WEBキャッシングで24時間申し込み可能、ネットで借入を完結する方法

スポンサーリンク

cash009

以前は、消費者金融でも銀行ローンでも店舗や無人契約機まで行って、キャッシングをしなければなりませんでした。

それが現在は、「WEBキャッシング」と言ってインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもキャッシングできる時代です。

このページでは「WEBキャッシング」についてメリットや利用方法について詳しく説明していきます。

来店しなくても利用できるWEBキャッシングのメリット

家にいながらキャッシング申込可

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも申し込みが可能です。当然、家に居ながら申し込みできます。

家でなくてもネットカフェやどこかの施設など、インターネットさえ繋がればどこでも申し込めます。

そのため、無人契約機や窓口まで行く時間がない時や、誰にも知られずに申し込みをしたい人には最適な方法です。

365日24時間いつでも利用可能

メンテナンス以外は、365日24時間いつでも利用できるので、金融機関が閉まっている休日や深夜にも手続きができ、仕事を休んだり職場を抜けたりなど、誰にも迷惑かけることなく利用できます。

口座残高が不足している時や緊急でお金が必要になったときには、合間の時間で手続きを行えるのでとても便利です。

いつでも返済ができる

銀行の会員サイトと提携している場合には、即時返済が可能なので、金融機関の窓口が閉まってからでも返済が間に合います。

コンビニから返済できるサービスを提供しているところもあり、こちらも便利です。

申込から借りるまでWEBで完結できる振込キャッシング

振込キャッシングの流れとして、

  1. パソコンやスマートフォンで申し込みページを開く
  2. フォームに沿って個人情報を入力する
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 電話による本人確認・在籍確認があるので、それを受ける。
  5. 審査に通過したら、電話で各種説明を受ける
  6. 契約後、会員専用サイトより振込キャッシングを申し込む

銀行カードローンは審査通過後に指定口座へ入金されるまでに数日かかりますが、キャッシング会社のほとんどは即日振込みです。

平日であれば、9:00~14:50で完了した場合、最短3分で指定口座に入金してくれる会社もあります。

貸金業法の定めにより、50万円以上の借入をする場合と、他社借入との合計が100万円を超える場合は収入証明の提出が必要ですが、50万円以下の借り入れの場合、収入証明書や給与明細の提出を要求しないところもあります。

それ以外のWEBサービスについてもご紹介

以前は利用明細書が自宅や会社に送付されていたので、誰にも知られたくない人にはハードルの高かったキャッシング会社の利用ですが、WEBキャッシングなら、WEB明細に切り替えることで、郵送を停止することができます

またWEBページで毎月の返済額や借入残高を確認することもできます。

引っ越した時の住所変更手続きや借入限度額の増額減額申請もWEBページで行えます。

そして、これまでWEBサービスを利用していなかった人に対して、WEBキャッシングへの切り替えを促す切替特典キャンペーンを行っている会社もあります。

まとめ

WEBキャッシングの申し込み手続きは、インターネット環境さえあればどこでも行うことがでます。

手続き自体も必要項目を入力して本人確認書類をアップロードすれば、後は電話による本人確認を受けるだけで審査を行ってくれます。

審査通過後も電話で説明を受けるだけなので、お手軽にキャッシングできます。

簡単で便利なWEBキャッシング、キャッシングを検討しているのであれば、利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このページの先頭へ