ビューカードのキャッシング枠の審査・限度額・申込方法

スポンサーリンク

viewcard

ビューカードは、JR東日本と子会社である株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。

ショッピングとキャッシングだけでなくSuicaや定期券としても利用できます。

そして、目的別に16種類のカードが用意されており、自分にピッタリのカードを選ぶことができます。

このページでは、ビューカードのサービスとキャッシングについて説明し、ビューカードもよりもお得にキャッシングできるカードローンについて紹介します。

Suicaからキャッシングまでできるビューカードのサービスと便利機能

ビューカードはJR東日本とその子会社が発行しており、「Suica」「定期券」「ショッピング」「キャッシング」がひとつになったカードです。

支払いの度に金額に応じてポイントが貯まり、新幹線や特急の予約でポイント付与、Suicaをオートチャージにするとポイントが3倍になる特典があります。

貯まったポイントは、そのままSuicaにチャージでき、商品との交換もできます。

その他、JR東日本グループのホテルやレンタカーで会員優待を受けられます。

「会員限定割引や国内・海外旅行での障害保険」「JR東日本管内の駅でのキャッシュレスサービス」…などです。

また、ETCカードも発行されますので、ビューカード1枚あれば便利に交通機関を利用できます。

心配なのが、定期券やSuicaとして利用していると、紛失の可能性が高くなることです。

しかし、不正使用の補償、Suicaチャージの残額補償があり、安心して使える1枚です。

(参照元:ビューカードはSuicaを便利に使えるJR東日本グループのクレジットカード

ビューカードのキャッシング枠、その審査方法と限度額について

実は、ビューカードのキャッシングを利用できる人が限られており、2009年3月31日までに新規契約したカードまでがキャッシングの対象です。

キャッシング枠は、1万円~30万円まで1万円単位で借り入れできます。

海外キャッシング機能も付いており、各国の主要都市の空港や銀行など、提携ATMで現地通貨を調達できます。

審査には、本人確認証など所定の書類を提出しなければなりません。

また、貸金業法の対象なので他社との借入合計が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要です。

総量規制の対象になるので、年収の1/3を超える借り入れはできません。

書類を提出後に会社の独自基準により審査され、返済能力に応じて限度額が決定されます。

どんなに収入が多く利用履歴が良好でも、ビューカードの最大限度額は30万円です。

申込時点の経済状況などで最初から30万円の枠を設定されるわけではありませんが、利用後にしっかりと返済し実績を積めば増枠申請により30万円まで増やすことができます。

ビューカードでキャッシング時は金利と返済方法を選ぶ

キャッシングは借入なので、金利を含めて返済しなければなりません。

ビューカードの実質金利は年18%で、返済が遅れると遅延損害金19.94%が別途かかります。

金利の計算は、利用日から引き落とし日までを日割りして算出されます。

返済は、ショッピングの支払いと同じで銀行口座からの引き落としになります。

支払い方法は、1回払いとリボ払いの2通りから選択できます。

1回払いの場合は利用の翌々月に元金と利息が一括して引き落とされ、リボ払いの場合は毎月定額を支払い残金に対して利息がかかります。

支払額は、5000円コース、1万円コース、2万円コース、3万円コースの4コースがあり、支払い残高により変化します。

請求時の残高 5000円コース 1万円コース 2万円コース 3万円コース
1円~10万円 5000円 1万円 2万円 3万円
10万1円~20万円 1万円 2万円 4万円 6万円
20万1円~40万円 2万円 4万円 8万円 12万円
40万1円~60万円 3万円 6万円 12万円 18万円
60万1円~80万円 4万円 8万円 16万円 24万円
増加額20万円まで毎に 1万円増加 2万円増加 4万円増加 6万円増加

まとめ

ビューカードは、JR東日本系のクレジットカードでSuicaや定期券として使え、ポイントサービスも充実している便利な1枚です。

しかし、キャッシングは、2009年3月31日までの新規申し込み分までしか利用できません。

限度額が最大30万円で年利18%のため、カードローンの方がキャッシングしやすいと言えます。

銀行系カードローンは大手なのにスピード審査、即日融資、年利15%とビューカードよりもお手軽でお得に利用できるので、オススメです。

困ったときは銀行系カードローンも検討してみてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ