セブンカード(アイワイカード)のキャッシング枠利用方法まとめ

スポンサーリンク

seven

セブンカードのキャッシング枠は、利用可能枠や借入に関してルールがあります。

また、返済には何通りかの方法があります。

会員サービスがとても充実しており、是非チェックしておきたい1枚です。

そこで、このページではキャッシングについての詳細と便利なサービスについて説明します。

セブンカードのキャッシング枠、借入と利用可能枠のルールとは?

セブンカード(アイワイカード)には、「総枠」「ショッピング枠」「ショッピング残高枠」「キャッシング枠」の4通りの枠があります。

総枠

カードの利用可能枠です。ショッピング枠とショッピング残高枠、キャッシング枠の中で、利用可能額が一番高い枠の金額が総枠の金額となります。

例えば、ショッピング枠25万円、ショッピング残高枠20万円、キャッシング枠10万円ならば総枠は25万円です。

ショッピング枠

1回払いのショッピングに対する枠です。

お店で「一括」や「一回」と支払い方法を指定した場合は、この枠内での利用となります。購入金額が、そのままカードの請求金額になります。

ショッピング残高枠

2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いのショッピングに対する枠です。

支払い回数に応じて、分割手数料やリボ払い手数料がかかりますので、購入時よりも支払総額は高くなります。

キャッシング枠

キャッシング枠は、カード申込時にショッピング枠と同時に審査され、全国の提携ATMから借り入れができる枠です。

急な出費や手持ち現金が足りない時などに、スグに借り入れが出来るので、非常に便利です。

借入限度額は、利用者の返済能力に応じてカード会社が設定します。

借入のルール

借り入れのルールは貸金業法に基づいており、50万円以上キャッシングしようとする場合と、他社からのキャッシングを含め借り入れ合計が100万円以上の場合に、収入証明書を提出しなければなりません。

そして、年収の1/3を超えるキャッシングはできません。

セブンカードを申し込んだ時点で、他社からの借り入れ合計が年収の1/3に達していれば、セブンカードでのキャッシング枠は0円になります。

(参照元:キャッシングサービスご利用方法 – 株式会社セブン・カードサービス

セブンカードのキャッシング枠の金利と支払いパターン

キャッシングは借金ですので、所定の金利を含め返済しなければなりません。

セブンカードの実質金利は、キャッシング枠の金額により異なり、キャッシング枠が100万円までは年18%、100万円を超える場合は年15%です。

支払いパターンには2種類あり、「一括払い」と「リボ払い」です。

リボ払いとは、利用者自身が毎月の元金の返済額を決めて、分割して支払っていく方法で、「毎月元金定額払い」「ボーナス併用払い」「ボーナス月のみ元金定額払い」の3パターンから選択できます。

キャッシングの支払い方法は、借り入れる時に選択するので、自分にあった支払いパターンを選ぶことが大切です。

アイワイカードキャッシング枠を利用する際に便利な会員サービス

キャッシングを利用する上で、「海外キャッシング」「キャッシング振込サービス」「キャッシング利用後リボ払い」「まとめ払い」の4つの便利なサービスがあります。

海外キャッシング

海外キャッシングは、海外に行った時に現地の提携ATMより現金を引き出せるサービスです。

現地通貨を調達できるので、困ったときのために設定しておきたい機能です。

ただし、返済は一括払いのみで、リボ払いは使えませんので注意が必要です。

キャッシング振込サービス

キャッシング振込みサービスは、電話や会員専用サイトより申し込むことで、振込手数料無料で銀行口座にお金を直接振り込んでくれるサービスです。

公共料金や家賃などの振替で、口座残高が不足しているような時には、大変役立ちます。

また、会員専用サイトの利用であれば、365日24時間(メンテナンス時除く)申し込むことが可能なので、忙しい人でも利用しやすいです。

キャッシング利用後リボ払い

キャッシング利用後リボ払いは、キャッシング一括払いを後からリボ払いに変更できるサービスです。

キャッシング当初と経済状況が変わり、返済が苦しくなった時などに役立ちます。

まとめ払い

まとめ払いは、キャッシングリボ払いを一括払いに変更できるサービスです。

生活費に余裕があるときなどには、まとめ払いに変更して完済することで、支払い利息総額を減らすことができるのでオススメです。

まとめ

セブンカード(アイワイカード)のキャッシングは、利用者の返済能力と貸金業法に基づいた会社独自の基準により利用可能額が決まります。

全国の提携ATMからキャッシングできるだけでなく、インターネットや電話からの申し込みで銀行口座への直接融資も受けられます。

返済方法は一括払いとリボ払いから選択でき、経済状況の変化に合わせて支払い方法の変更も可能です。

とても便利に使えるキャッシング機能ですので、オススメの1枚です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ