キャレントで借りたお金を返済するにはどうしたらいいですか?

スポンサーリンク

キャレントで借りたお金を返すにはどの返済方法がオススメ?

キャレントはキャッシング会社としては珍しく申込みから融資開始までの全ての手続をネット1本に絞っています。

そのおかげで日本全国何処からでも申込みが出来て審査さえ通れば誰でも利用できる反面気になるポイントも幾つか出てきます。

その中でもキャレントで借りたお金はどうやって返済したらいいか返済方法が分からないと言う人もいます。

キャレントでお金を借りた場合、現在では主にこの2つのやり方で返す事になります。

三菱UFJ銀行の口座と インターネットバンキングが あれば振込手数料無料!

ネットキャッシングなら公式申込サイト | CARENT(キャレント)

口座振込での返済

自身が所有している銀行口座からキャレント指定への口座へ毎月決められた返済額を期限日までに振り込めば返済完了となります。

手順自体も従来の銀行振込と変わらないです。

口座振替での返済

振込とは別に口座振替を使って返済する事も出来ます。

こちらを利用するには三菱UFJ銀行の口座を所有し契約時に指定する必要が有ります。

その代わり返済日当日にキャレントの方で自動引落されるので返済日までに口座振込の作業をする必要がない上に手数料も発生しないです。

キャレントでは基本的に銀行振込での返済となるので銀行口座を持っていれば問題はありません。

しかし直接関わる訳でも大きく影響が出る訳ではありませんが覚えておくと便利なポイントもあります。

振込返済で手数料無料にしたければ三菱UFJ銀行の口座とインターネットバンキングを持っておいた方がいい

振込返済を選ぶと手数料が発生する為ほんの少しだけですが多く返済しないといけないので手数料を無くしたいのであれば三菱UFJ銀行を選んでおいた方がオススメです。

三菱UFJ銀行の口座を持っているなら振込じゃなく振替のがお得ですが振込に拘りたい場合はインターネットバンキングからの返済がオススメです。

インターネットバンキングがオススメなのはUFJ銀行同士の振込なら無料になるサービスがある為わざわざATMから操作するよりもお得かつ手短に振込が出来るからです。

キャレントで借入開始後に三菱UFJ銀行の口座に変更したい時は連絡する必要がある

キャレントで借入を開始した後に三菱UFJ銀行の口座を作って手数料無料や振替での返済を希望等でこちらへ変更したい場合には一度キャレントの方へ連絡を入れて手続きをしてもらう必要があります。

少しだけ連絡の手間は掛かりますが手続きは全てキャレントの方で行ってくれるので実際はそこまで手間は掛かりません。

連絡方法に関しては電話かメールのどちらかを選ぶ事になります。

キャレントはネット営業型のキャッシング会社なので他のキャッシング会社に比べると使い勝手が違う点はありますが基本的な手順自体は返済も含めて大きく変わらないので過去にキャッシング会社を利用した事があるならその時と同じ感覚で問題ありません。

後は支払日までに返済出来るように計画をしっかりと立てた上で利用していきましょう。

CARENT(キャレント)

CARENT(キャレント)
実質年率 年7.8%~年18.0%
最大限度額 500万
審査時間 -
融資時間 -

スポンサーリンク

このページの先頭へ