個人売買で欲しい車を買う!そんな時はマイカーローンに注意して

スポンサーリンク

cash030

車を買うときは中古車やディーラーを通して購入することが多いと思いますが、そのときはマイカーローンを利用しますよね。でもオークションや知り合いなど、車を個人売買するためにはマイカーローンは組むことができません。そんなときはキャッシング銀行カードローンを利用してみてはいかがでしょうか?

マイカーローンはオークションなどの個人売買では利用不可

お店での購入はマイカーローンを利用可能

車を購入するときは、ディーラーや中古車販売店や新車販売店などお店で購入することが多く、こうしたときはマイカーローンを利用できて、ローンの組み方の選択肢もたくさんあります。

身分証明と収入証明ができれば、たいていの場合はローンを組むことができます。

個人売買ではマイカーローンを利用できない

しかし例えば知り合いから車を譲ってもらうときやオークションで競り落としたときは、個人売買になるのでマイカーローンを利用できません

マイカーローンを組むためには、その金額が適正価格なのか、車の売買が行われるのか?証明するための書類が必要ですが、それらを用意することが難しいためマイカーローンは利用できません。

自動車購入資金という証明をすることが、マイカーローンを利用するための条件として重要なためです。

車を個人売買で購入するには現金がないとだめ?

消費者金融や銀行カードローンでも利用できる

店舗では取り扱っていないような珍しい車や旧車を購入するためには、個人間で車の売買を行う必要がどうしても出てきます。現金が今すぐに用意できないため、諦めたくなる人も多いかもしれません。

ローンさえ組めれば、是非購入したいのになあ・・・と諦める前に、消費者金融や銀行カードローンの存在を覚えておくといいかもしれません。

消費者金融や銀行カードローンなら、自由度高く現金を借入可

通常のマイカーローンではなく、消費者金融や銀行カードローンなどのカードローンを利用して、車の個人売買をすることも可能です。

消費者金融よりも銀行カードローンが限度額を高めに設定していることが多く、1,000万円まで上限がある金融機関もなかにはあります。しかし消費者金融と比較して、審査は厳しめです。

消費者金融や銀行カードローンの審査で問われることは、安定した収入があるか、これまでの信用履歴に問題がないか、返済能力は問題がないか、といった点です。

収入は正職員である必要はなく、パートやアルバイトでも借入額によっては問題ありません。審査目的はそこまで問われないため、車の個人売買でも借り入れを行うこともできます。

スピード勝負の個人売買ならキャッシングサービス

即日キャッシングもできる消費者金融や銀行カードローン

知り合いから車を購入するときなどは、問題ないかもしれませんが、ネットオークションなどでいい車を見つけたら購入できるか、できないかはスピード勝負です。

現金が用意できるか、できないかなどを迷っている時間はそこまでありません。その時に現金がなかったとしても、消費者金融や銀行カードローンでは即日キャッシングを売りにしている会社も数多くあります。

もしもネットオークションなどでお気に入りの車を見つけた場合には、カードローンを利用して現金をすぐに借り入れ出来れば、欲しい車を見逃さずにすむ可能性が高まります。

消費者金融に正しい知識を

消費者金融や銀行カードローンといえば、高金利なイメージや闇金などの怖いイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし最近の消費者金融や銀行カードローンは法外な金利を設定していることもなく、きちんと返済計画を立てて返済していけば問題はありません。

借り入れを行う時に、車の購入費以外の余計な借り入れはしないように、計画的な借り入れを心がけてください。

まとめ

もしもネットオークションでお気に入りの車を見つけたけど、現金が足りなかったときには、是非即日でも利用することができる消費者金融や銀行カードローンの利用を検討してみてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ