学生キャッシングで絶対に親バレせずにお金を借りる方法

スポンサーリンク

学生キャッシングで絶対に親バレせずにお金を借りる方法

遊び、旅行、スポーツに勉強。いろいろなことに時間をかけて取り組めるのは、学生時代ならではですが、そのためにはお金がかかります。

アルバイトをしている学生の方も多いと思いますが、まとまった額が必要だったり急な出費の際には、消費者金融などのキャッシングが便利です。

親にばれるのが心配で申込みをためらっている方のために、ばれずにキャッシングを利用するコツや、気をつけるべきポイントについて、詳しくご紹介します。

アルバイト学生のキャッシング利用についての基本的なこと

そもそも、学生がキャッシングできるの?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、学生の場合でも、消費者金融や銀行カードローンのキャッシングを利用することができます。

学生がキャッシングを利用する場合の2つの条件

ほとんどの金融機関で、学生だからという理由で利用を制限されることはありません。

ただし、学生がキャッシングを利用する場合、次の2つの条件を満たしている必要があります。

  • 20歳以上であること
  • アルバイトで定期的な収入があること

この条件を満たしていれば、学生でも安心してキャッシングの申込みをすることができます。

学生がキャッシングの利用で不安に思うことNo.1はこれ!

社会人の場合でも、キャッシングを初めて利用するときは不安です。

学生の方はその何倍も、契約手続きや担当者とのやりとりなどさまざまなことに不安を感じていることでしょう。

中でも一番の問題は、「親にばれたら困る!」ということですね。

  • キャッシングしたことが親にバレるとまずい!
  • お金を借りたことを家族に知られてしまうのではないか?

こんな不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。

確かに、家族にばれてしまうケースはたくさんありますが、申込みや借入、返済のときにちょっとした工夫をすることで、親にばれずにキャッシングを利用することが可能です。

ちょっとした工夫で、親バレなしでキャッシングできる

消費者金融や銀行カードローンでキャッシングを利用した場合、家族や周りの人に知られてしまう可能性は確かにあります。

郵便物や電話、ネットでの検索履歴など、ちょっとしたことから情報が洩れてしまうからです。

明細などをきちんと管理せずに目につきやすい場所に放置してしまったり、また、急に羽振りがよくなったり、お金使いが荒くなるなど、態度から怪しまれてしまうこともあります。

ですが、こういった点に気をつけて、書類や情報などをしっかりと管理し、家族や周りの人に知られずにキャッシングを利用している人はたくさんいます。

ここで紹介する、親にばれないキャッシングのコツや申込み方のポイントを、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融でキャッシングしたことが親にバレた理由

キャッシングを利用したことが親にばれて怒られたという場合、具体的にはどういった状況で親や家族にばれてしまっているのでしょうか。

まずは、親にキャッシングの利用がばれてしまったケースを、いくつかご紹介したいと思います。こんな状況には、十分注意が必要です。

自宅にかかってきた電話からキャッシングの利用がバレた!

実家暮らしの学生の場合、自宅の電話にかかってきた自分宛の電話に家族が出てしまうことがあります。

キャッシング会社から電話がかかってくる場合、基本的には会社名を名乗らず、担当者の個人名でかかってきます。

ですので、電話を家族が受けてしまったからといってすぐにばれてしまうことはありませんが、話の内容や、電話の相手を追求されてばれてしまうことがあるようです。

銀行カードローンの場合は銀行名を名乗りますが、話の内容を聞かれて怪しまれてしまうこともあります。

こんなときにキャッシング会社から電話がかかってくる

  • 申込み時の本人確認(金融機関により、ない場合もある)
  • 申込み内容に不備があったとき
  • 審査結果の連絡(メールアドレスを登録していない場合)
  • 返済期日を過ぎてしまったとき

自宅に届いた郵便物からキャッシングの利用がバレた!

自宅に届いた郵便物を怪しまれて、キャッシングの利用がばれてしまうというケースも多いようです。

キャッシング会社から届く郵便物には、消費者金融などの会社名がそのまま書かれていることは基本的にはありません。

例えば、アコムであれば「ACサービスセンター」というように、キャッシング会社とはわからないような名前で届くようになっています。

銀行カードローンの場合は銀行名が書かれていますが、銀行からの書類なら怪しまれることはありません。

郵便物の封筒を見られただけではお金を借りたことがばれてしまうことはないでしょう。

郵便物からキャッシングの利用がばれてしまうのは、親が間違えて開封してしまった、開封した郵便物をリビングに放置してしまったというようなケースです。

そうならないよう、注意が必要ですね。

こんなときにキャッシング会社から郵便物が届く

  • 審査結果の連絡(メールも電話も登録していない場合)
  • 申込み時の契約書類を郵送で受け取る場合
  • ローンカードを郵送で受け取る場合
  • 利用明細を書面で受け取る場合
  • 返済期日を過ぎてしまったとき
  • キャッシング会社からのDM(ダイレクトメール)

PCの履歴からキャッシングの利用がバレた!

家族と共有のPCからキャッシングの申込みや、公式サイトのサービスを利用している場合に、履歴やダウンロードしたファイルを見られて、キャッシングの利用が家族にばれてしまったという方もいらっしゃるようです。

消費者金融など多くのキャッシング会社で、ネットからの手続きで申込みから借入、返済までできてしまうという、WEBで
手続きを完了させるというようなサービスが提供されています。

とても便利なので人気を集めていますが、自宅のPCを使う場合などは、うっかり画面を見られて家族にばれてしまうことのないよう注意が必要です。

ネットでできるキャッシングの手続き

  • 申込み(属性情報などを申告)
  • 本人確認書類を提出
  • 審査結果をメールで受け取る
  • 契約手続き
  • 利用明細の閲覧
  • 毎月の返済
  • ネット会員サービスを利用

タイミング別、親バレしないキャッシングの方法

それでは、親バレしないキャッシングの利用方法についてご説明します。

出来る限り、親や家族にばれないようにキャッシングを利用するためには、申込み時だけでなく、借入、返済時にも気を配ることが大切です。

せっかくばれずに申込みを済ませても、返済を続けているうちに気が緩んで、利用明細を見られてばれてしまったなんていうこともあります。

申込み時に気をつけたい!ばれないためのコツ

キャッシングの申込み方法はいろいろありますが、誰にも見られずに、自分の都合に合わせて申し込めるネット申込みがおすすめです。

1.申込みはネットで、スマホから申込む

便利な無人契約機を設置している金融機関もありますが、どこで誰に見られてしまうかわかりません。

いつでも手軽に利用できるネットからの申込みが安心です。

特にスマホからの申込みなら、誰にも怪しまれる心配がありません。

2.PCから申込む場合は履歴に注意

パソコンから申込む場合、家族と共有のパソコンや、パスワードを設定していないパソコンの利用はできるだけ避けましょう。

消費者金融などのサイトの閲覧履歴や、ダウンロードした書類はすぐに削除すること。該当ページを開いたままにしない。

公式サイトをお気に入りに登録しないといったことも大切です。

3.自分の携帯の電話番号を申告すること

申込み時に申告する電話番号は、携帯の番号でもOKです。

特に、実家に住んでいる場合は自宅の電話番号を申告しないようにしましょう。

4.ローンカードは、無人契約機で受け取る

ローンカード不要の銀行口座振込みキャッシングが便利ですが、どうしてもローンカードを利用したい場合は、カードの受け取り方法について注意が必要です。

ローンカードの受け取りだけを無人契約機で行うことができるので、あまり人目につかない時間帯にさっと利用するのがおすすめです。

郵送で受け取る場合は、家族のいる前で開封しないように気をつけましょう。

5.ばれないよう配慮してもらえるよう頼む

キャッシングの申込み時に、どうしても家族にばれたくないということを担当者に伝えておくのもひとつの方法です。

大抵の金融機関はそういった問い合わせに慣れているので、ばれないようできる限りの配慮をしてくれます。

キャッシング時に気をつけたい!ばれないためのコツ

借入する場合のお金の受け取り方法は、口座振込みがおすすめです。

ネットからの申込みで、誰にも知られずに簡単に借入することができます。

1.カードレスの口座振込みがおすすめ

口座振込みキャッシングなら、ネットから申込んでおけば、ATMへ行かなくても指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

口座振込みキャッシングだけの利用なら、ローンカードが不要なので安心です。

2.ローンカードの管理に注意

ローンカードを使って、コンビニなどの提携ATMから手軽にいつでもキャッシングを利用することができますが、ローンカードの管理には十分に注意が必要です。

財布に入れておいて、うっかり誰かに見られてしまう。

自宅に隠しておいたつもりが、何かの拍子に家族に見られてしまうという事態になりかねません。

できればカードレスの口座振込みキャッシングを利用するか、厳重に保管するようにしましょう。

銀行カードローンなら、銀行のキャッシュカードでキャッシングを利用することもできます。

3.銀行の通帳の管理に注意

口座振込みキャッシングや、口座から自動引き落としの返済はとても手軽で便利ですが、銀行の通帳に履歴が残るという問題があります。

記帳した通帳はしっかり管理して、うっかり誰かに見られてしまうことのないよう気をつけましょう。

4.利用明細を発行しないよう設定する

キャッシングを利用すると利用明細が発行され、場合によっては、後日自宅に郵送されてしまうこともあります。

利用明細をネットからWEB上でチェックするように設定しておけば、紙の利用明細が発行されないので安心です。

5.郵便物が送られないよう設定する

契約している金融機関から、DMなどが送られてくることがあります。

自宅に郵便物を送らないよう設定することができるので、自分の契約内容をしっかり確認しておきましょう。後からネットで設定することもできます。

返済時に気をつけたい!ばれないためのコツ

お金を借りると、翌月からすぐに返済が始まります。

借りた金額が多ければ、返済期間は長くなります。途中で返済が滞ってしまうことのないよう、十分に気をつけましょう。

また、期間が長くなると気が緩んで、うっかりばれてしまうことが多くなります。

1.返済期日を必ず守る

返済期日を過ぎてしまったり、延滞を繰り返すと、問い合わせや督促の電話がかかってきてしまいます。

そこから家族にばれてしまったというケースはかなり多いようです。

2.返済が遅れそうなときは、事前に連絡を入れる

どうしても返済が遅れてしまいそうなときは、事前に電話で連絡を入れておきましょう。

いつまでに返済しますということを報告しておけば、督促の電話がくることはありません。

学生におすすめの消費者金融、銀行カードローンはここ!

学生が家族や親にばれずにキャッシングを利用したい場合、どういうところに申込みをすればいいのでしょうか?

周りにばれにくいキャッシング、学生が利用しやすいキャッシングの選び方をご紹介します。

利用しやすい、バレにくいキャッシング選びのコツ

多くの消費者金融や銀行カードローンでは、キャッシングを利用時のさまざまな便利なサービスを提供しています。

ばれずにキャッシングを利用するためには、このようなサービスを利用すると便利です。

金融機関によってはこのようなサービスを提供していないところもあるので、申込む前に公式サイトなどで確認してみましょう。

ばれないキャッシングのためのおすすめサービス

  • WEB完結申込みサービス
  • 利用明細のネット照会サービス
  • カードレスでキャッシング

銀行カードローンを利用するメリット2つ

家族にばれずに利用したいなら、消費者金融よりも銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンは銀行が提供するキャッシングサービスなので、自宅に銀行名で電話が来たり郵便が届いてもそれほど困らないからです。

万が一ローンカードを見られてしまうことがあっても、銀行の名前の書かれたカードなので、キャッシュカードと思ってもらえます。

金融機関のATMから借入したり、返済する場合でも、銀行口座を利用しているように見えるので、怪しまれる心配がありません。

また、銀行カードローンは消費者金融に比べると金利が安いというメリットがあります。消費者金融よりも審査に時間がかかってしまいますが、急ぎの場合でなければ、返済の負担が少ない銀行カードローンのほうがおすすめです。

親バレしにくいおすすめキャッシングはここ!

親バレしにくい、便利なサービスの揃った消費者金融や銀行カードローンをご紹介します。

親バレしにくいキャッシング一覧

金融機関 特長 便利なサービス
アコム 金利4.5%~17. 8% WEB完結
郵便物なし
プロミス 金利4.5%~17. 8% WEB完結(※)
郵便物なし
SMBCモビット 金利3.0~18.0% WEB完結
電話連絡なし
三井住友銀行
カードローン
金利4.0%~14.5% 銀行口座不要
オリックス銀行
カードローン
金利1.7%~17.8% 銀行口座不要
楽天銀行
カードローン
金利4.9%~14.5% WEB完結
楽天IDで簡単申込み

(※)対象金融機関は200行以上あります

キャッシングの利用は計画的に!親に相談することも大切

近年、学生でも気軽にキャッシングを利用できるようになりましたが、お金を借りるということは、大きな責任をともないます。

借りたお金を最後まで返済し続けることができなければ、ペナルティが課せられ、信用情報に大きな傷がついてしまいます。

キャッシングを利用すると、それだけで信用情報に履歴が残り、将来住宅ローンや車のローンを申込もうとしたときの審査に必ず影響します。

親にばれずに借りる方法についてご紹介してきましたが、キャッシングという手段に頼る前に、できれば親に相談すること。

お金を借りずに済ませる方法についても十分に検討してみることが大切です。

スポンサーリンク

このページの先頭へ