プロミスで契約できる時間とATMでキャッシング可能な利用時間帯

スポンサーリンク

プロミス

プロミス

  • 実質年率:年4.5~年17.8%
  • 最大限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • 大手消費者金融プロミスは、お客様が便利に利用できるように、申込みの受付やキャッシングを利用できる時間帯をかなり余裕を持って設定しています。

    申込みから契約までの手続きは、申込み方法によって利用できる時間帯が異なります。

    キャッシングの場合も、利用するATMの場所や種類によって利用可能な時間帯が異なります。

    急いでキャッシングを利用したい場合などは、最寄りのATMが何時まで利用できるか事前に調べておくと安心です。

    ATMでのキャッシング利用可能時間

    プロミスでお金を借りる場合、プロミスカードを使って最寄りのATMから手軽にキャッシングを利用することができます。

    プロミスカードが利用できるATMは、プロミスATMとプロミスが提携しているATMです。

    それぞれ、店舗や種類によって利用できる時間帯が異なります。

    プロミスATMの営業時間は朝7時~夜24時

    プロミスのATMはいつでも手数料無料で利用できるので、家の近くや最寄駅近くに設置されていると便利です。

    プロミスのATMは、土日祝日も利用可能、毎日朝7時から夜の24時まで営業しています。

    借入れも返済も、手数料無料です。

    基本的に、ほとんどのプロミスATMはこの時間帯で営業していますが、地域や店舗によっては営業時間が変更になったり異なっている場合があります。

    プロミスHPか、店舗の案内等でご確認ください。

    お得な三井住友銀行ATMの利用可能時間

    プロミスのATMの次にお得に利用できるのは、三井住友銀行のATMです。

    こちらも、利用可能な時間帯であればいつでも手数料無料です。

    三井住友銀行のATM利用可能時間帯は、店舗や設置場所により異なります

    三井住友銀行のHPか店舗でご確認ください。

    月曜日の早朝0時から朝7時まではシステムメンテナンスのため利用できません。

    提携コンビニATMなら24時間利用可能

    プロミスカードは、24時間オープンのコンビニのATMでも便利に利用することができます。

    プロミスと提携しているコンビニATMは、セブン銀行、ローソンATM、イーネットの3箇所です。

    とても便利なコンビニのATMですが、1回の利用ごとに手数用がかかってしまうので注意が必要です。

    セブン銀行

    日本全国に展開しているセブンイレブンのセブン銀行ATMから、プロミスカードでお金を借りることができます。

    ほぼ24時間利用可能で、土日祝日も毎日借入れと返済ができます。

    セブン銀行ATMは、夜11時50分から12時10分までの20分間と、月曜日の早朝0時から朝7時まではシステムメンテナンスのため利用できません。

    ローソンATMとイーネット

    ローソンATMも毎日ほぼ24時間、プロミスカードで借入れと返済ができます。

    ファミリーマートやミニストップ、スリーエフなどに設置されているイーネットのATMでも同様です。

    月曜日の早朝0時から朝7時まではシステムメンテナンスのため利用できなくなっているのでご注意ください。

    自動契約機なら最短1時間で契約から融資まで完了

    プロミスへのキャッシングの申込みは、自動契約機が便利です。

    夜遅い時間まで利用でき、誰にも会うことなく申込みから契約完了まで最短1時間で終了し、契約が終われば併設されているプロミスATMですぐにキャッシングできます

    自動契約機の営業時間は朝9時~夜10時

    自動契約機は年中無休で営業、受付時間は朝9時から夜10時(※)までです。

    土日祝日も営業しているので、仕事が休みの日に利用することができて便利です

    平日も夜10時まで利用できるので、仕事帰りに立ち寄ることができます。

    申込みから契約完了まで時間がかかるので、閉店ぎりぎりの到着にならないようにしましょう。

    (※)店舗によっては夜9時までもあります

    最短1時間でキャッシングが可能な自動契約機

    プロミスのHPによると、申込みから契約完了までプロミスの自動契約機で行うと、最短1時間となっています。

    審査や手続きが全てスムーズに進めば1時間ほどで終わりますが、例えば在籍確認に時間がかかってしまったり、繁忙期ですぐに処理が行われなかったりするともう少し時間がかかってしまうようです

    自動契約機で長時間待つことになってしまうので、ネットで申込みをしてから自動契約機で手続きをすることをおすすめします。

    事前に審査を進めておくと、自動契約機での待ち時間がかなり短縮されます。

    自動契約機以外で申込む方法と営業時間

    自動契約機以外でも、プロミスにキャッシングの利用申込みをすることができます。

    直接スタッフと相談しながら申込み手続きができるサービスプラザや、いつでも24時間利用可能なインターネット申込みなどがあります。

    インターネットからの申込みは24時間受付

    パソコンやスマートフォンなど、Webからの申込みは24時間、365日受け付け可能。いつでもどこでも、都合のよいとき申込みができます。

    審査は最短30分。条件によってはもう少し時間がかかる場合もありますが、急いでいるときでもスピーディに手続きが完了します。

    Web申込みをしたあとは、来店不要のWeb契約か、その場でカードを発行してもらう来店での契約を選択できます。

    WEB申込み+瞬フリで即振込完了

    インターネットからの申込みで契約まで完了すると、指定した口座にお金を振り込んでもらえる振込キャッシングをすぐに利用できます

    振込の時間は金融機関によって異なります。

    三井住友銀行がジャパンネット銀行の口座ならば、「瞬フリ」という24時間いつでも即時振込を行ってくれるサービスを利用できます。

    以下のシステムメンテナンスの時間帯をのぞき、土日祝日を含めて毎日24時間いつでも最短10秒でお金が振り込まれます。

    それ以外の金融機関の口座を利用する場合は、平日の朝9時から午後2時50分の間に申込んだ場合のみ、最短10秒で振込まれます。

    その時間帯以外は朝9時30分以降か、翌営業日の朝9時30分以降の振込になります。

    三井住友銀行 ジャパンネット銀行
    システムメンテナンス 毎週日曜
    21:00~翌7:00
    毎週月曜
    0:00~7:00

    お客様サービスプラザの営業時間は平日の昼~夕方

    プロミス店舗のお客様サービスプラザの営業時間は、地域や店舗により多少異なっていますが、基本的に平日の10時から夕方の6時までとなっています。

    仕事帰りや休日に利用することができないので、自動契約機の営業時間に比べるとかなり不便ですが、店舗のスタッフに相談したり疑問点を確認しながら手続きをしたいという場合には、夕方6時に間に合うよう来店する必要があります。

    インターネットで事前に申込みを済ませておくと、待ち時間を短くすることができます

    プロミス

    プロミス

  • 実質年率:年4.5~年17.8%
  • 最大限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • 営業時間をチェックしてスムーズに借入れ

    プロミスでキャッシングを利用できる時間は、利用するATMによって異なっています。

    いつでも手数料無料で利用できるプロミスのATMは朝7時から夜中の24時まで。

    三井住友銀行もいつでも手数料無料で利用できますが、利用可能な時間帯は店舗により異なります。

    セブン銀行、ローソンATM、イーネットはほぼ24時間利用できますが、ATM利用手数料が必要です。

    プロミスの利用申込も手段によって利用可能な時間帯が異なりますので、状況によって使い分けるのがおすすめです。

    スポンサーリンク

    このページの先頭へ