主婦が即日キャッシングするときの条件|借りるなら銀行系カードローン

スポンサーリンク

主婦が即日キャッシングするときの条件|借りるなら銀行系カードローン

キャッシングをめぐる状況は、消費者金融に関わる貸金業法により変化しています。平成22年に改正貸金業法という法律が施行されました。これにより総量規制の法律が定められ、年収の3分の1以上のお金は借り入れをすることが困難になってしまいました。返済能力のない人に、貸し出して結局踏み倒される結果になることが多かったためです。この法律の影響は、主婦のキャッシングにもありましたが、主婦が即日でもキャッシングするには、どんな方法があるのかご紹介していきます。

パート・アルバイトで収入が安定していれば主婦でも即日キャッシングできるの?

主婦にもキャッシングできる選択肢はあり!

総量規制の法律があるため、収入がない主婦としてはキャッシングの可能性は絶望的だと感じる方も多いかもしれません。しかし主婦の方でも、キャッシングをする可能性は十分あるんですよ。

安定した収入があれば主婦でもお金をキャッシングできる

主婦の方でもパートやアルバイトをしていて、収入がある方であればキャッシングを受けつけている業者はたくさんあります。正社員という立場ではなくても、パートやアルバイトでも問題ありません。

キャッシングの申込自体はすることができますが、問題になるのは申請できる金額の上限。総量規制の法律で、年収の3分の1以上の金額を借り入れすることは難しいです。

例えばパートで年間60万円の収入がある主婦の方であれば、借り入れ可能な金額は20万円となります。

収入のない専業主婦でも借りれる?配偶者貸付について

パートやアルバイトをしていない主婦の方もいらっしゃると思いますが、こうした方でもキャッシングをすることは可能です。配偶者貸付という、総量規制の対象外になる制度があるので、配偶者貸付を活用してみるといいでしょう。これは自分の収入だけではなく、配偶者の年収を自分の収入として計算できる仕組み。

例えば主婦で収入がない方でも、夫の収入が300万円あれば、100万円までは借り入れ可能となります。もちろん夫の名前を使うわけですから、配偶者の同意書も必要になりますし、夫婦であることを証明するための証明書も必要になってきます。

夫の理解を得ることなく、キャッシングに進むことはできませんので、しっかりと話し合いを行いましょう。

主婦が即日でお金を借りるならみずほ銀行カードローンがおすすめ

これまで説明してきた総量規制の法律は、あくまでも消費者金融に該当する法律です。銀行カードローンには当てはまらないことも、覚えておきましょう。銀行カードローンであれば、総量規制を気にすることなく借り入れをすることができます。

主婦におすすめのみずほ銀行カードローンはなにがいいの?

収入がない主婦の方であれば、みずほ銀行カードローンのご利用をオススメします。みずほ銀行カードローンは、主婦でもかなり借り入れがしやすいでしょう。

配偶者に安定した収入があれば当人に収入がなくても、借り入れをすることができるようになっています。これは消費者金融の配偶者貸付とも異なり、特に証明書類を用意する必要もありません。

しかしキャッシングの上限額は30万に設定されていて、それ以上の借り入れをすることはできません。もちろんパート収入などがあれば、借り入れ上限額はアップしますよ。

主婦が即日でキャッシングするのに必要な書類

銀行カードローンの手続きにおいて、主婦に求められることは、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類だけです。特に収入証明書類は求められないので、用意する書類は比較的少なくて楽でしょう。借入希望額が200万までであれば、収入証明書を用意する必要もございません。

プロミスのレディースキャッシングは主婦におすすめ、即日融資にも対応

プロミスのレディースキャッシングは必ず女性のオペレーターに繋がる

消費者金融大手のプロミスでは、女性専用の電話申込に対応したレディースキャッシングというサービスを提供しています。

このサービスを活用するとフリーコールで必ず、女性のオペレーターと繋がりますので、安心して申込を進めることができます。女性オペレーターが対応してくれる点以外は、借入額・審査などの流れは一般のサービスと同じです。

更にお得な無利息キャッシングサービスもある

プロミスのレディースキャッシングは、初めて利用する方には30日間無利息サービスも提供しています。これは借り入れをしてから、30日以内に返済をできれば、利息はかからなくなるサービスです。

利息が発生しないので、気軽に始めることも可能になる魅力的なサービスですね!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

まとめ

主婦の方は収入に限りがあるか、仕事をすることができず収入がない方もたくさんいらっしゃると思います。総量規制の法律がある消費者金融で、借り入れをするためには配偶者貸付を活用することも可能で、配偶者の同意や証明書があればキャッシングは可能です。銀行カードローンのみずほ銀行カードローンも主婦の方が利用しやすい金融機関の1つでしょう。主婦の方でキャッシングを検討している方は、みずほ銀行カードローン・プロミスレディースキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

このページの先頭へ