楽天銀行スーパーローンの金利を引き下げる方法とその注意点

スポンサーリンク
楽天銀行スーパーローンは、金利引き下げの依頼をいつでも受け付けています。

金利引き下げが任意で行える銀行カードローンは、実はあまりありません。

楽天銀行スーパーローンの金利は利用限度額に応じて決まるので、利用限度額を引き上げることで、金利を下げることもできます。

楽天銀行スーパーローンの金利を引き下げる具体的な方法と、金利引き下げの申し込みをする場合の注意点などについて、詳しくご説明します。

楽天銀行スーパーローンの金利は利用限度額によって決まる

楽天銀行スーパーローンの貸出金利は、利用限度額に応じて決められています

他の金融機関同様、利用限度額が高ければ金利は低く設定されています。

できるだけ高い利用限度額で契約をすることで、金利を低くすることができます。

ご利用限度額 お借入利率
500万円 年4.9%~年7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~年8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~年12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~年14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~年14.5%
100万円未満 年14.5%

金利を引き下げたいならカードセンターに電話して交渉しよう

楽天銀行スーパーローンの金利引き下げ依頼は、楽天銀行カードセンターに電話で申し込みます。

楽天銀行カードセンターは、平日の朝9時から夜9時まで電話を受け付けています。

金利引き下げの交渉は、担当者に直接「金利を下げてほしい」と伝えればOK

すぐに審査が行われ、電話かメールで結果が届きます。

【楽天銀行カードセンター】
受け付け時間:平日9:00~21:00
電話番号:0120-730-115

利用限度額を上げて金利を引き下げる方法

楽天銀行スーパーローンの貸出金利は利用限度額に応じて決められており、利用限度額を引き上げることで自動的に金利が下がります

金利を下げるには利用限度額を大幅に増額する必要がある

ただし、利用限度額を少し増額しただけでは、金利は変わりません

例えば、限度額50万円のところを70万円まで引き上げたとしても、金利は同じです。

金利を下げるには、最低でも利用限度額100万円まで引き上げる必要があります。

金利を下げるために利用限度額を増額する場合、かなり大幅に増額をしないと金利が変わる金額に達しないので注意が必要です。

どれぐらい増額をすればどの位金利が下がるかは、新規契約時の金利テーブルの表でわかります。

利用限度額の上限が50万円までとなっている専業主婦は、金利を下げることはできません

利用限度額の増額はネットが電話で申し込む

利用限度額増額の依頼は、電話かインターネットから申し込みます

インターネットで申込む場合は、メンバーズデスクにログイン後、メニューから「ご利用限度額の増額」をクリックします。

ネットからの申し込みは、24時間受け付けています。

電話での申し込みは、金利引き下げの依頼同様、楽天銀行カードセンターに電話で申し込みます。

楽天銀行カードセンターは、平日の朝9時から夜9時まで電話を受け付けています。

【楽天銀行カードセンター】
受け付け時間:平日9:00~21:00
電話番号:0120-730-115

限度額増額・金利引き下げ審査のポイントは「信用」

楽天銀行スーパーローンの金利引き下げや利用限度額の増額を依頼すると、審査が行われます

この審査結果に応じて、利用限度額の増額や金利引き下げが可能になります。

この審査では、新規申し込み時と同程度の審査、勤務先への在籍確認が行われるようです。

審査に通るためには、キャッシングを利用し、滞りなく返済を続けることで十分な実績を積み重ね、信用を高めておく必要があります。

審査結果によっては逆に利用限度額を減額される可能性も

審査結果によっては、利用限度額を減額、または、新規の融資を停止されてしまう場合があります。

楽天銀行の公式HPには、「お客さまの取引状況および信用状況の審査結果によっては、お客さまに事前の連絡をすることなく、利用限度額を減額、または、新規のご融資を停止させていただく場合があります」と書かれています。

審査を受けると信用情報を見られてしまうので、もし信用情報に問題があれば、利用限度額を減額されてしまう可能性もあります。

増額の申し込みをする際には審査が行われるということを、しっかりと認識しておきましょう。

金利引き下げ交渉は前回の審査受けてから6ヶ月以降に

楽天銀行スーパーローンの審査を受けるには条件があり、前回審査を受けてから6ヶ月以上経過していることとなっているので、注意が必要です。

もし審査に通らなければ、その後半年は審査を受けることができません。

審査に通る可能性が少ないうちに増額の無理に申し込みをすると、審査に落ちて半年待つことになってしまいます。

新規申込からの半年間も、基本的に増額の申し込みはできません

限度額が高いほど金利が安い楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの金利交渉の具体的な方法についてご説明しました。

楽天銀行スーパーローンは、利用限度額が高いほど金利が低くなり、利用限度額を増額することで、金利を下げることができます。

また、金利の引き下げを直接電話で申込むこともできます。

利用限度額の増額や金利の引き下げを申し込むと、その都度審査が行われることも覚えておきましょう。

審査に通るためには、信用を積み重ねておくことが重要です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ