アコムの審査と増額審査の必要書類|知っていればスムーズに申し込める!

スポンサーリンク

アコム

アコム

  • 実質年率:年3.0~年18.0%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • アコムにキャッシングを申込むときや、利用限度額の増額を依頼するときは、アコムに必要な書類を提出する必要があります。

    また、アコムではカードローンの他にクレジットカードも取り扱っており、クレジットカードの申込み時も基本的にカードローンと同じ書類を提出します。

    条件によっては運転免許証さえあればOKですが、複数の書類が必要になる場合もあります。

    このページでは、アコムの審査に必要な書類についてご説明します。

    アコムの審査を受けるために必要な書類

    アコムのキャッシングを申込むときにまず必要になるのは、本人確認書類です。

    運転免許証があれば確実ですが、条件によっては補助的な書類が必要になる場合もあります。

    その他に、借入希望額や他社での借入れ状況によっては、収入証明書類を提出します。

    2つの本人確認書類が必要

    アコムのHPで、申込み時に必要な本人確認書類として書かれているのは、次の2点です。

    消費者金融によってはパスポートを本人確認書類としている会社もありますが、アコムの場合、パスポートとは書いてありません。

    パスポートが使えるかどうかはアコムに直接問い合わせてみるとよいかもしれません。

    本人確認書類

    • 運転免許証
    • 運転免許証を持っていない場合は健康保険証

    また、本人確認書類として提出する書類の住所と申込み書に記入した住所が違っている場合は、住所を証明するための書類が必要になります。

    以下のいずれかを、本人確認書類と一緒に提出します。

    いずれも、領収日付(又は発行年月日)が6ヶ月以内のものが必要です。

    住所を証明する書類

    • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか)
      (※)携帯電話の領収書は不可
    • 社会保険料の領収書
    • 国税、地方税の領収
    • 納税証明書

    外国籍の場合は各種証明書類も提出

    外国籍の方は、本人確認書類と一緒に、以下のいずれかの書類が必要です。

    外国籍の場合に必要な証明書類

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 外国人登録証明書(有効期限内)

    収入証明書はいずれか1つでOK

    本人確認書類のほかに、以下のような場合に収入証明書の提出が必要になります。

    • 他社を含めた現在の借入総額が100万円を超えている
    • アコムで50万円以上の借入を希望する

    どちらかに該当する場合は、以下の書類の中からいずれかを本人確認書類と一緒に提出します。

    いずれも、最新のものに限ります。

    (※)個人番号(マイナンバー)や本籍地は塗りつぶすなどして提出します

    収入証明書類

    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 給与明細書(直近1か月分)
    • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
    • 所得証明書(最新年度のもの)

    給与明細書は、本人の名前、発行年月日、勤務先名、月収が記入されていないものは使えず、給与明細書が手書きの場合、担当者の印鑑だけで勤務先の社判がないものは不可です。

    住民税(地方税)の記載がない給与明細書は、直近2ヵ月分が必要です。

    賞与明細書がある場合は直近1年分の賞与明細書も提出します。

    50万円以下のキャッシングなら運転免許証だけでOK

    多くの書類を用意しなくても運転免許証さえあればキャッシングができるのは、どういう条件の場合でしょうか。

    実は、かなり多くの人がこの条件でアコムのキャッシングを申込むことができます。

    運転免許証だけで審査が受けられる

    アコムのキャッシングは、以下の条件に当てはまれば運転免許証だけで申込みが可能です

    思い立ってすぐに申込むことができます。

    アコムのキャッシングを初めて利用する場合、50万円以上の融資をしてもらえることはほとんどありません。

    従って、他に借入がなければ大抵の場合運転免許証のみで審査が受けられるのです。

    • 運転免許証の住所が現住所と同じ
    • 他社を含めた総借入額が100万円以内
    • アコムへの借入希望額が50万円以下

    運転免許証の住所が現住所と異なる場合

    万が一、現住所と運転免許証に記載された住所が違っている場合は、現住所を確認できる書類があればOKです。

    いずれも、領収日付(又は発行年月日)が6ヶ月以内のものが必要です。

    住所を証明する書類

    • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか)
      (※)携帯電話の領収書は不可
    • 社会保険料の領収書
    • 国税、地方税の領収
    • 納税証明書

    手軽に必要書類を提出できる

    アコムのキャッシングを申込むときに必要な書類を提出しますが、コピーを取って送らなければならないのは郵送の場合だけです。

    アコムの店頭窓口や自動契約機むじんくんで手続きをする場合は、必要な書類を持参するだけでOKです

    窓口とむじんくんなら必要書類のコピーは不要

    アコムの店頭窓口や自動契約機むじんくんで申込み手続きをする場合、書類のコピーを用意していく必要はありません。

    店頭窓口であれば担当者に書類をそのまま渡せば、必要に応じてコピーを取ってくれます。

    むじんくんの場合も指示に従って書類を画面上に置くだけで、自動的にコピーが取られます。

    ただし、書類に不備があると契約手続きはやり直しになってしまうので、足りない書類が無いか確認して必ず持参するようにしましょう。

    ネットなら画像をアップロードするだけ

    パソコンからインターネッ経由で申込む場合は、必要な書類の画像をアップロードするだけでOKです。

    コピーを取る必要もなく、スマホからならもっと手軽に書類を提出することができます。

    スマホ専用アプリを無料でダウンロードし、指定の方法で必要な書類の写真を撮るだけで書類の提出が完了です。

    うまく撮れなかったり間違えてしまったとしても、写真を撮り直すだけなので簡単で便利です。

    急ぎの場合はFAX送信も便利

    窓口やむじんくんからの手続きではないがネット経由で画像を送るのが難しい場合は、FAX送信で提出することもできます。

    コンビニなどのFAXから、必要書類のコピーをそのまま送信すればOKです。

    個人事業主・学生も必要書類は同じ

    念のため個人事業主は確定申告書を用意して

    アコムのHPには個人事業主の場合に必要な書類が明記されていませんが、消費者金融では一般的に、個人事業主の場合には確定申告書などが必要になる場合が多いようです。

    必要な書類が足りなと手続きをやり直しすることになってしまうので、事前にアコムに問い合わせてどのような書類があればよいか確認しておくことをおすすめします。

    以下は、一般的に使われる、個人事業主の場合の収入証明書類です。

    個人事業主の一般的な証明書類

    • 納税通知書
    • 納税証明書
    • 確定申告書の控え
    • 住民税決定通知書
    • 課税証明書
    • 所得証明書

    20歳をすぎていれば親の同意書は不要

    アコムでは、20歳をすぎていればアルバイトの学生でも、同じ条件でキャッシングを申込むことができます。

    学生の場合でも、親権者の同意書などは不要です。

    ただし、借入希望額が50万円を超える場合は、アルバイトの給与明細など収入を証明する書類の提出が必要になります。

    増額申し込みのときは再度書類を提出

    キャッシングの利用金額を足りないときに、アコムに借入限度額の増額を申込むことができます。

    増額の申込みが必ずしも受け入れられるわけではありませんが、複数の会社を利用するより一社でまとまった金額を借りる方が安心です。

    申し込みには収入証明書類が必要

    アコムにキャッシング額の増額を申込むと、改めて審査が行われます。

    貸金業法の総量規制という法律により、消費者金融は利用者の年収の1/3を超える額を貸付はしてはいけないという決まりとなっています。

    そのため、借入限度額を増やすためには、現時点での年収を確認しなければいけないのです。

    本人確認書類は基本的には提出する必要はありませんが、念のために用意しておくと安心です。

    アコムのクレジットカード申し込みも必要書類は同じ

    アコムは、カードローンのほかにクレジットカードのサービスも取り扱っています。

    アコムのクレジットカード「ACマスターカード」には、カードローン機能が付帯したカードとショッピング専用の2種類のカードがあります。

    「ACマスターカード」は年会費無料で、場所によってはアコムの自動契約機むじんくんで即日発行することができます

    「ACマスターカード」の申込みも、アコムのカードローン申込みのときと同じ書類が必要になります。

    アコム

    アコム

  • 実質年率:年3.0~年18.0%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資時間:最短即日
  • 事前に書類を用意してスムーズに申し込もう

    アコムにキャッシングを申込むときには、本人確認書類と、場合によっては収入証明書を提出します。

    本人確認書類は運転免許証か、持っていない場合は健康保険証があればOKです。

    必要な書類は事前に確認して、申込み時に漏れが無いようにしておきましょう。

    スポンサーリンク

    このページの先頭へ