無人契約機でキャッシング|ローン契約機の流れから審査について

スポンサーリンク

mujinki

お金を借りる時にあれこれと詮索されたり、人に見られたりするかもと思うと憂鬱な気分になります。

ですが、無人契約機を利用するにも初めての場合どうしたらいいのかと、不安に思ったり戸惑ったりすることもあるでしょう。

この記事では、大手の消費者金融会社でのサービスを例に、無人契約機の使い方や申し込みに必要な書類などについてご説明します。

消費者金融・銀行の無人契約機の利用可能時間

消費者金融会社や大手の銀行カードローンなどの場合、誰とも会わずに手続きができる無人契約機や自動契約機を設置しています。

ここでは、主な消費者金融会社と銀行カードローンの無人契約機の受付時間をご紹介します。

種類 キャッシング名 利用可能時間 詳細
消費者金融 アコム 8:00~22:00 詳細
プロミス 9:00~22:00(※1) 詳細
銀行 新生銀行
カードローン
レイク
平日・土
8:45~24:00
詳細
日・祝
8:45~22:00
第3日曜
8:45~19:00

(※1)一部21時もあります

会社によって差はありますが、いずれも窓口とは違い、平日の遅い時間や、土日、祝日にも利用できるようになっているので便利です。

設置されている契約機によっては、上記とは利用時間が異なる場合もありますので、あらかじめホームページなどでご確認されることをおすすめします。

無人契約機利用時の必要書類

無人での手続きとはいえ、本人確認書類は必ず用意しなければならず、借入額が50万円を超える場合には収入証明書が必要となります。

本人確認書類

契約者が本人であるかどうかを確認する為に、本人確認書類が必要となります。

本人確認書類として認められるのは、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

などとなっています。

外国国籍の方の場合

また、外国籍の方の場合には、

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

などもあわせて必要となります。

さらに業者によっては、永住権がない外国人には融資を禁止しており、日本人と比べて審査が厳しくなってしまうことを覚えておきましょう。

詳細は各金融機関の公式サイトに載っているので、ご確認ください。

収入証明書

融資額が50万円を超える場合、あるいは他社を含めた借入総額が100万円を超える場合などには、以下に記載した収入証明書類も必要となります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給料明細書

手続き中に年齢確認や在籍確認がされている

無人契約機を利用した場合、本人確認書類をもとに年齢の確認が行われています。

では、在籍確認は、どのようにされているのでしょうか?

実は、在籍確認は、無人契約機で手続きをしている間に行われています

通常のキャッシングを申し込む時と同様、消費者金融会社とはわからないように、契約者の勤務先に電話をかけて確認をしています。

しかし、そこで困るのが、「普段仕事中に自分宛てには一切電話がかかってこない」というような方です。

そういった場合には、事前に消費者金融会社に相談してみましょう

キャッシングの審査にかかる時間

借り入れの審査は、各消費者金融や銀行カードローンにより異なってきます。

即日で借り入れをしようと考えた時に、所定の時間までに申込を行う必要があるなど注意点もあります。

代表的な3つの業者の融資までにかかる時間をご紹介します。

アコムの場合

CMなどで聞いたことがあるかもしれませんが、アコムでは「むじんくん」という名前の自動契約機が設置されています。

混雑をしていると余計な時間がかかってしまうかもしれないですが、約30分-40分ほどで手続きは完了します。

プロミスの場合

プロミスの自動契約機は、記入する項目が多いことが特徴で、入力に時間がかかってしまいます。

個人情報を入力するために20分-30分の時間は見ておいた方がいいでしょう。

さらに入力項目もありますので、トータルで最低1時間はかかると考えておいた方がいいでしょう。

新生銀行カードレイクの場合

新生銀行カードローンレイク

レイク
実質年率年4.5%~年18.0%
最大限度額最大500万円
審査時間申込完了画面に表示
融資時間※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要

新生銀行カードレイクでも、自動契約機が設置されています。

何か操作で分からないことがあれば、オペレーターと繋ぐことも可能で、申し込んでからカード発行まで約40分の所要時間です。

無人契約機の使った契約の流れ

無人契約機は、どこの会社も同じような操作方法となっています。

タッチパネル式が主流で、直感的に分かりやすいということもあり、順を追って操作が進むため迷うことはないと思います。

契約の流れ

  1. 性別や生年月日、職業のほか、年収や他社からの借入状況などの個人情報の入力
  2. 免許証やパスポートなどの本人確認書類の読み取り
  3. 申し込み内容をもとに、金融会社が審査を行う
  4. 審査に通過した後、カードが発行される

場合によっては、②と③の手順の間に、オペレーターからの質問があることもあります。

契約前にWEB申込みをやっておくとスムーズ

自動契約機で契約をする時には、事前にWEB申し込みをしておくと、手続きがスムーズに進みます。

手続きで余計な時間をかけたくないのであれば、WEBから事前に申し込みをしておくことをオススメします!

まとめ

無人契約機を利用すれば店頭窓口に行かなくて済みますし、何より誰とも会わずにお金を借りることができるので、気持ち的にちょっとは楽になります。

無人契約機は審査時間も30分程度とスピーディで、面倒な手続きもありません。

窓口や電話で申し込むことに抵抗を感じている方は、無人契約機からの利用を検討してみましょう。

全国のATM情報はこちらから検索できます。近くの店舗を調べるときは活用してみてください。

スポンサーリンク

このページの先頭へ