主婦が夫に内緒でキャッシング|絶対にバレないで借りるには

スポンサーリンク

主婦が夫に内緒でキャッシング|絶対にバレないで借りるには

突発的に現金が必要になってしまった!というシチュエーションに直面することがある主婦の方は多いのではないでしょうか?そこで消費者金融などからキャッシングをしたけど、夫にばれてしまったらどうしよう、と心配になりますよね。もちろん実際に自身の携帯電話などに電話がかかり、夫にキャッシングしていることが発覚することもあります。今回は夫にキャッシングをして、どのような場面でばれるか、内緒でキャッシングをする方法についてお伝えいたします。

主婦がキャッシングしているのを夫にバレる場面とは?

どうしても現金が必要になり、夫に内緒で現金をキャッシング。絶対に夫にはばれたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもどこで見つかってしまう可能性があるのか?しっかりと把握して準備はぬかりないようにしておきましょう。

①利用明細が自宅に届いた時

夫にキャッシングが見つかるパターンの1つ目が、自宅に利用明細が届くときです。利用明細はいつ届くか、時間が読めず、思わぬ時に届く可能性も高くあります。

消費者金融の場合は、こうしたリスクも考慮して、別の会社名などで郵送されてくることも多くあります。しかし銀行カードローンの場合は、銀行名のままで送付されてくることが多いです。

もしも奥様あての文書だったとしても、夫が確認する可能性は十分にありますよね。このご自宅に利用明細が届くタイミング、というのが1つの気をつけるべきポイントです。

②電話連絡が自宅にかかってきた時

次に気をつけるべきパターンは、利用している金融機関から電話連絡がくるパターンです。借り入れ先からご自宅に電話がかかってくることは、滅多にありませんが、可能性が0というわけではありません。

契約時には本人確認書類・在籍確認を目的として、電話がかかってくることもあります。そこ他に申込の内容確認であったり、キャッシング枠増枠の営業電話がくることも考えられます。

そしてもし支払い日を過ぎていて、返済が行われない場合にも!、当然ながら電話連絡がくることが考えられます。たまたま支払いが滞っていて、金融機関から電話がきたときに、タイミング悪く夫が電話に出てしまったなんてパターンも考えられるのでご注意くださいね。

主婦が内緒でキャッシングするためのコツについて

もしも内緒で行っていたキャッシングが見つかってしまったら、大きな問題。そこから険悪な雰囲気になってしまうことも考えられますよね。

キャッシングをきっかけとして、家庭関係を悪化させない3つのコツをお伝えいたします。

申込の際に明細や書類の郵送を不要にすることができる

まず1点目に申込をするときに、ご利用の明細や書類の郵送は不要にしましょう。これは設定することができますので、不安な方はご自身が利用している金融機関に問い合わせて、確認を行いましょう。

そして楽天銀行やじぶん銀行など、インターネット専業銀行では設定できませんが、窓口対応をしている銀行や店頭では、必要な連絡をメール対応に変更することもできます。

ただし前提条件として、返済が滞っていないことが大切になります。返済はしっかりと行っていきましょう。

連絡先の記入は自分の携帯電話の番号にする

契約時に連絡先の電話番号を記入する必要がありますが、ここでは自宅か携帯電話の両方・どちらかのみを記入するかは金融機関により異なります。

もしも記入するのが片方でいいのであれば、携帯電話のみを記載しておきましょう。金融機関により、どのような対応をしているのか、異なりますので事前に携帯電話のみでいい金融機関を選ぶといいかもしれませんね。

銀行口座を持っている銀行のカードローンに申込

1つの選択肢として、既に銀行口座を持っている銀行カードローンに、申込を行うという方法も考えられます。

これまで既に取り引きをしている銀行からであれば、何かの連絡がきても、そこまで怪しまれることは少ないでしょう。

なにか銀行口座に関わる通知が来たのだろうと判断される可能性が高いです。しかし入念にチェックを行う夫であれば、気づかれる可能性もあるのでご注意くださいませ。

主婦がばれずにキャッシング可能な消費者金融・銀行のカードローン

インターネットからの申込などがオススメ!

夫からどのように内緒でキャッシングを行うか?これはいかに紙の明細書を減らすことができるか、が1つのポイントになるでしょう。

そのためにはインターネットから申込をできる金融機関を選択することも有効でしょう。例えば「Web完結申込」という選択肢を用意しているSMBCモビット。パソコンやスマートフォンから申込を完結させることができます。

他にも三菱UFJ銀行カードローンが提供する「バンクイック」という商品もいいでしょう。これは限度額30万以下であれば、主婦でも借り入れ出来る魅力的なシステムになっています。

種類 会社名 特徴
消費者金融 SMBCモビット 本人確認・在籍確認含めてWeb完結でも対応可能(OK)
銀行 みずほ銀行 みずほ銀行のキャッシュカードでキャッシング可
三菱UFJ銀行 収入があれば30万以下で申込可能

総量規制の法律なども理解していますか?

スムーズに借り入れを行うためには総量規制の法律などをしっかりと理解しておくことも大切です。これは年間収入の3分の1以上を借り入れすることができない、消費者金融に定められている法律です。

銀行カードローンには適用されない法律です。大きな金額を借り入れする時には、お気を付けください。

まとめ

主婦であっても、どうしてもまとまった現金が必要になることは、たくさんあるはず。もしも急にキャッシングをする必要が出てきた時は、今回ご紹介した方法を使ってみてくださいね!
スポンサーリンク

このページの先頭へ