【働く主婦限定】少しでもお得にキャッシングするために

スポンサーリンク

【働く主婦限定】少しでもお得にキャッシングするために

キャッシングを利用するのは、男性と女性のどちらの方が多いと思いますか?実は7:3、6:4と考えられているほど、女性の利用者数はたくさんいます。もちろん男性だけではなく、女性も大きな出費はありますから、当然といえば当然ですよね。やはり収入がない専業主婦にも、キャッシングを利用したいと考える人も多いようです。今回は即日からの融資も実現できる、主婦向けのキャッシングサービスをご紹介いたします。

パートやアルバイトなどで働く主婦に人気のキャッシング

一定の収入がある主婦はキャッシングしやすい!

主婦といってもアルバイトやパートをしている主婦の方、専業主婦の方などの立場によりキャッシングの審査の厳しさは変わってきます。

必ずしも正社員ではなくとも、パートやアルバイトで収入がある主婦の方はキャッシングもしやすいでしょう。これには配偶者の同意なども必要ありません。

収入がない主婦のキャッシングは難しくなる

では収入がない専業主婦の方はどうなるのでしょうか?現実的には消費者金融からキャッシングをすることは、難しい状況です。

なぜなら総量規制の法律が定められて、年収の3分の1以上は借り入れできなくなった上、借り入れをするためには、配偶者の同意書まで必要になるのです。

夫にばれずに内緒でお金をキャッシングする方法

収入がない専業主婦はキャッシングをするためには、消費者金融においては配偶者の同意書が必要になります。

しかし銀行カードローンにおいては、総量規制の法律は適用されないため、配偶者の同意書などは必要ありません。配偶者の収入証明書があれば、配偶者の収入が自身の収入としても認められます。

ではアルバイトなどをしていて収入がある専業主婦の方は、どうかといえば夫に内緒でキャッシングをするのは比較的容易です。

キャッシングの申込自体に、夫の許可は必要ありませんので、その他の本人確認の電話や郵送物で、キャッシングをしていることが発覚する可能性があります。

自宅にかかってくる電話は、消費者金融だと分からないようにかかってきます、誰からの電話なのか怪しまれる可能性もあります。電話以外にもスマートフォンやパソコンの履歴を残さないように処理することもポイントでしょう。

主婦がキャッシング審査の際に気をつけたいポイント

キャッシングをすることを決めた主婦の方が気をつけたい点を2つお伝えいたします。まずは身の丈に合った金額を借り入れすることです。主婦をやりながらであれば、そこまでの大きな収入はないはず。

例えば100万円を借り入れ希望しても審査で落ちる可能性も高くなり、実際に返済するのも重荷になるでしょう。できれば10万-30万ほどの金額の借り入れが最も審査を通過しやすくオススメです。

2点目に複数の金融機関に同時に申し込みを行うことは、辞めておきましょう。3社以上の金融機関に同時に申し込みを行うと、返済能力が疑われてしまい、申し込みブラックに認定されてしまいます。

まとめ

主婦の方もアルバイトをしているのか、専業主婦として収入はないのか、という点によりキャッシングの手段は変わってきます。ご自身がどのような立場にあり、いくらくらいの金額を借り入れしたいのか、状況に応じて消費者金融や銀行カードローンを使い分けでいきましょう。
スポンサーリンク

このページの先頭へ