来店不要のネットで即日キャッシングするための重要なポイント

スポンサーリンク

cash016

現金をキャッシングするためには、それなりに手続きが必要になるだろうから店舗へ行かないと難しいと考える人が多いかもしれません。しかし以外にもインターネットだけで即日でキャッシングを行うことはできます。なかなか店舗に行く時間ない人などにオススメです。

来店しなくてもインターネットWeb契約で借入できる

最短1時間で借入できるWeb契約申し込み

キャッシングサービスはインターネットからも利用できる消費者金融が増えてきています。消費者金融の店舗窓口に行く必要がないだけでなく、キャッシングATMにも行く必要がありません。

Web契約を行って審査をクリアすれば、銀行口座に振り込みが行われます。店舗に行く手間やキャッシングATMを探す手間も省けて、銀行口座に振り込みが行われるので、時間のないビジネスパーソンなどには最適かもしれません。

Web契約の手順

  1. パソコンやスマートフォンから各消費者金融に申し込みを行う
  2. 身分や個人の証明をできる指定の写真を送信する
  3. Web申し込みを行った後は、電話から銀行口座への振り込みを依頼する

この3ステップでWeb契約によるキャッシングは行うことができます。

当然ですが、審査をクリアしなければキャッシングは認められません。

インターネットでキャッシング申し込みを行うメリットとデメリット

場所を問わず借入を行うことができる

インターネット上からキャッシングを行うことができるWeb契約の魅力はやはり、キャッシングするために場所を選ぶ必要がないことです。

どうしても仕事などで忙しく、身動きはとれないけど銀行にお金を振り込む必要があるケースに出くわすこともあるでしょう。

さらに近年はスマートフォンからのキャッシングに対応している会社も多いです。スマートフォン1台あればキャッシングできる気軽さは魅力ですよね。

誰にも会わずに借入を行うことができる

Web契約の魅力の2つ目は、誰にも顔を合わせることなくキャッシングを行うことができる点です。店舗などに行き顔を合わせて、審査が行われることに苦手意識がある人もなかにはいると思います。

Web契約は申し込みから振り込みまで、人と直接会うことなくキャッシングを行うことができることも魅力の1つです

Web契約をする時のデメリット

Web契約は、場所を選ばずキャッシングが行うことができるメリットの多い手段ですが、気をつけたい点もあります。

例えば即日でのキャッシングが必要になりインターネット契約を行いたいのであれば14時までに手続きを完了させる必要があります。これは銀行の営業時間が関係しています。

キャッシングATMを利用しないWeb契約は銀行の営業時間内に手続きを行わなければ、即日キャッシングは厳しくなります。

審査時間にどれくらいの時間がかかるも関係してきて、審査が混み合っているため即日キャッシングが難しくなってしまうこともあるかもしれません。

14時までに手続きを終えることができるように、気をつけてWeb契約を行いましょう

大手消費者金融は即日キャッシングに対応!

大手消費者金融であれば、ほぼWeb契約での即日キャッシングに対応しています。アコム、プロミス、SMBCモビットなどではWeb契約が可能です。

しかし審査基準や利子などは各業者によって異なります。自分に最もあった業者を選んで、出来るだけ審査に落ちないように対策をして申し込みを行いましょう。

気をつけたい点としては、キャッシングの希望額です。キャッシング希望額が大きければ大きいほど、審査は厳しくなります。また返済する時の利子も高くなります。いくらキャッシングするのか、これも検討して申し込みに望みましょう。

消費者金融名 必要な銀行口座 契約完了時間、申込時間
プロミス 三井住友
ジャパンネット
平日14時、14時50分
21時(口座登録)、24時
アコム 三菱UFJ
三井住友
ゆうちょ
平日14時、14時30分
平日18時(初回借り入れ限定)
SMBCモビット 三井住友
三菱UFJ
14時50分

みずほ銀行カードローンは振り込みまでWebで完結する!?

このほかに銀行カードローンのみずほ銀行カードローンは、キャッシングカードも必要なくカードレスでサービスを利用することができます。申し込みからその後の振り込みまで、全てWebで完結する体制を作っています。

ただし、みずほ銀行の銀行口座を持っていることが条件です。みずほ銀行の口座さえ持っていれば、いつでもWeb上から銀行振り込みでキャッシングできるのは魅力的ですよね。

まとめ

Web契約は店舗へ来店することなく、即日キャッシングも可能な便利なシステムです。どうしても忙しくて店舗へ足を運ぶ時間がない人にはオススメのサービスです。一方でWeb契約の時に気をつけたい点が申し込みを行う時間です。銀行振り込みになるため、即日でのキャッシングを希望する場合には、銀行の営業時間内である14時までに手続きを完了しなければなりません。もし、Web契約をしたい!という場合は、この14時までの手続きと基本的な審査をクリアするための条件はクリアできる準備をしてWeb契約を行いましょう。

スポンサーリンク

このページの先頭へ