ローソンでキャッシングする場合のATMご利用案内

スポンサーリンク

ローソンでキャッシングする場合のATMご利用案内

自宅や勤務先の近くにあるローソンで、銀行のキャッシュカードでお金を引き出したり、金融サービスのキャッシングカードを使ってお金を借りたいとお考えの方もいます。

現在、ローソンのATMは全国に約10,000台ほど設置されており、日常的に利用されている方も多いはず。

今回は、ローソンに設置してあるATMで使えるキャッシング可能なカードの種類や利用手数料、時間帯などについてご紹介します。

ローソンATM利用時間とサービス

ローソンに設置されているATMでの入出金の限度額は、1回あたりの取引で出金の場合最高20万円まで入金の場合は最高50万円まで(紙幣の枚数は59枚まで)となっています。

ただし、ATMで利用できるサービスの内容は、それぞれの銀行や金融機関によって異なります。

ATMの利用時間に関しては、ほぼ24時間利用できる銀行も少なくありませんが、夜間にはサービスを休止する銀行や、システムメンテナンスの為に、午前3時~午前4時の間に15分程度ATMを利用できない時間が設けられている金融機関もあります。

また、利用手数料も銀行によって異なりますが、引き出し、預け入れ、振り込みのいずれも平日の8:45~18:00までは108円、それ以外の時間は216円となっている銀行が多いようです。

ただし、ネット銀行の場合には曜日や時間帯に関係なく、手数料は108円、または無料となっているところもあります。

なお、キャッシング会社のサービスの利用可能時間や手数料については、それぞれの会社にお問い合わせください。

(参照元:LANs-ローソン・エイティエム・ネットワークス

キャッシングカードをローソンATMで利用する

年中無休24時間で営業をしているコンビニエンスストアなら、突然現金が必要になった時に、キャッシングサービスでお金を借りることができるので、大変便利であると同時に安心もできますね。

コンビニATMでキャッシングサービスを利用する前に、まずは、自分の持っているカードがどこのコンビニATMと提携しているのかを確認してみましょう。

そうすれば、上手にキャッシングサービスの利用ができるようになります。

ローソンのATMでは、以下の消費者金融のキャッシングサービスの利用ができます。

また、クレジットカードでのキャッシングの利用も可能です。

ただし、注意しておきたい点がひとつあります。利用可能なカードは、各店舗のATMによって異なるということです。

ローソンATMでキャッシングの注意点

ローソンのATMからキャッシングをする際には、まず、「ローソンATM」と書かれた赤いマークがATMについているかどうかを確認してください。

なぜなら、ローソンのお店であっても、ローソンATMではない機械が設置されている場合があるからです。

ローソンATM以外の機械では、利用できるサービス内容が異なることがありますのでご注意ください。

また、ローソンATMが設置されていても、店舗によっては利用できる時間やキャッシングカードが異なる場合があるので、自分がよく利用する店舗のATMの情報を、あらかじめローソンのホームページなどで確認しておくといいでしょう。

そのお店で使えるキャッシングカードを持っていなければ、利用するローソンのお店のATMに合わせて、新しくカードを作るというのもひとつの方法かもしれません。

まとめ

キャッシングとは、「お金を借りること」であるということを忘れないようにしましょう。

簡単な機械の操作で手軽に利用できてしまうが為に、ついつい自分の口座からお金を引き出すような感覚で、気軽にキャッシングサービスを利用される方がいます。

当然のことながら、借りたお金は返済しなければなりませんし、借入金額に応じて利息がかかります。

お金を借り過ぎて返済できないようにならないためにも、サービスの利用には自分自身でしっかりとした計画と管理を行っていくことが大切です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ