主婦におすすめ!クレジットカードより少しでもお得にキャッシングする方法

スポンサーリンク

主婦におすすめ!クレジットカードより少しでもお得にキャッシングする方法

主婦といっても、家庭にかかるお金や交際費など出費は絶えないもの。さらにまとまった現金が必要になることもありますよね。そこで現金を借り入れするために消費者金融からキャッシングをする方もいれば、クレジットカードのキャッシング枠を使いたい!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?「専業主婦でもキャッシング枠って使えるの?」「キャッシング枠をつくる審査って通過できるの?」そんな疑問に直面するのではないかと思います。今回は主婦の方がクレジットカードのキャッシング枠を活用するための情報や注意点をご紹介いたします。

主婦はパートやアルバイトで収入があればキャッシング枠に申込できる

主婦の方もいつ、どのようなタイミングで急な出費があるか分かりません。急にまとまったお金が必要になり、困った経験をしたことがある主婦の方も多いのではないでしょうか。こうした時にキャッシングは便利で助かりますよね。

もし主婦の方のなかでも、パートやアルバイトをしていて収入がある方であれば、金融機関が行う審査を通過できる可能性も高まります。

多くの金融機関では働く主婦向けのサービスも提供しており、もし収入のある主婦の方であれば、即日での融資も現実的かもしれませんね。

専業主婦の場合収入がないのでキャッシング枠の審査に通らない

同じ主婦でも収入がある主婦と収入がない専業主婦では、キャッシングにおける厳しさも変わってきます。

安定した収入がある主婦であれば、キャッシング審査も通過しやすいですが、そうではない収入がない主婦が審査を通過することは難しいことが現実です。

配偶者の同意があれば専業主婦の方でもキャッシング枠に申込可能

配偶者の同意がえられればOK!

次に専業主婦のケースを見ていきましょう。専業主婦は残念ながら、収入のある主婦の方とは異なり、返済能力がないと判断されてしまい、審査をクリアすることも難しくなります。

しかし配偶者の収入も、自身の収入とみなしてもらえますので、配偶者の同意を得ることが出来ればキャッシングをすることは可能です。同意をもらった上で、更に審査を進めるための書類を準備します。

必要になる書類

専業主婦がキャッシングをするために必要になる書類は、配偶者の同意書、配偶者との婚姻関係が分かる住民票のコピー、配偶者本人を確認できる書類です。

自身に収入があるわけではないため、借入上限額はかなり下げられてしまう可能性もあるので、そのことも理解しておきましょう。

主婦の方によく使われているクレジットカードのキャッシング枠とは?

では条件をクリアすることができた主婦の方は、どのようなクレジットカード会社を利用しているのでしょうか?代表的なカードをご紹介いたします。

クレジットカード 実質年率 限度額
イオンカード 7.8~18.0% 300万円
セゾンカード 12.0~18.0% 300万円
楽天カード 18.0% 90万円

イオンカードのキャッシング枠の特徴とは?

イオンといえば全国各地に点在しており、多くの主婦の方が利用しているのではないでしょうか?イオングループにおいて買い物をされる方であれば、イオンカードを既に持っている方も多いかもしれませんね。

持っていると買い物が割り引きされる特典もあり、主婦にとって利用価値は高いカード。審査基準で求められることは、18歳以上で電話連絡が可能なこと

つまり配偶者の同意を得ることができていれば、収入がない専業主婦でも申込をすることができます

初回のショッピング・キャッシング利用枠は50万円ほどが限度です。しかしキャッシング枠を増枠することもできるので、増枠をすれば300万円ほどに限度額を上げることもできます。

しかし増枠をするための審査も厳しいので、大きな金額の借入をするためには消費者金融や銀行カードローンがいいかもしれませんね。

セゾンカードのキャッシング枠の特徴とは?

次にご紹介するのが主婦には根強く人気なセゾンカード。セゾングループと提携しているお店で買い物をすると、割引特典がついてきます。そしてキャッシングで借入をした現金の返済金額は自分で設定をすることができます。

負担がかからないレベルに設定もできるので、利便性が高いですね。アルバイトやパートで収入がある主婦を前提にしており、借入限度額については300万円となっています。金利は18.0%となっており、消費者金融と変わらない設定。

審査にかかる時間や限度額を踏まえると、クレジットカードのキャッシング枠を使うよりも、消費者金融から借入をした方が効率的な可能性はあります。

楽天カードのキャッシング枠の特徴とは?

今ではネット通販で利用もしている方も多い楽天カード。テレビのCMでも放送されていますが、ポイントがたまることが魅力の1つです。

楽天市場でお買い物をする主婦の方にとっては、きっとお得な一枚。収入があることが望ましいですが、配偶者の同意があれば世帯主収入でも融資してもらうことができます。

楽天カード以外にも楽天は、楽天銀行カードローンも提供しており、こちらの方が審査スピードもはやく、限度額も500万円のため利便性は高いかもしれません。

主婦がクレカのキャッシング枠以外でお金を借り入れする方法

クレジットカードのキャッシング枠は、ポイントカードがたまったり、買い物が割り引きになるメリットがありますが、キャッシングをするスピード感や金額では消費者金融、銀行カードローンには劣ります

もし借入希望額を数10万円程度に抑えることができれば、審査もスムーズに進み即日キャッシングできる可能性もあります。

借入上限額が高く、スピード感を持って借り入れをすることができるのは、消費者金融や銀行カードローンです。いいイメージを持っていない方も多いかもしれないですが、素早くキャッシングしたい時には有効ですよ。

会社 限度額 特徴
イオンカードの
キャッシング枠
50万~300万円 実質年率18.0%
1万円以上、1万円単位から利用可能

イオン銀行の口座を持っていれば即時振込が可能

アイフル 1,000~500万円 実質年率4.5~18.0%
審査時間が最短30分
家族にばれにくい
みずほ銀行 10万~1,000万円 実質年率
[エグゼクティブプラン]年3.0~7.0%※
[コンフォートプラン]年4.0~14.0%※
最短即日で融資可能
Web完結申込であれば来店不要&郵送なし

   ※みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、上記の金利から年0.5%引き下げられます。

金融機関名 詳細
アイフル 審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
限度額  最大500万円
実質年率 年4.5-18.0%
みずほ銀行
カードローン
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
限度額  最大1,000万
実質年率 年3.0-7.0%
     年3.5-14.0%
※1コンフォートプランの金利(みずほ銀行の住宅ローンを利用の場合、下限金利を0.5%下がります。) ※2エグゼクティブプランの金利(みずほ銀行の住宅ローンを利用の場合、下限金利を0.5%下がります。)

アイフルは大手消費者金融の1つ。最短30分で終わる審査スピードや即日融資OKという柔軟な体制が魅力的です。もし即日で、急ぎでお金を借り入れすることが必要になった!という方にはオススメのサービスです。

クレジットカードのキャッシング枠を設けるための審査時間を考慮すると、スムーズなのはアイフルでしょう。インターネット上からも申込をすることもでき、審査が完了すれば、自動契約機でカードを発行、現金を引き出すことが可能です。

みずほ銀行カードローンの魅力は、インターネットでのみ申込が完結できる「Web完結申込」です。

事前にみずほ銀行カードローンの口座を持っていることが条件になりますが、みずほ銀行の口座を持っている方にとっては、非常に利便性の高い銀行カードローンでしょう。

まとめ

今回は主婦の方にオススメのクレジットカード枠を活用したキャッシングについてお伝えしてきました。イオンカードなどは既に持っている方も多いのではないでしょうか?買い物で割引サービスがあるなど魅力的ですよね。一方でキャッシング枠は審査のスピード感が遅いことなどは課題。即日で現金を必要としている時などは、消費者金融や銀行カードローンを使うといいでしょう。
スポンサーリンク

このページの先頭へ