千円単位でキャッシング可能な金融会社を調べてみました

スポンサーリンク

千円単位でキャッシング可能な金融会社を調べてみました

キャッシングをしたい時は、いかに借り入れの最低金額で申し込みをするか、という点も大切です。余計な返済金額が増えてしまうと、返済の負担も増えてしまいますから。基本的にキャッシング会社は、1万円単位から貸し出しをしていて、千円単位でサービスを提供している業者は限られます。今回は消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠など、各業者の情報についてご紹介いたします。

千円単位で借りるならオススメはアイフル

1万円以下で借り入れをしたい時には、消費者金融であればアイフルがいいでしょう。アイフルは最短で30分から融資をしてくれる、スピーディーな体制がとても魅力的です。

審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
限度額(極度額) 最大500万円
実質年率 年4.5~18.0%

アイフルの他にも、プロミスやみずほ銀行カードローンでは千円単位からの借り入れをすることが可能です。プロミスでは30日間無利息サービスも提供しているので、少額を借り入れする方はプロミスはかなりオススメです。

キャッシング名 特徴 詳細
アイフル 審査時間最短30分でアイフルATMなら1,000円単位でキャッシング可
プロミス 審査時間最短30分でプロミスATM・三井住友銀行ATMなら1,000円単位でキャッシング可
みずほ銀行 最短審査即日でみずほ銀行ATM・提携コンビニATMなら1,000円単位でキャッシング可

千円単位の引き出しや借入はキャッシング会社によって変わる

借り入れ契約金額単位、引き出し可能な金額単位は異なる

千円単位の少額の取り引きになると、引き出しや借入額はキャッシング会社によって変わってきます。例えば

  • 「借入は1万円単位で引き出しは千円単位」
  • 「借入も引き出しも千円単位」
  • 「千円単位での借入れができない」

このように3つの対応で分かれてきます。例えばある消費者金融会社では、1万円以上の借り入れ金額の契約でも、引き下ろしは千円単位でも出来るような会社もございます。

借り入れの契約金額、これと実際に引き下ろしをするための金額はまた別になってくるので、この点を理解しておいてください。

借り方によっては、手数料がかかることも

千円単位での契約になると、借り方によっては金利とは別に手数料も発生することがあります。消費者金融や銀行カードローンを利用する立場ですと、千円単位で最低金額のみを借り入れしたい所ですが、金利の他にも手数料が発生する可能性があることも覚えておきましょう。

千円単位の借入・引き出しができるキャッシング会社はなにで選べばいいの?

主要キャッシング会社の千円単位でキャッシングする場合の条件

大手消費者金融のプロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットなどは、どこも千単位から借り入れが出来るようにサービスを提供しています。

しかしどこでお金が発生するのか、しっかりと把握しておかないとコンビニATMで1万円単位でしかお金を降ろせない、数千円の取り引きなのにATMで手数料がかかってしまった。などの余計な支払いをする必要が出てきてしまいます。

キャッシング名 千円単位の借入 詳細
アイフル アイフルのATMなら可能。コンビニや銀行などの提携ATMでは1万円単位の借入しかできない。
アコム アコムのATMやセブンイレブンなら1,000円単位で借入ができますが、セブンイレブンだと手数料が105円かかるため他のキャッシングに比べて損。
プロミス プロミスのATM、三井住友銀行のATM、振込キャッシングで1,000円単位での借入が可能
SMBCモビット SMBCモビットのATMや三菱UFJ銀行ATM、一部提携先銀行からなら千円単位での引き出しが可能。

大手消費者金融であれば、プロミスは三井住友銀行のATMであれば千円単位から引き出すことが可能です。SMBCモビットでは三菱UFG銀行を使えば千円単位でも引き出すことができます。しかしこれがコンビニになると手数料が発生するなど、違いが色々とあるのでご注意下さい。

1,000円単位のキャッシングをするなら銀行カードローンが良い理由

消費者金融において、千円単位でキャッシングをすると、コンビニATMで引き出すとなると、どうしても手数料が発生してしまいます。しかし銀行カードローンであればコンビニでも、手数料をかけることなく千円単位で取り引きができる会社もあります。

会社名 千円単位の借入 詳細
みずほ銀行 みずほ銀行のATMや提携しているコンビニATM、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート全てが手数料無料で千円単位で借入が可能。
三菱
UFJ銀行
三菱UFJ銀行ATMだけでなく、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート全てが手数料無料で千円単位での借入が可能。

千円単位から取り引きをすることが出来るオススメの銀行カードローンは、みずほ銀行カードローンか三菱UFJ銀行カードローンです。いずれも千円単位から契約をすることができ、さらにコンビニATMを使っても手数料は発生しません。

手数料も発生しないので、余計なお金を発生させたくない方は銀行カードローンのみずほ銀行カードローンか三菱UFJ銀行カードローンを活用してみてはどうでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠だと千円単位の借入はほとんどできない

消費者金融や銀行カードローン以外にも、クレジットカードを持っているのであれば、クレジットカードのキャッシング枠を活用して、現金を借り入れするのも手です。既にクレジットカードを持っているのであれば、手軽に借り入れも出来てオススメですが千円単位での借入は出来ません

会社名 金利 千円単位の借入
エポスカード 18.0% △ エポスのATMなら可能。コンビニでも可能だが手数料がかかる。
セゾンカード 18.0% △ セゾンのATMなら可能。
イオンカード 18.0% × 1万円単位での借入しかできない
ライフカード 18.0% × 1万円単位での借入しかできない
楽天カード 18.0% × 1万円単位での借入しかできない
三井住友VISAカード 18.0% × 1万円単位での借入しかできない
JCBカード 18.0% × 1万円単位での借入しかできない

セゾンカードはセゾンATMでのみ、借り入れをすることが出来ますが、近所にあるとも限らないので利便性が低いかもしれません。千円単位で借り入れできるのは、エポスカードのエポスATMなどありますが、こちらはコンビニATMだと手数料が発生してしまいます。

クレジットカードのキャッシング枠は、通常のキャッシングと比較すると金利が高いというデメリットがあることも覚えておきましょう。

キャッシング名 特徴
アイフル 審査時間最短30分でアイフルATMなら1,000円単位でキャッシング可
プロミス 審査時間最短30分でプロミスATM・三井住友銀行ATMなら1,000円単位でキャッシング可
みずほ銀行 最短審査即日でみずほ銀行ATM・提携コンビニATMなら1,000円単位でキャッシング可

まとめ

現金を借り入れする方法は、たくさんあります。それぞれに借り入れ可能な金額単位も異なり、引き出す時の手数料の有無も異なってきます。定期的にキャッシングをするのであれば、ご自身にとって最も負担のかからない業者をしっかりと調査しておくことも大切ですよ。
スポンサーリンク

このページの先頭へ