主婦がキャッシングする際の注意|夫や家族に内緒にする方法

スポンサーリンク

主婦がキャッシングする際のポイントまとめ|家族に内緒でばれない方法

自身では収入がない専業主婦がキャッシングを利用することは非常に難しいこと。ときには専業主婦でもキャッシング可能なことを謳い文句にする業者もありますが、本来収入がない専業主婦に対してキャッシングをすることは厳しいはずです。闇金融などのリスクもありますので、あやしい業者にはご注意ください。

専業主婦の方が借入できるキャッシングに注意しよう

夫に内緒で借入を行い、取り返しのつかなくなるケースも

自身では収入のない主婦ですが、どうしても現金が必要になるときもありますよね。それも出来れば夫からは見つからないように、現金が欲しい・・・という時にキャッシングサービスを利用してみようと思う方もいると思います。

もし専業主婦という立場でキャッシングをする時には、申し込み先がどのような会社であるか見極めて、身の丈にあった金額を借り入れするようにしましょう。

返済が滞ってしまうと、その後のキャッシング審査も難しくなるばかりか、その他のローン審査も厳しくなるでしょう。

更に夫に内緒でキャッシングをしていて、返済が滞っていることが発覚すると、家庭的にも大問題になりかねません

闇金融には気をつけよう

キャッシング先の会社を探しているときに、闇金融に引っかからないように注意を払うことも大切です。闇金融は法律上にも認められていない金融業者で、法外な金利を設定しています。

もし闇金融に引っかかると、その後取り立てに追われ、とても厳しい状況になってしまうかもしれません。怪しい業者は使わないように注意しましょう。

専業主婦でも銀行や消費者金融でお金をキャッシングできるの?

ではそもそも収入のない専業主婦は、キャッシングをすることができるのでしょうか?各金融機関における審査基準は、安定した収入があるか・ないか、という点になり収入がない専業主婦は非常に厳しい立場と言えます。

消費者金融においては、総量規制という「貸しすぎ借りすぎを防ぐ」法律(改正貸金業法)があり、本人に収入があることが貸し出しの大前提になっていることから、専業主婦は消費者金融から借り入れをすることは難しいようです。

しかし銀行では同じ法律は適用されないため、専業主婦でも申し込みを行うことが可能です。世帯主の収入申告を活用すれば、収入があると認められてキャッシング審査にも進めます。

夫にばれずに内緒でお金をキャッシングする方法

銀行カードローンを使えば、専業主婦でもキャッシングをできることはわかりましたが、次の問題は夫の理解を得ることです。

しかし銀行カードローンでは夫の同意書も不必要で、保証人なども考える必要がありません。審査において必要になることは、身分証明書と世帯主の収入証明書の2つだけ、というケースが多いです。

融資までの審査や時間が短く、最短で即日融資をすることも可能、特に三菱UFJ銀行カードローン「バンクイット」は人気が高く、Webから申し込みをすることもでき、誰かに見つかるリスクもかなり低いでしょう。

まとめ

専業主婦でも銀行カードローンを活用することで、キャッシングをすることは可能です。しかし計画的に活用をしないと返済が出来なくなってしまった!などの事態になれば夫婦の仲に亀裂が生じてもおかしくありません。また闇金融などを間違って利用しないように、細心の注意を払ってキャッシングにのぞむようにしてくださいね。
スポンサーリンク

このページの先頭へ