24時間即日キャッシングできる!?深夜&土日祝日も借りられるところは?

スポンサーリンク

cash020

何かの行事や祝い事などでまとまったお金が必要になり、キャッシングをしようと思ったけど、時間が間に合わずにキャッシング出来なかった経験のある方も多いのではないでしょうか?多くの消費者金融では申し込みや審査を14時までには終わらせなければ、即日のキャッシングは難しいです。しかし14時の申し込みに間に合わなくても、Web申し込みで24時間キャッシングを行う方法もあるのでお伝えします。

24時間できるインターネットでの申し込み

24時間好きな場所から申し込み

店舗での契約が一般的でしたが、最近では大手消費者金融でもWeb契約ができる会社も増えており、中には振り込みまでの全ての流れがWebで完結する会社も存在します

インターネット環境が整っていれば、場所を問わずに申し込みを行うことが出来ます。スマートフォンからも申し込みできますから利便性は高いですよね!

無人契約機や電話での申し込みは、Webと比較して足を運ぶ手間や電話で確認を行う手間がかかります。Webからの申し込みが正確ではやい申し込み方法かもしれません。

出来るだけ早い時間に申し込みを!

もし即日でのキャッシングを希望する場合には、一般的にはWebからの申し込みを行っても、その後の振り込みの対応などを考慮すると、14時までに申し込みは終わらせておきたい所です。出来るだけ午前中のうちに申し込みを行いましょう。

事前にネット申し込みをしておけば、審査や借入もスムーズ

事前にインターネットから申し込みを行っておくと、その後の流れがスムーズになります。

もう既に書類での記入などは行っているので、受付の順番が回ってくればすぐに対応してキャッシング審査へと進むことができるのです。

現金が足りなくなった、ということが分かってから少しでも早くWebからの申し込み出来ることが理想です。

審査は最短で30分で終わる

キャッシングの審査は最短で30分ほどで終わる業者もあります。

しかし混み合っている場合には、想像以上に時間がかかることもありますし、業者によって審査時間も異なりもっと時間がかかる業者もありますので、審査も含めて契約を14時までに完了できるような準備ができることが理想です。

審査自体は借入額にもよりますが、収入証明書などは必要なく本人確認の書類さえ送れば、お勤め先への電話も行わない業者もあります。

業者によって対応は異なりますので、自信がないのであれば事前にハードルの低そうな業者を選定しておくなどしておくといいかもしれませんね。

時間に間に合わなくても自動契約機で即日キャッシングする方法

14時に間に合わなかった場合

もし即日キャッシングしたいのに14時の申し込みに間に合わなかった!というケースでは無人契約機を利用すれば、即日キャッシングできる可能性があります。

インターネットからの申し込みが済んでいるのであれば、無人契約機でのその後の契約もスムーズに行うことが出来ます。

身分証明や審査をクリアできれば、その場でカードを発行してキャッシングを行うことも可能でしょう。

大手消費者金融のプロミスやアコムでは、無人ローン契約機を設置しているエリアも広く対応しています。お勤め先や自宅から近くの場所で見つけることも十分可能なはずです。

インターネットからも申し込みできる金融機関

大手消費者金融や銀行カードローン会社もインターネット上からの申し込みに対応している会社は多いです

消費者金融ではアコム、プロミス、SMBCモビット、銀行カードローンでは、みずほ銀行カードローンなどがインターネットでの申し込みに対応しています。

インターネット上からの申し込みで気をつけたいことは、各業者により必要な銀行口座に指定があることです。時間ギリギリで申し込んで、指定された銀行口座を持っていなくて失敗したら手痛いです。

各業者に必要な銀行口座や契約が可能な時間は頭に入れておきましょう。

カードレスでキャッシングできる業者も

みずほ銀行カードローンではみずほ銀行の口座を持っていれば、キャッシングカードもなしで借り入れを行うことができます。

「Web完結」とも言われており、契約から振り込みまでをインターネット上で完結することができます。

みずほ銀行カードローンのようにインターネット上でのやり取りのみで、キャッシングすることができる利便性の高いサービスは今後も増加するかもしれません。

まとめ

即日でキャッシングをしたい時は、スマートフォンなどから申し込みを事前に行ってから、金融機関に行くことで審査などをスムーズに行うことができます。インターネットからの申し込みに対応している業者を調べて、即日キャッシングは行っていきましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ