プロミスの無利息サービスで金利ゼロでお金を借りる方法

スポンサーリンク

プロミス

プロミス

  • 実質年率:年4.5~年17.8%
  • 最大限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • 消費者金融のキャッシングは手軽でとても便利ですが、返済することを考えるとできるだけ低い利息で利用したいですね。

    大手消費者金融プロミスでは、初めてプロミスを利用する人が金利ゼロで借りられる30日間無利息サービスを行っています。

    また、プロミスでは初めての利用ではない人でもプロミスのフリーキャッシングを無利息でキャッシングすることができます。

    プロミスの初回無利息サービスと、無利息融資を利用する裏ワザをご紹介します。

    プロミスなら初回利用時30日間金利が無料

    大手消費者金融のプロミスでは、初めての利用に限り、キャッシングの利用から30日間は無利息というサービスを行っています

    30日以内に返済すれば利息は一切かからず、借りた額だけを返済すればOKです。

    無利息サービスは初めてプロミスを利用する人のみ適用

    お得なプロミスの30日間無利息サービスを利用するには、3つの条件があります。

    1. 初めてプロミスを利用する
    2. プロミスに申込む(メールアドレスを登録)
    3. プロミスのWeb明細を利用する(利用明細が郵送されない)

    プロミスのWeb明細はどちらも便利なサービスなので、プロミスへの申込み時にぜひ登録しておくことをおすすめします。

    申込みが終わってからWeb明細に登録すると、30日間無利息サービスの対象にはならないので注意が必要です。

    プロミスの30日間無利息サービスは、プロミスと初めて契約する人しか受けられない特別なサービスなので、初回に1回だけしか利用することができません

    無利息サービス期間は借りた翌日~30日間

    プロミスの30日間無利息サービスは、1ヶ月ではなく30日間です。

    月の後半に利用したら、月末までの数日しか利用できないというようなことはありません。

    申込みが終わって、初回のキャッシングから30日間利息が無料になります。

    同様の30日間無利息サービスを提供している消費者金融のアコムでは、契約の完了から30日間利息が無料になっています。

    つまり、契約後最初のキャッシングまでに30日過ぎてしまったら、30日間無利息サービスを使えなくなってしまうのです。

    プロミスの場合は、間をあけてキャッシングを利用しても30日間の無利息サービスが使えます

    プロミスの無利息期間内に追加で融資を受けた分についても無利息の対象となります。

    初回のキャッシングから30日間の利用分全てが無利息になり、無利息期間が終わった時点で残っている借入残高に対して、翌日から利息が発生します。

    上手に利用すればとってもお得なサービス

    プロミスの30日間無利息サービスはたった1回しか使えないので、できれば計画的に上手に利用したいですね。

    例えばこんな状況はどうでしょうか。

    今月少しだけお金が足りないのでちょっと借りたい」「来月はまとまった支払いがあって全然足りないので多めにキャッシングしたい

    だとしたら、今月は節約してキャッシングせずに頑張って過ごし、来月プロミスの初回のキャッシングを利用するとよいかもしれません。

    無利息なので、多めにキャッシングしたとしても借りた額を返済するだけで済みます。

    無利息の期間内に完済できなくても、普通に借りた場合よりも1ヶ月遅く金利が発生するので負担が軽くなります

    プロミスポイントを使えば何度も無利息でキャッシング

    プロミスのキャッシングを無利息で利用する方法は、実は、初回の30日間無利息サービスだけではありません。

    プロミスのポイントサービスを利用すれば、貯まったポイントで一定期間金利ゼロで融資を受けることができるのです。

    また、ポイントで提携ATM利用手数料を一定期間無料にすることもできます。

    プロミスポイントの使い方

    プロミスポイントサービスで貯まったポイントは、「提携ATM手数料無料サービス」または「無利息サービス」のどちらかで利用することができます。

    「提携ATM手数料無料サービス」は、プロミスポイント40ポイントで1回利用できます。

    申込み日から翌月末まで、提携ATMを何度でも手数料無料で利用することができます。

    ただし、三井住友銀行を利用する場合はポイントサービスを利用しなくてもいつでもATM手数料は無料です。

    「無利息サービス」は、プロミスポイント250~700ポイントで、7日間、15日間、30日間いずれかの期間、借入分の利息がゼロになります。

    完済して借入がない期間は利用できません。

    「無利息サービス」申込み後、いずれかのタイミングで無利息期間がスタートします。

    • 申込み時借入残高があり、利息を超える返済があった日の翌日から
    • 申込み時完済していた場合、再度キャッシングをした翌日から

    プロミスポイントで利用できるサービス

    必要ポイント 40ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
    適用期間 申込み日の
    翌月末まで
    7日間 15日間 30日間
    無利息の適用開始 以下の取引を行った翌日
    ・利息以上の額を返済した
    ・完済時、再度キャッシングを利用した

    プロミスポイントの貯め方

    プロミスのポイントサービスに申込むと、初回申込みサービスとして100ポイントが加算されます。

    その後は、インターネット会員サービスのログイン時などに毎月加算されるポイントのほか、プロミスからのお知らせを確認するともらえるポイントなどがあります。

    プロミスポイントが貯まるサービス

    対象サービス 獲得ポイント 条件
    プロミスポイントサービス申込 100ポイント 初回登録時のみ
    プロミスインターネット
    会員サービスログイン
    10ポイント 毎月初回ログイン時のみ
    「プロミスからのお知らせ」を確認 5~20ポイント ポイント獲得対象とならない場合有
    収入証明書類の提出 160ポイント 収入証明書類をご提出した場合
    ご返済日お知らせメール 各1ポイント 毎月月末時点で
    対象サービスに登録している場合
    取引確認メール
    パソコン・携帯による
    書面の受け取り

    無利息サービスと低金利のカードローンどちらがお得?

    プロミスの初回利用時30日間無利息キャッシングは、間違いなくお得なサービスです。

    では、最初の30日間だけ利息がつかないプロミスのフリーキャッシングと、無利息期間のない低金利のカードローンではどちらがお得なのでしょうか?

    それぞれの返済シミュレーションを使って、返済金額を比較してみました。

    プロミスの金利は17.8%、低金利カードローンの金利を14.6%とし、それぞれ10万円の融資を受けたとします。

    返済期間ごとの、返済総額を比較しました。

    返済期間 プロミス 低金利カードローン
    2ヶ月で完済 100,731円 101,828円
    5ヶ月で完済 102,988円 103,675円
    11ヶ月で完済 107,500円 107,437円
    15ヶ月で完済 110,896円 109,995円

    10万円を借りて短期間で返済すると、最初の1ヶ月間利息のつかないプロミスのほうがお得になります。

    しかし、返済期間が長くなると金利の低いカードローンで借りた場合のほうが返済総額が少なくなっています。

    短期間で返済すると、よりその差が広がります。

    借入期間が長くなりそうな場合は、低金利カードローンのほうがお得です

    プロミス

    プロミス

  • 実質年率:年4.5~年17.8%
  • 最大限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • 賢く使ってお得にキャッシング

    初めてプロミスを利用するときは、ぜひメールアドレスに登録しておきましょう。

    さらにWeb明細を利用すれば、借りてから30日間は利息がかかりません。

    プロミスの利用で貯まったポイントを使えば、その後も無利息でキャッシングを利用することができます。

    お得なプロミスポイントサービスと無利息サービスは、かなりおすすめです。

    スポンサーリンク

    このページの先頭へ