楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた理由|次回の申し込みの参考にしてください

スポンサーリンク
ローン審査に落ちてしまうと、もうどこからも借入ができないと思ってしまうかもしれませんが、1社の審査でだめだったとしても、他社でも借りられないわけではありません。

銀行カードローンの審査に落ちた場合は、消費者金融に申し込むことで融資が受けられる場合もあります。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた場合に考えられる理由、審査に落ちた場合に気をつけるべきポイントなどについて、ご説明します。

楽天銀行スーパーローンがダメなら消費者金融へ

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちたあとに別の金融機関でキャッシングを受けるなら、銀行カードローンではなく消費者金融がおすすめです。

銀行カードローンより消費者金融の方が借入れできる可能性大

多くの銀行でさまざまな銀行カードローンのサービスが提供されていますが、銀行カードローンはいずれも同様の審査基準であることが多いようです。

信用情報を確認する信用情報機関も同じという場合が多いです。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった後でさらにキャッシングを申し込むなら、銀行カードローンではなく消費者金融をおすすめします。

審査基準や利用する信用情報機関が異なっている場合が多いので、審査に受かる可能性が高くなります

なぜ楽天銀行スーパーローンの審査に落ちたのか?

楽天銀行スーパーローンは、収入のない専業主婦でも配偶者の同意なしに利用することができます。

パートやアルバイトの学生でも融資が受けられます。

ですが、誰でもキャッシングができるわけではなく、申し込みをしても審査で落ちてしまう場合もあるのです。

楽天銀行スーパーローンにおける4つの申し込み基準

キャッシングのサービスを行う金融機関では必ず、申し込み基準が設定されています。

年収や信用情報などの条件がとても良かったとしても、申し込み基準を満たしていない場合は絶対に審査に通りません。

楽天銀行スーパーローンの申し込み基準は4つあります。

この条件を全て満たしていなければ、借入をすることはできません

  1. 満20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下)
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の場合は永住権か特別永住権をお持ち方)
  3. 原則、毎月安定した定期収入のある方
  4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受ける事ができる方

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる主な原因はコレ

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件を満たしているのに審査に落ちてしまったという場合は、次のような理由が考えられます。

これらの理由をよく見て、自分に当てはまる項目がないか確認してみましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる可能性のある条件

原因 説明
属性 属性とは、勤続年数や勤務歴、収入、年齢、家族構成のことで、これらを総合的に見て判断します。勤続年数は長い方が良く、収入は上がったり下がったりするより安定していた方が審査に通る可能性を高くなります。
他社借入
件数
他社の借入件数や借入金額が多いと、審査に落ちる可能性が高くなります。
申込件数 一度に何社にも申し込みをすると、審査に落ちる可能性が高くなります。
申し込みの情報は、信用情報として共有されています。
在籍確認 在籍確認が取れないと、申告された勤務先で本当に働いているのかどうか確認することができないので、審査には通りません。
信用情報 過去に破産・債務整理・民事再生などの金融事故を起こしている場合は、その情報が記録されている間は審査に通りません。クレジットカードやキャッシングの支払い延期や滞納がある場合も、審査に通るのは難しいでしょう。
限度額 希望限度額を高く設定しすぎると、審査に落ちる場合があります。最初は限度額を低めに設定し、後から増額する方法がおすすめです。

申込件数が多いと「申し込みブラック」状態に…

審査結果が不安だという理由で次々に金融機関にキャッシングの申し込みをしたり、複数の会社に同時に申し込みをするケースがあります。

これは「申し込みブラック」という状態になってしまい、審査に全く通らなくなるので絶対におすすめしません。

申し込みをした情報は、信用情報として6ヶ月間保管されます。

多重債務を避けるため、多くの金融機関では申し込み件数が多い場合は融資をしてくれません。

キャッシングの利用実績が良かったり、初めての利用であっても、複数の金融機関に申し込みをすると「申し込みブラック」状態になってしまうので注意が必要です。

パートやアルバイトでも在籍確認は必須

楽天銀行スーパーローンでは、審査の際に電話での勤務先の在籍確認が必須です。

申告された勤務先に間違いなく勤務していて、安定した収入を得ていることを確認するために必要な審査項目なので、在籍確認が取れない場合は融資を受けることができません

パート、アルバイトの場合も、必ず勤務先に電話で在籍確認を行うので、必ず確認が取れる電話番号を申告するようにしましょう。

専業主婦は、勤務先がないので在籍確認はありません。本人確認のみ行います。

金融における事故歴があると新規の借入れは難しい

過去に、長期延滞・破産・債務整理・民事再生などの金融事故歴があると、必ず信用情報に記録されています。

事故情報があると、一定期間、借入ができなくなります。

信用情報に金融事故歴が保存される期間

信用情報に金融事故歴があると、新規の申し込みをしても審査には通りません。

信用情報から金融事故歴が消えるまでは、一定の時間がかかります

株式会社 日本信用情報機構(JICC)

情報の種類 記録される情報 記録が残る期間
契約内容 登録会員名、契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額等 契約継続中及び完済日から最長5年
本人を特定する
ための情報
氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等 上記、契約内容に関する情報等が登録されている期間
返済状況 入金日、入金予定日、残高金額、完済日 契約継続中及び完済日から最長5年
延滞 当該事実の発生日から最長1年
取引事実 債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立 当該事実の発生日から最長5年
債権譲渡 当該事実の発生日から最長1年
申し込み 氏名、生年月日、電話番号及び運転免許証等の記号番号等、申込日及び申込商品種別等 最長6ヵ月

CIC

情報の種類 記録される情報 記録が残る期間
申込情報 ■本人情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
■申し込み内容
照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等
照会日より6ヶ月間
クレジット情報 ■本人情報
氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、公的資料番号等
■契約内容
契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等
■支払状況
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等
■貸金業法対象商品の支払状況
確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有無等
契約期間中および契約終了後5年以内
利用記録 ■本人情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
■利用情報
利用日、利用目的、利用会社名等
利用日より6ヶ月間

収入に見合った利用限度額を設定しよう

楽天銀行スーパーローンの申し込み時に、希望の利用限度額を申請します。

楽天銀行スーパーローンの利用限度額の上限は500万円となっていますが、利用者の収入や他社の借入状況などから返済能力を判断し、それに見合った利用限度額を決定します。

利用限度額は申込者の返済能力で決まる

楽天銀行スーパーローンに申し込みをすると、申告された年収、信用情報、他社からの借入件数や金額、現在の借入状況などから申し込み者の返済能力を判断し、利用限度額を決定します。

そのため、申請した利用限度額よりも低い金額になってしまうこともあります。

例えば、年収200万円の人が500万円の融資を受けられたとしても、返済が滞ってしまう可能性があります。

金融機関は、無理のある貸付は行いません。

返済可能な範囲を超えてあまりに高額な利用限度額を希望すると、審査が厳しくなる可能性もあります。

専業主婦の利用限度額は基本的に50万円まで

楽天銀行スーパーローンは、収入のない専業主婦でも本人確認書類だけで借入ができるというサービスが人気です。

ただし、専業主婦の場合の利用限度額の上限は50万円までとなっており、申請してもそれ以上の金額を借りることはできません。

パートで収入がある場合は、収入に応じて50万円以上の借入が可能です。

本当に審査に落ちたのかしっかり確認しよう

楽天銀行スーパーローンは、申し込みから最短で即日の審査完了が可能ですが、必ずしも即日審査が完了するわけではありません。

申し込みの受け付けメールから審査結果の連絡まで、審査状況や、混雑状況によっては2~3日かかってしまう可能性もあります。

審査結果を待たずに他社に申し込むのは危険

審査結果の連絡が遅いため、審査に落ちたと思い込んで、他社に新たな申し込みをしてしまうというケースがあります。

連絡がないからといって、必ずしも審査に落ちたとは限らず、審査に思いのほか時間がかかってしまうこともあるのです。

新たな申し込みをすることで、信用情報機関への問い合わせが増え、審査に通りにくい申し込みブラック状態になってしまう可能性もあります。

審査結果の通知メールを見逃さないように注意

審査に落ちた場合は、基本的にメールでの通知となっているようです。

メールの受信設定を確認して、確実に楽天銀行からのメールが受け取れるようにしておきましょう。

休日を挟まないのに数日経っても返信が無い場合は、メールを見過ごしている可能性もあります。

心配な場合は、電話で問い合わせてみることをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちても慌てず行動を!

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた後に、キャッシングを受ける方法についてご説明しました。

申し込み基準を満たしていない場合や、利用限度額が高すぎる場合、在籍確認が取れない場合、信用情報に問題がある場合は審査に通りません。

一度審査に落ちたら、半年は申し込みを控えることをおすすめします。

また、銀行カードローンの審査に落ちた後に申し込む場合は、消費者金融の利用がおすすめです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ