セゾンカードのキャッシング枠より低金利でお金を借りる方法

スポンサーリンク

sezon

様々な特典が付いてきて「永久不滅ポイント」がウリのセゾンカードは、セゾングループの㈱クレディセゾンが発行しているクレジットカードです。

ショッピング機能はもちろんキャッシング機能もついています。そして、条件をクリアすれば更なる増枠もできます。

しかし増枠には再審査が必要で、場合によっては審査に通らないこともあります。

このページではセゾンカードのキャッシング枠の増枠方法と、よりお得に融資を受けられる銀行カードローンを紹介します。

セゾンカードのキャッシング枠を増額する場合の方法とは?

セゾンカードのキャッシング枠は、インターナショナルカードは1万円~50万円、セゾンカード・ゴールドカードは1万円~300万円と種類によって異なりますが、50万円や300万円という金額は最大限度額であって、利用者全員に適用されるわけではありません

新規申込の場合は、年収も関係しますが数十万円までが多いです。

足りない場合は、電話で「インフォメーションセンター」に申し込みでキャッシング枠を増枠できます。

申込時には、本人確認や希望額など聞かれるので、手元に各種情報とセゾンカードを用意しておきましょう。

希望金額もハッキリ決めておかなければなりません

限度額が50万円を超える場合と、無担保無保証人借入の合計が100万円を超える場合には所得証明書の提出が必要になります。

希望額が年収の1/3を超える枠の設定はできません。

増額審査には通常1週間程度かかるので、借入の予定があるなら余裕を持って申し込みましょう。

  • インフォメーションセンター
    24時間自動音声受付 0570-064-133
    (オペレータ対応 9:00~17:00 1/1休)

キャッシング枠を増額するのに大事なのは「利用実績」

新規申込と増枠申請との審査の違いは「利用実績」の評価です。

増枠審査が通る可能性が高いとされている人とそうでない人の差は、利用履歴と返済履歴が良好かどうかで分かれます。

特に返済履歴が重要になり、クレジットカードは信用を最も重視するので、遅延や延滞があると増枠審査は通りません

逆にキャッシングを定期的に利用しており、期限通りに返済し続けている場合には、増枠の案内が送られてくることもあります。

もしも過去に遅延や延滞歴がある場合は、良好な支払いや返済を何年も続けて信用を取り戻し、カード会社から案内が送られてくるまで待った方が良さそうです。

セゾンカードのキャッシング枠の金利と限度額について

キャッシングは借入なので、元金の返済だけでなく金利も支払わなければなりません。

金利が何%なのか、借入限度額、借入額で支払い総額が違ってきます。

ここでは、実質年利と限度額について詳しく説明します。

金利18.0%は決して低金利ではない

セゾンカードのキャッシングは、100万円までは実質年利18.0%で、100万円~300万円が12%~15%です。

返済が遅れた場合、元金・金利とは別に遅延損害金を年率17.52%~20.00%で支払わなければなりません。

18%や15%という金利は消費者金融とほとんど同じで、増枠の手間を考えるとお得とは言えません。

一方、融資専門の銀行カードローンや消費者金融は、低金利・高限度額・スピード審査でお手軽に借入できるのでオススメです。

限度額300万円は最大まで増額した場合のみ利用できる

キャッシング枠の最大限度額300万円というのは、最初から設定されているワケではなく、定期的な利用と良好な返済実績と十分な年収と返済能力があって可能となる金額です。

貸金業法の対象なので、年収の1/3までしか借り入れできません

300万円まで増枠する場合は、年収が900万円以上必要になります。

増枠審査で重要になる返済履歴を良好に保つためには、「元利一括返済」で借りたら1回でキッチリと返済するか、「定額リボルビング方式(返済回数1~110回、返済期間1ヶ月~110ヶ月(9年と2ヶ月)」で計画的にコツコツ返済するかを選択し、1度も遅れることなく支払っていくことが重要です。

セゾンカードのキャッシング枠よりカードローンの方がお得!?

銀行カードローンとセゾンカードの金利と特徴を比較しました。

銀行カードローンの金利の方が、3%以上低く借り入れできます。

限度額も1,000万円まで設定できるので、安心して申し込みできます。

スピード審査で即日融資を行っているので、セゾンカードの増枠申請をして結果を待つよりも早くお得に借り入れできます。

また、web申込で完結するので電話をする手間も省けます。

会社 金利 特徴 詳細
セゾンカード 実質年率12.00%~18.0% 限度額300万円
増額審査は1週間以上かかる場合がある
みずほ銀行 実質年率
4.0%~14.0/%
限度額10万円~1,000万円
最短即日で融資可能
Web完結の申込を選ぶことで来店不要&郵送なし

※エグゼクティブプランの金利。みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、上記の金利から年0.5%引き下げられます。

まとめ

セゾンカードのキャッシング枠は最大で300万円まで可能ですが、金利は12%~18%と決して低くありません。

増枠申請はインフォメーションセンターへ電話をして申し込みをし、審査結果がでるまでに1週間程度かかります。

一方、銀行カードローンは融資限度額が500万円や1000万円でセゾンカードより高く、金利は3%以上低いです。

スピード審査・即日融資を行っており、web申込で完結しますのでお手軽です。

金利、限度額、時間、手間のどれをとってもキャッシング枠の増枠よりも銀行カードローンの方がオススメです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ