みずほ銀行カードローンを学生・主婦・派遣の方が利用する方法

スポンサーリンク
利用限度額が高く設定され、金利は4.0%~14.0%という低さが魅力のみずほ銀行カードローンは、条件が良いことや銀行からの借入れということで、消費者金融などよりも審査が厳しいのではないかと思ってあきらめている方が多いようです。実は、専業主婦、パート、アルバイト、派遣勤務の方でも、条件さえ合えば手軽に利用することができます。みずほ銀行カードローンの利用条件についてご説明します。

みずほ銀行カードローン利用条件は学生・主婦・派遣の方も同じ

みずほ銀行カードローンの利用条件は、学生・主婦・派遣の方も、お勤めの方も、自営業の方も同じです。20歳から65歳までという年齢の制限をクリアし、安定した収入のある方であれは申込むことができます。

学生の場合

20歳を過ぎていてアルバイトなどで安定した収入がある場合、パートや派遣の方も安定した収入があれば申込みが可能です。

専業主婦の場合

収入がなくても配偶者に安定した収入があれば借入れをすることができます。

みずほ銀行カードローン審査基準は学生・主婦・派遣の方も同じ

カードローンを利用するためには利用可能かどうかの審査が行われますが、その審査基準は学生・主婦・派遣の方も、お勤めの方も、自営業の方も同じです。

学生でも、継続的にアルバイトをしていれば安定した収入があるとみなされるので、社会人ではないからという理由で審査で不利になることはありません。パートの主婦の方も、派遣で勤務されている方の場合も同じです。

ただし、学生の場合は、アルバイトは本業ではないので労働時間が限られていることもあるので、借入れは無理なく返済できる金額に抑えるようにすることも大切です。学生の場合は高額の借入れはできませんが、低額であってもアルバイト収入で返済していくのは大変なことです。

返済ができずに、信用情報に傷をつけてしまうような事態にならないよう、借りすぎには注意しましょう。

みずほ銀行カードローンを収入のない専業主婦が利用する方法

みずほ銀行カードローンは、収入のない専業主婦の方でも利用することができます。その条件は、配偶者に安定した収入があること。そして、利用限度額は30万円までとなっています。

配偶者の同意不要、勤務先への在籍確認もなしで借りられる

収入のない専業主婦の方がみずほ銀行カードローンで借入れをする場合には、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。

ですが、配偶者の同意は必要ありません。配偶者の勤め先への在籍確認も行われません。できれば家族に知られずに借入れをしたいと思っている方にとっては、とてもありがたいサービスです。

利用限度額は30万円までとなっていますが、配偶者にも知られずに利用できるので、主婦の方に人気です。

利用者本人の確認の電話は、自宅か携帯電話へ

カードローンの利用にはもちろん審査がありますが、専業主婦の場合は勤務先というものがないので自宅(固定電話)か、携帯電話に確認のための電話が入ることになります。

自宅の電話にかかってきた場合に家族が受けてしまう可能性もありますが、会社名ではなく個人名でかけてくれるので、カードローンを申込んだことが家族に知られてしまう心配はありません

みずほ銀行の口座があればすぐに即日借入れ可能

既にみずほ銀行の口座を持っていれば、ネットからの「WEB完結」申込みを利用して、即日の借入れが可能です。普段使っているキャッシュカードで、そのままみずほ銀行カードローンを利用できます。自宅にカードや書類が送られてくることもないので、家族に知られる心配もありません。

みずほ銀行カードローンを派遣勤務の方が利用する方法

みずほ銀行カードローンは安定収入があれば借りられるので、勤務先がパートやアルバイト、派遣の場合でも、通常の場合と同じ審査を受けられ、キャッシングを利用することができます。

安定した収入があれば借入れ可能

派遣の場合でも、継続的に勤務している状況であれば、基本的に問題ありません。

ただし、短期の派遣のみであったり不定期に勤務している場合は、審査のときに安定した収入があるとみなされない可能性があります。

カードローンを利用する予定がある場合、継続的な勤務が続いている時期に申込みだけを済ませておくという方法もあります。審査が終われば、いつでも借入れが可能です。

審査のときには、在籍確認の電話を受ける準備を

みずほ銀行のカードローンを申込むと、勤務先に在籍確認の電話が入ります。個人名でかけてきますので、日常的に電話がかかってくる状況であれば問題ありません。

基本的に電話がかかってくることがない場合、電話が入るかもと、事前に一声かけておくというやり方もあります。

みずほ銀行カードローンをアルバイトの学生の方が利用する方法

みずほ銀行カードローンの利用基準は20歳以上となっているので、年齢条件をクリアしてれば学生の方でもキャッシングを利用することができます。

学生の場合でも継続的なアルバイトがあれば利用可能

みずほ銀行カードローンのもう一つの利用基準が、安定した収入がることとなっているので、学生の場合はアルバイトを継続的に行っているということが必要になります。

学生の場合は高額な借入れはできませんので、必要以上の高額なアルバイト収入がなければ利用できないということはありません。

みずほ銀行の銀行口座は学生でも保護者の同意なしに作れる

みずほ銀行カードローンを利用するには、みずほ銀行の口座が必要になります。銀行口座を作るには、保護者の同意などは不要です。ネットからの申込か、直接銀行の窓口に行って作ることができます。シャチハタではない普通の印鑑を用意しておきましょう。証明書類として、学生証か保険証があればOKです。

まとめ

いかがでしたか?銀行のカードローンというと、消費者金融などよりも敷居が高いように感じていたかもしれませんが、専業主婦の場合でも利用しやすいということがいえます。また、金利が低目に設定されているので安心して利用することができます。確実に返済できるということが大事なので、利用額はなるべく低めに抑える工夫も必要です。

 

スポンサーリンク

このページの先頭へ