<PARCOカード>のキャッシング枠を利用するために

スポンサーリンク

parco

キャッシングができるカードは、消費者金融や銀行系など様々ありますが、もっとずっと身近なカード「PARCOカード」でもキャッシングをすることができます。

PARCOが発行するクレジットカード「PARCOカード」を使ってキャッシングを利用するための、申し込み方法などについてご紹介します。

PARCOカードのキャッシングサービスとは

PARCOカードのキャッシングは、クレジットの国内大手クレディセゾンが運営するセゾンキャッシングの機能をつけることができます。

国内はもとより、世界中に展開するセゾンキャッシングは窓口も非常に多く、海外では現地通貨でキャッシングができるなど、とても便利なサービスが提供されています。

セゾンキャッシングのメリット

  • 全国にあるセゾンのキャッシング専用機が使える
  • 郵便局や銀行のATM、コンビニのATMが利用できる
  • 土日、祝日も利用できる
  • コンビニは24時間出金が可能
  • 世界中の提携CD・ATMで利用できる
  • 海外では現地通貨でキャッシングができる

PARCOカードのキャッシングサービスの特徴

PARCOカードは年会費が永久無料。ネットから簡単に申し込むことができます。

できるだけ早くカードを作りたい場合は、審査結果のメールが到着したらすぐに指定の店舗の窓口にカードを受け取りに行くようにすれば、最短で即日の発行できる場合もあります。

キャッシングの申し込みは、カードを申し込むときにキャッシング枠の希望額を設定します。キャッシング枠を増額したい場合は、電話で申し込むことができます

キャッシングの利用条件

融資額 1~300万円
実質年率 年12.0%~年18.0%
返済方法 一括返済 or 定額リボルビング
返済回数 1~60回
返済期間 1~60ヶ月

(参照元:〈PARCOカード〉ご利用ガイド
(参照元:セゾンのキャッシング|ローン・キャッシング

PARCOカードのキャッシング限度額

他社のクレジットカードが提供するキャッシングの限度額に比べて、パルコカードが提供するキャッシングサービスの利用限度額は、高めに設定されています

これは、キャッシングサービスが、クレディセゾンの提供になっているためです。

最高で500万円を限度額とするような場合もありますが、それはキャッシングを専門とするキャッシング会社の場合に限ります。

企業やショップなどが発行するクレジットカードでキャッシングをする場合には、数10万円から多くても100万円がキャッシングの最高利用限度額となっています。

300万円まで限度額となっているクレジットカードは、実際あまり多くありません。

PARCOカードのキャッシングの貸付条件

パルコカードでのキャッシングの金利は、年12%~18%です。上限金利だけを見ると他のキャッシングサービスとほとんど変わりません。

しかし、下限の金利を見てみるとかなり低めに設定されていることがわかります。

企業やショップなどが発行するクレジットカードでキャッシングをする場合、8割以上のカードが金利は18%固定であったり、下限は15%からとなっています。

パルコカードのキャッシング貸付け条件は、クレジットカードの中ではかなり優遇されています。

PARCOカードのキャッシング利用の制限

本人の収入がない場合、パルコカードのキャッシングを利用することはできません。カードの発行から3年経過した時点で、カードの名義人本人の収入の確認が行われます。

具体的には、源泉徴収票や給与明細など本人の収入を確認する書類を提出することになっています。

収入がない場合、キャッシングの利用が停止されます。キャッシングの利用額が年収の1/3超えてしまった場合も、キャッシングの利用が停止されます。

また、パルコカードでは収入のない専業主婦が本人名義のクレジットカードでキャッシングすることはできません。配偶者貸付制度は適用されませんので、注意が必要です。

キャッシング利用状況の確認

キャッシングの利用残高が10万円を超える場合、利用状況の定期的な確認が行われます。

これは、指定信用情報機関によって3ヶ月に1度行われ、キャッシングの利用残高が収入の1/3を超えていないかどうかの確認も行います。

キャッシング利用残高が収入の1/3を超えている場合には、キャッシングの利用が停止されます。キャッシング利用残高が100万円を超えている場合には、源泉徴収票や給与明細などの所得証明書類を提出する場合があります。

キャッシングのルールは、すべて貸金業法によって定められています。セゾンカード独自のルールもありますが、基本的にはすべて法律で定められた条件となっています。

PARCOカードの審査に通るために注意すべきこと

通常のクレジットカードの機能に加えてキャッシング枠を申し込む場合、そのための審査が行われます。

この審査に通るために、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。ご紹介するポイントで審査結果が変わる場合もあるので、できる限り気をつけましょう。

他の借り入れを完済しておく

キャッシングを利用する上限は年収の1/3までと、貸金業法という法律で定められています

すでにキャッシングを利用している場合や、セゾンクレジット系列の別のカードでキャッシングを利用している場合は、合算して判断されてしまいます

まずは他の借り入れをできる限り返済し、できれば完済してから申し込むと、審査に通る可能性が高くなるようです。

できるだけ連絡の取りやすい電話番号を使う

ネットからキャッシングを申し込むと、まず受付確認のメールが返ってきます。その後、審査を行う部署から申し込みの確認の電話がかかってきます。

このときに、なかなか本人に電話で確認が取れないと審査が長引いてしまいますし、全く電話に出られないという場合には審査に通らない場合もあり得ます。

カードの申し込み時に記入する電話番号は、できるだけ連絡のつきやすい番号にするようにしたほうが良いです。

短期間に繰り返し何度も申し込まない

色々なクレジットカードに短期間のうちにいくつも申し込みをしたり、審査に通らなかったカードに短期間のうちに何度も申し込みを行うことはおすすめしません。

かえって審査に通らなくなる可能性があるので気をつけましょう。

PARCOカードの借り換えで返済の負担が少なくなる

セゾンクレジットが提供する、『メンバーズローン』への借り換えサービスを利用することができます。

これは、返済計画の見直しを希望する利用者のための「返済期間が長く」、「月々の返済負担も少ない」という新しい契約に、借り換えをするということです。

現在の借入残高を上限に、最高300万円まで利用することができ、月々の支払額は最低2000円からと低額になっています。

支払い方法や支払い回数は、担当者と相談しながらそれぞれに合った最適な返済プランを作っていきます。

申し込みの条件は、セゾンクレジットにキャッシングやローン残高のある、20歳~70歳までのカード会員。契約前に審査があり、対象とならない場合もあります。

スポンサーリンク

このページの先頭へ