みずほ銀行カードローンの申込み手順-申込み・審査から契約完了まで

スポンサーリンク
みずほ銀行カードローンは、低金利で安心して利用できるカードローン。しかし、初めて利用するときには審査がどうなっているのか、契約はどのように行うのかといった不安がありますよね。みずほ銀行カードローンは、銀行の窓口、電話、郵送、スマホ、携帯電話、パソコンで申込むことができます。それぞれの方法について、具体的な申込みの手順や審査から契約が完了するまでの手続きの流れについてご説明します。

みずほ銀行カードローンの申込みから審査完了までの流れ

みずほ銀行カードローンに申込むと、申込み内容をもとに審査を行います。そのときに、勤務先への在籍確認も行われます。審査結果がメール、電話、郵送で届くので、審査に通った場合は本人確認書類と収入証明書類を提出します。

郵送で申込む場合は、申込み時に一緒に提出することになっているのでここでは不要です。

  1. みずほ銀行カードローンを申込む
  2. 勤務先への在籍確認を含む、審査が行われる
  3. 審査結果がメール又は電話で届く
  4. 本人確認書類、収入証明書類を提出(条件によっては不要)
  5. 契約手続きを行う

みずほ銀行カードローン申込みに必要な書類

みずほ銀行カードローンに申込む場合、本人確認書類と収入証明書類を提出します。ほかの金融機関のキャッシングの場合でも、基本的にこの2種類の書類を提出することになります。

申込み方法により提出するタイミングが異なります。インターネットからの申込みと店頭窓口で申込みの場合で、みずほ銀行の預金口座を所有している、さらに利用限度額が200万円までの場合は、どちらの書類も提出は不要です。

本人確認書類として認められるもの

本人であることを確認できる以下の書類のうちいずれか1種類の、コピーを提出します。いずれも、氏名、住所、生年月日が記載されている必要があります。外国籍の方は、永住許可を受けていることが確認できる書類を提出します。

<日本国籍の場合>

  • 運転免許証(変更事項がある場合は両面)
  • 運転経歴証明書(発行後3ヶ月以内、2012年3月31日以前のものは不可)
  • パスポート(写真および住所のページ)
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)
  • 住民票(発行後3ヶ月以内)
  • 住民基本台帳カード(変更事項がある場合は両面)

<外国籍の場合>

  • 在留カード(変更事項がある場合は両面)
  • 特別永住者証明書(変更事項がある場合は両面)

収入証明書類として認められるもの

収入を証明できる以下の書類のうちいずれか1種類の、コピーを提出します。個人事業主、会社経営者の場合は、源泉徴収票は不可となっています。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書(変更事項がある場合は両面)
  • 納税証明書(発行後3ヶ月以内)

みずほ銀行カードローン申込みに必要な書類の提出方法

みずほ銀行カードローンは、銀行の窓口、電話、郵送、携帯電話、スマホ、パソコンで申込むことができます。申込み方法により、本人確認書類と収入確認書類の提出方法やタイミングが異なります

「WEB完結」申込みで200万円以下なら、書類の提出が不要

パソコン、スマホからの申込みで、かつ、みずほ銀行の預金口座をすでに持っている場合に、「WEB完結」申込みを利用できます。「WEB完結」申込みでさらに利用限度額200万円までなら、確認書類の提出は一切不要です。

郵送、店頭窓口で申込みの場合は、先に書類を提出する

みずほ銀行に備えつけの書類を郵送で申込む場合には、本人確認書類と収入確認書類も一緒に郵送します。店頭窓口から申込む場合には、本人確認書類と収入確認書類を用意して申込み時に一緒に持って行きます。

電話、携帯電話で申込みの場合は、審査後に書類を提出する

電話で申込みの場合、携帯電話からモバイルで申込みの場合、パソコン、スマホからの申込みで、みずほ銀行の預金口座を持っていない場合は、審査結果の通知が届いてから、本人確認書類と収入確認書類を郵送で提出します。

店頭窓口からの申込みで200万円以下なら、書類の提出が不要

みずほダイレクトを利用している場合、利用限度額200万円までなら確認書類を提出する必要はありません。急ぎの場合の、預金通帳を用意して銀行窓口に申込めば、200万円までのキャッシングなら、書類不要で即日融資も可能です。

みずほ銀行カードローンの審査結果が届くまでの時間

みずほ銀行カードローンに申込むと、およそ1~2週間で審査結果の連絡が来ます。郵送でやり取りをする場合は、郵便事情により時間がかかる場合があります。最短で即日の融資も可能ですが、即日で審査を済ませるためにはいくつか条件があります。

インターネット、窓口なら最短で即日審査、融資が可能

パソコン、スマホからの申込みで、みずほ銀行の預金口座をすでに持っている場合、すぐに審査が行われ最短でその日のうちに審査が完了します。

申込みが午後の場合には、最短で翌営業日になります。銀行の繁忙期や勤務先の存在確認に時間がかかった場合など、即日で審査が完了しない場合もあります。

また、みずほダイレクトを利用している場合、必要な書類を揃えて銀行窓口で申込むと、同様に、最短で即日、または翌営業日以降に審査が完了します。インターネット、窓口からの申込で、みずほ銀行の預金口座を持っていない場合は、1~2週間かかる場合もあります。

電話、携帯電話での申込みは最短で2~3日後

電話での申込みは、みずほ銀行カードローン専用ダイヤルへ電話をします。申込みの受付は20時まで。審査結果は申込みの受付け後、最短で2~3営業日後に連絡がきます。携帯電話からモバイルで申込んだ場合も同様の日数がかかります。

郵送での申込みは、審査結果が届くまでに一番時間がかかる

電話での申込みは、申込み書類が郵便で届いてから審査が始まり、審査結果も郵送で届くため比較的時間がかかります。審査結果が届くまでに1~2週間かかる場合もあるので、余裕を持って申込むことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?みずほ銀行カードローンの様々な申込み方法と、具体的な申込みの手順や審査から契約が完了するまでの手続きの流れについてご説明しました。申込は、銀行の窓口から、電話で、郵送、インターネットでも簡単に行うことができます。インターネットからの「WEB完結」申込なら、最短で即日に契約まで完了、融資を受けることができます。みずほ銀行の預金口座を持っている方は、200万円までの融資なら書類の提出は不要で、お手元のキャッシュカードですぐにキャッシングができます。みずほ銀行カードローンは、安心の低金利で便利に使える、おすすめのカードローンです。

 

スポンサーリンク

このページの先頭へ