キャッシング審査が甘い、即日融資可能な消費者金融ってあるの?

スポンサーリンク

cash038

何かきっかけがあり、まとまったお金が必要になりキャッシングサービスの利用を考えるときに、どこの業者でキャッシングするか迷う方も多いと思います。急ぎであれば厳しい審査は避けたいはず、しかし簡単に審査が通る業者ばかり探して気づいたら闇金融からキャッシングしていた!なんていうことも起こりうることです。今回はキャッシングの審査や審査を通るコツについてお伝えします。

審査が甘めで、即日融資してくれる消費者金融は存在する?

誰にでもすぐにお金を貸す消費者金融はない

急ぎで現金を借り入れしたい時は、審査に落ちることは避けたいので、審査が甘い業者を選びたいとお考えの方も多いはずです。

そもそも審査が甘く簡単に借り入れをしてくれる消費者金融には、どのようなイメージを持たれていますか?

既に借金を積み重ねているような人物でも借り入れをできる業者でしょうか?安定した収入がなくても借り入れをしてくれる業者でしょうか?

審査が甘い業者を選びたいお気持ちも理解できますが、いつでも誰にでもお金を貸し出してくれる消費者金融はありませんので、そこは頭に入れておいてください。

銀行カードローンの方が審査は厳しい

お金の借り入れを検討するときに、消費者金融だけでなく銀行カードローンからの借り入れを検討する人も多いはずです。

すぐに借り入れをしたい、というケースであれば銀行カードローンよりも消費者金融を利用するが無難に借り入れをできる可能性は高いです。

銀行カードローンには、総量規制の法律は適用されず、借り入れ上限額は消費者金融よりも高いです。しかしその分、審査は消費者金融よりも厳しめに行われます

申込を行うあなた次第で、キャッシング審査の厳しさは変わる

多情債務者や職場の勤続年数が短い人は審査も厳しくなる

キャッシングの申込の審査は、申込を行うあなたの状況により、厳しさの度合いは異なってきます

消費者金融のキャッシング審査では、これまでの勤務状態、勤続年数が長いかどうか、公共料金などに滞納がないかどうか、他社借り入れをおこなっていないか、年収は問題ないレベルか、などの点が問われます。

すでに複数の消費者金融から借り入れを行っている、既に総量規制に引っかかる年収の1/3以上の借り入れがあるのであれば審査をクリアすることは難しいでしょう。

大手では通らなくても、中小消費者金融なら通ることも

キャッシングの審査において総量規制の法律などはありますが、最終的な貸し出しの判断をするのは個々の業者です。

同じ条件で審査をして、通るところもあれば通らないところもあるのが実際のところです。大手消費者金融では通らなかった条件が、中小消費者金融では通る、ということはよくあることです。

もしも大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合でも、諦めずに中小消費者金融にチャレンジしてみてください。

絶対に注意しておこう!闇金融の特徴とは?

注意しないと闇金融から借り入れしてしまうことも

大手消費者金融からの借り入れに失敗してしまったけど、どうしても現金が必要であれば融資してくれそうな消費者金融をひたすら探すしかありませんよね。

こういう状況の時に陥ってしまうリスクが、闇金業者に引っかかってしまうことです。

闇金融というと法外な金利や怖い取り立てのイメージが強いと思いますが、国や都道府県、市町村などの行政機関に正式な手続きを行わずに、事業を行っている違法業者のことを指します。

届け出を行っていないため、法外な高金利な貸し出しや取り立ても出来てしまうのです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化サービスなどのキャンペーンを行い、勧誘をしていますのでご注意ください。

闇金融を見極めるために覚えておきたいこと

消費者金融では法律で禁止されている広告の表現がありますが、違法業者は違法になってしまう表現方法を採用している可能性があります。

例えば「業界内、どこよりも低金利」「信用情報事故車も可」「審査無し!」などが挙げられます。

正式に届け出をしている業者であれば、広告に登録番号が表示されていますので、判断材料の1つになるでしょう。何か違和感を感じる広告であれば、登録番号をチェックしてみてください。

大手消費者金融からキャッシングする方が安心・安全

消費者金融機関の数は、1時期に比べて減少傾向にありますが、全国には1900社にも上る貸金業者が存在します。正式に届け出をしている業者でこの数ですので、違法業者も含めるとさらに貸金業者の数は増えるでしょう。

消費者金融から借り入れをする時の審査では、あなたの信用性や返済能力はしいかりと問われて、そこをクリアしなければなりません。

甘い話やおいしい話があれば、そこは何か罠があると思って闇金業者であるリスクも考慮しながら、借入先を検討しましょう。

大手消費者金融であれば、違法な貸し金は行うことはありませんので、安心して借り入れをすることができます。

審査をスムーズで有利にクリアしていくために大切な3つのコツ

他業者からの借り入れをしていないこと

消費者金融から借り入れをするときに、どのようにすればスムーズに借り入れまで進めることができるのでしょうか?

1つ目は他業者からの借り入れを行っていないことです。

複数の金融機関から借り入れを行っている多重債務者は、返済能力が疑われますし、総量規制をこえている可能性も考えられます。

1つの消費者金融からの借り入れを返済は完了させ、複数の業者からは借り入れをしないように気をつけましょう。

安定した収入があること

消費者金融は審査の際に、勤続年数や収入を審査します。安定した返済能力があるかどうかは、安定した収入があるかどうかによります。

アルバイトやパートでも借り入れすることは出来ますが、極端に収入が少ない月があると不安感を与える可能性が高いので注意してください。

借り入れ額は出来るだけ少なくすること

借り入れする金額は少なければ少ないほど、審査に通る可能性が高くなります。

例えば100万円以上の借り入れを行うのであれば、それだけの返済能力が問われることになりますし、最低でも年間300万円の収入がなければなりません。

必要以上の借り入れはしないことで、審査に通る可能性が高くくなるでしょう。

まとめ

大手消費者金融からのキャッシングに失敗してしまい、中小消費者金融を探していていると、どうしても闇金融に引っかかってしまうリスクも発生してしまいます。闇金融は審査が甘いかもしれませんが、その後は理不尽なことが待っている可能性もあります。闇金融には気をつけてキャッシングサービスは利用しましょう。
スポンサーリンク

このページの先頭へ