(株)ビジネスパートナーの審査と評判はいかに

スポンサーリンク

(株)ビジネスパートナービジネスパートナーは東京都新宿区に本店を置く事業金融会社です。1991年創業、事業融資としてスモールビジネスローンほかリース業も取り扱っています。営業区域は全国で、東京中心に札幌から福岡まで5店、幅広い営業展開をしています。当社は関東財務局認可(2)第1500号、日本貸金業協会会員第5722号の貸金業者です。スモールビジネスローンおよび不動産担保ローンを中心に当社の審査と評判を解説してていきます。

スモールビジネスローンのポイント

  • 最高限度額500万円、利用限度内で追加融資は10万円以上から
  • 利用形態は「極度方式貸付」、利用限度額内で反復利用できる
  • 申込から契約まで原則来店不要
  • 利息以外、事務手数料・繰上げ返済手数料等一切不要
実質年利 年9.98%~年18.0%
借入限度額 50万円~500万円
審査時間 審査書類が当社到着後審査、翌日回答が原則
即日融資 不可
保証人 原則無担保
ただし法人は代表者の連帯保証が必要
担保 原則無担保
公式HP http://www.b-partner.co.jp/

不動産担保ローン

実質年利 年5.0%~年15.0%
借入限度額 100万円~1億円
審査時間 記載なし
即日融資 不可
保証人 原則不要
ただし担保提供者は連帯保証
かつ法人は代表者の連帯保証が必要
担保 土地・建物
不動産に抵当権を設定

営業時間・申込

営業時間・申込方法・申込の流れ

営業時間は平日9:30~18:00、土日祝日は休みです。

申込方法はネット・FAX・郵送等で申込できます。

  1. ネット・FAX・郵送での申込み、ローン申込書と本人確認書類(免許証・保険証)のコピー添付
  2. 当社より電話で申込内容の確認あり
  3. 審査書類のFAX送信もしくは郵送、借入計画書(当社所定の計画書をHPよりダウンロード)を作成して提出
  4. 当社より審査回答
  5. 契約

審査・契約・追加融資

金利

金利は年9.98%~年18.0%と他社比でも割高です。

融資利率の決定は利用限度額および審査によって決定されますがその基準は公表されておりません。

必要書類…スモールビジネスローンの場合

法人

  • 代表者の本人確認書類
  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑証明書(法人・個人)(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 決算書・原則直近2期分

個人事業主

  • 事業主本人確認書類
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 確定申告書(原則直近2期分)
  • ビジネスパートナー所定の借入計画書

審査・契約・追加融資

審査は申込者から審査書類が当社にFAX・郵送で到着してから開始されます。

審査結果は原則として申込日の翌営業日には回答されます

そのため即日融資には対応していません

契約については、審査の回答後、当社より契約書類が本人宛郵送されます。

到着後、本人が契約書類に署名・捺印後、印鑑証明を添付して当社に返送します。

書類一式が会社に到着後、顧客が指定した振込日に融資金が振込まれます。

この際の振込手数料は当社が負担します。

このローンは利用極度額の範囲内で繰り返し利用ができるタイプのローンです。

ただしカードローン型でないのでカードは発行されません。

追加融資の手続きは、その都度、融資金振込書をHPよりダウンロードして、管轄の各支店にFAXで依頼する必要があります。

融資限度額に10万円以上の余裕があれば追加融資は可能になります。

ただし枠に余裕があっても、何らかの事情(返済中の貸金に延滞が発生ほか)により当社が融資を止めている場合は不可です。

返済・サービス・特記事項

返済日は、毎月の15日、月末のどちらかを利用者が選択できますが、その日が休業日なら翌営業日に繰り越されます。

返済方法は返済金を顧客が当社指定の銀行口座に振込しますが、この際の振込手数料は本人負担となります。

返済方式は、借入時残高スライド元金定額リボルビング返済です。

これは月末の残高に応じて定額の元金が返済額として決まる方式であり、その元金に利息を加えた額がその月の要返済額となります。

下記返済事例を見ていただければわかりますが、この方式の場合、元金は確実に減っていきますが、リボルビング方式なので返済回数が増えます。

そのため毎月の返済に係る振込手数料もかなりの負担になります。

その点を理解した上での利用が必要です。

また元金の繰上げ返済もでき、繰上返済手数料も無料です。

そのため契約期間中でも残高がなくなれば、契約を終了させることも可能となっています。

その他のローンについて

不動産担保ローン

当社には事業性資金の商品として原則無担保・無保証対応のスモールビジネスローン以外に、土地・建物を所有し、それらを担保に出せる法人・個人事業主向けの不動産担保ローンがあります。

商品概要については、スモールビジネスローンの詳細情報の下にまとめているのでチェックしてください。

ここでは主要なポイントのみまとめます。

  • 事業資金の範囲内なら自由に利用可能
  • 担保物件に先順位の抵当権の設定があっても弾力的に対応
  • 繰上返済手数料・中途解約手数料が無料なので「つなぎ資金」などに繰り返し利用可能
  • 決算内容、創業年数にかかわらず多角的な審査で融資対応

評判と口コミはどう?

当社は事業金融とファイナンスリースに注力している会社です。

しかし事業内容みればリース業がメインで事業金融はサブという位置づけの会社だと判断しています。

リース業と事業金融を同時にやれますので、資金需要の旺盛な法人・個人事業主には双方のサービスを利用できるので便利な会社だと思います。

会社が何度か組織の再編を繰り返しているため、最新で関東財務局に貸金業の認可を得たのは2012年と、4年しか経過していないのであまり口コミはありません。

しかし審査の通過率は他社比でも高いという評判もあります。

リース中心に会社の規模は大きいので、いずれ事業金融の分野も顧客に浸透してくると考えます。

スモールビジネスローンの詳細情報

金利適用方式 単一金利
遅延利率 年20.0%
返済方式 借入時残高スライド元金定額リボルビング方式
返済タイミング 毎月1回定期返済
返済額 ※返済事例参照
返済期間 最長5年
返済回数 60回以内
貸付対象者 個人事業主(○)
法人(○)
年齢は満20歳~満69歳まで
利用用途 事業資金

不動産担保ローンの詳細情報

金利適用方式 単一金利
遅延利率 年20.0%
返済方式 借入時残高スライド元金定額リボルビング方式
返済タイミング 毎月1回定期返済
返済額 ※返済事例参照(スモールビジネスローンに同じ)
返済期間 最長20年
返済回数 240回以内
貸付対象者 個人事業主(○)
法人(○)
年齢は満20歳~満69歳まで
利用用途 事業資金
火災保険 抵当建物の火災保険請求権に質権を設定
その他費用 担保調査費実費、事務手数料無料、中途解約・繰り上げ返済手数料無料、印紙代登記費用実費

※申込・契約に関する必要書類はHP参照

スモールビジネスローンの返済シミュレーション

借入時残高スライド元金定額リボルビング、元金200万円、実質年率15.0%、返済回数50回の場合で試算しています。

支払回数 支払元金 支払利息 支払総額 返済後残高
1回目 40,000円 24,657円 64,657円 1,960,000円
途中省略
10回目 40,000円 20,219円 60,219円 1,600,000円
途中省略
30回目 40,000円 10,356円 50,356円 800,000円
途中省略
50回目 40,000円 493円 40,493円 0
総額 2,000,000円 628,743円 2,628,743円
スポンサーリンク

このページの先頭へ