話、郵送の3種類

    オリックス銀行カードローンからの審査結果の連絡は、申込み時に申請した電話に届きます。メールアドレスが登録してあればメールで届きます。

    申込み時に登録したメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が送られてくるので、指定のURLをクリックしてメールの受信確認をしておきましょう。

    メールアドレスの受信確認をすると、審査結果の連絡がメールで届きます。電話かメールで連絡がつかない場合は、審査結果が郵送で届きます。

    消費者金融よりも厳しい銀行カードローンの審査

    銀行カードローンの審査特徴として、消費者金融のキャッシングより比較的厳しく、審査に時間がかかるといわれます。

    その理由の一つに、銀行カードローンには保証会社がついているということがあげられます。オリックス銀行カードローンの申込み条件にも、「オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」という一文が書かれています。

    保証会社は、利用者の破産や遅延などで万が一債務不履行になってしまった場合に、保証会社が残りの借入残高と利息を代わりに一括で弁済するという役割を持ちます。

    銀行カードローンに申込むと、銀行と保証会社でそれぞれ審査が行われるため、審査がより厳しくなり、時間がかかってしまうのです。

    審査結果の連絡が来ないときにするべきこと

    オリックス銀行カードローンに申込んでから5日以上経っても連絡が来ない場合は、次の項目を確認しましょう。

    メールと電話の受信設定を確認する

    審査結果の連絡メールが、迷惑メールフォルダに入ってしまっている場合があります。メールの受信設定を見直し、迷惑メールフォルダの中も確認しましょう。

    また、申込み時に申告した電話番号が、オリックス銀行カードローンからの電話を受信できる状態になっているかどうかもチェックします。

    せっかくの審査結果の連絡を受けそびれることのないよう、事前にしっかりと設定しておくことをおすすめします。

    問い合わせの電話をする

    申込みから5日以上経っても連絡が来ない場合は、オリックス銀行カードローンに電話で問い合わせをしましょう

    • カードデスク:0120-890-693
    • 受付時間:9:00~18:00(土日祝日、年末年始は休み)

    審査に落ちたら焦らず申込み内容を確認

    万が一、審査に落ちてしまったら、慌てて行動を起こさずにまず状況を確認します。

    オリックス銀行カードローンの申込み条件と、自分が申込んだ内容を照らし合わせ、申込み内容に不備がなかったかどうか、提出した書類に間違いがなかったかどうかを確認します。その上で、落ち着いて次の対策を考えるようにしましょう。

    審査に落ちたときに絶対してはいけないこと

    カードローンの審査に落ちてしまうと、あわてて申込み直したり、何度も繰り返して申込みをしてしまうことがあります。まずは落ち着いて状況を確認してから、次の対策を考えましょう。

    連続申込みは”申込みブラック”状態になるのでNG

    審査に落ちたあとにまたすぐに申込んだり、連続で何度も申込みをすると、申込みをした情報が全て信用情報機関に記録されます

    そのような状態になると、信用情報を参照した金融機関から敬遠されて申込みが断られる、「申込みブラック」と呼ばれる状態になってしまいます。

    カードローンへの申込み情報は一定の機関が過ぎると削除されるので、落ち着いて待ちましょう。申込み情報が保管される期間はおよそ6ヶ月といわれています。

    同時に複数の会社に申込むのもNG

    複数のカードローンや消費者金融に同時にキャッシングを申込むこともおすすめしません。

    同じ信用情報機関を使っている場合が多いので、申込み情報が一度にたくさん記録されてしまうと、「申込みブラック」の状態になってしまいます。

    また、複数の会社から借入れを行う多重債務は好ましくない状態なので、カードローンの審査がとても不利になります。

    銀行カードローンの審査に落ちたら消費者金融がおすすめ

    オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまったときに、どうしてもすぐに融資を受けたいという場合には、銀行カードローンではなく消費者金融がおすすめです。

    銀行系のカードローンよりも利用者が多い傾向です。また、異なる信用情報機関を使っているケースがあるので、消費者金融であれば審査に受かる可能性があります。

    再度申込むときは、審査に落ちたときの申込み内容をよく見直し、書類や申告内容に不備がないようしっかり確認してから申込むようにしましょう。

    オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • 焦らず落ち着いた行動をしよう

    オリックス銀行カードローンの審査に落ちる可能性と、落ちてしまったときにすべきこと、気をつけるべきポイントについてご説明しました。オリックス銀行カードローンの審査は比較的時間がかかる傾向がありますが、5日ほど経っても連絡がない場合は問合わせてみることをおすすめします。審査に通らなかったときに、繰り返し何度も申し込んだり、複数の会社に一度に申込をすることは避けましょう。どうしてもすぐに融資を受けたい場合は、消費者金融に申込んでみるとよいかもしれません。
    スポンサーリンク

    このページの先頭へ