少しでも早くキャッシングしたい時は店舗申込よりWEBがおすすめ!

スポンサーリンク

少しでも早くキャッシングしたい時は店舗申込よりWEBがおすすめ!

キャッシングの審査を進めるためには、何種類かの方法がありますが、皆さまはどのようなやり方で審査をされていますか?キャッシングをしたい時は、急いでいる時が多いと思いますが、急ぎの時にオススメしたい申込方法がWEB申し込みです。店頭で手続きをした方が、はやく審査まで完了するのではないかと考える方も多いかもしれないですが、実はWEB申し込みの方がスムーズなんです。

スマホやパソコンからWEB申し込みをした方が店舗窓口に行くよりも早く借りれる

店頭で申し込む場合

いきなりまとまったお金が必要になり、近くの店舗で借り入れをしてこよう!とお考えの方は少し立ち止まってみてください。店舗に行ったらすぐに、借り入れをできるものでもなくて、「申し込みの手続き」→「審査の結果を待つ」という2つのプロセスが必要になってきます。

店舗に行って申し込みを行うときは、申込書類を書くことから始まり、ここにまず時間がかかります。さらに審査のために必要な書類を持っていなければ、再度帰宅して二度手間になる可能性もあります。店頭に足を運ぶまでにも、遠距離で時間がかかる方もいるかもしれません。

こうした時にわざわざ手間をかけて、申し込みをしたのに落ちてしまっては、とても時間の無駄に繋がります。そこでWEBから申し込みを進めることをオススメしています。

WEBから申し込む場合

もしWEBから申し込むのであれば、パソコンやスマートフォンを利用してすぐに手続き開始できます。個人情報を入力していき10分もあれば、一通りの項目は書き終わるでしょう。

それから次に本人確認書類の提出が求められます。運転免許証、健康保険証、パスポートなどを準備して、メールで添付するなり、アプリ上でアップロードして進めていきます。

本人確認まで進めば、次に審査が開始されます。この申し込みから審査までに、かかる時間は早ければ30分の業者もあり、遅ければ2日かかる業者もございます。

WEB申込をしてキャッシングする場合の申込みから借入までの流れ

14時までに振込手続きを終わらせよう!

WEBで申し込みを行えば審査まで、店舗に足を運ぶことなく手続きを進めていくことができます。

審査結果の連絡

契約手続き

振り込み依頼 or 自動契約機で出金

自分の口座に振り込まれる

上記のような流れで、手続きは行われていきます。

もし当日融資をしてもらいたいのであれば、銀行の対応時間の関係があるので、14時までには審査までのプロセスを終えている必要があります。14時までに振込依頼が完了していれば、ご自身の銀行口座にお金が振り込まれます。

14時を過ぎてしまったけど、当日振り込んでもらいたいときは?

14時を過ぎてしまったけど、当日にお金が必要な時は、審査通過後に自動契約機を使う方法もありますよ。自動契約機で契約手続きを行い、カードを発行すれば、その場でお金を出金することができます。

無人契約機を置いている店舗により、営業時間は変わってきますが、21時まではキャッシングの手続きを進めることが可能です。あらかじめこの知識を知っていれば、WEBから事前に申し込みを行い、無駄なく手続きを進めることができますね。

インターネットから申込みして最短即日にキャッシングできる会社やサービス

現在はパソコンやスマートフォンからの申し込みに対応している業者が増えており、スムーズにお金を借り入れできるようになってきています。消費者金融であれば、アコム、プロミス、SMBCモビット、ノーローン。

銀行カードローンであれば、みずほ銀行カードローン、楽天銀行カードローンはWEB申し込みに対応しています。

もし初めてキャッシングをするのであれば、30日間無利息サービスを提供しているプロミスなどを利用してみるといいかもしれないですね。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

まとめ

店頭で申し込みを進めるよりも、WEBから事前に申し込みをした方が、効率的に借り入れを実現できるでしょう。スマートフォンのアプリから申し込めるような手軽な時代になっています。スムーズに借り入れを行いたい場合は、是非WEB申し込みをご活用してみてください。
スポンサーリンク

このページの先頭へ