【オリックス銀行カードローン】勤務先への在籍確認方法を徹底解説!

スポンサーリンク
オリックス銀行カードローンは、最高利用限度額800万円、1.7%~17.8%という低金利で人気のカードローンです。好条件のサービスを提供するため、申込み審査は比較的厳しく、しっかりとした身元調査が行われます。特に、勤務先の在籍確認については、必ず電話で確認が行われるようです。オリックス銀行カードローンの在籍確認がどのようなタイミングで行われているのか、その具体的な方法について、詳しくご説明します。

勤務先への在籍確認を行うタイミング

在籍確認は、本人の意思確認の後に行われることが多いようですが、勤務先に電話が入る実際のタイミングは金融機関によって異なります

オリックス銀行カードローンでは、申込みをするとまず審査があり、その際に勤務先への電話での在籍確認が行われます。

申込みから契約までの大まかな流れ

オリックス銀行カードローンの申込みから契約手続きまでの処理は、このような手順で行われます。

申込みはパソコンかスマートフォンから、オリックス銀行HPの申込みフォームに必要事項を入力して申込みます。

  1. パソコン、スマホで申込む
  2. 受付メールが届く
  3. ローン審査(保証会社の審査含む)
  4. 本人の利用意思確認
  5. ローンカード発行
  6. 必要書類を提出する
  7. 借入れ

在籍確認の電話は受付メール配信後

オリックス銀行カードローンに申込みをすると、受付メールが届きます。この受付メールが配信されるとすぐに審査が行われ、勤務先への在籍確認もこのタイミングで行われます。

在籍確認の方法について問い合わせやリクエストをしたい場合は、受付メールが届くよりも前、申込み時か申込み後すぐに担当者に電話で相談しておくことをおすすめします。

受付メールが届いたら受信確認

申込み後に届く受付メールには、メールアドレス確認用のURLが指定されています。そのURLをクリックしてメールアドレスの受信確認をすると、審査結果をメールで受け取れるようになります。

この手続きが行われないと、審査結果は電話か書面で届きます。自宅へ電話や書類が届くと困るという場合には、受付メールが届いたらすぐに、メールアドレスの受信確認を済ませておきましょう。

必ず電話で勤務先への在籍確認が行われる

消費者金融や銀行カードローンを提供している金融機関によっては、勤務先への在籍確認を電話以外の方法で取ってもらえる可能性があります。

利用限度額などの条件によっては、社員証や給料明細など、在籍を確認できる書類を提出することで在籍確認をしてもらえることもあるようです。

ですが、オリックス銀行カードローンの場合は、勤務先への電話での在籍確認を免除してもらうことはできません

オリックス銀行カードローンの審査は比較的厳しい

オリックス銀行カードローンでは、必ず電話で勤務先への在籍確認を行うことになっています。そもそも、銀行カードローンは消費者金融に比べると比較的厳しい審査が行われる傾向があります。

勤務先への在籍確認はカードローンのとても重要な審査項目のひとつで、利用者に安定した収入があることを確認するために必要な審査です。

勤務先への電話はできれば避けたいという方もいるかもしれませんが、希望すれば担当者の個人名で電話をかけてくれるなど、在籍確認によってカードローンの利用が職場に知られてしまうことのないよう十分な配慮をしてもらえます

どうしても心配な場合は、事前にオリックス銀行の担当者に相談してみることをおすすめします。

事前に押さえておきたい在籍確認時の3つのポイント

勤務先への電話での在籍確認に対して不安を感じている人がいるかもしれません。オリックス銀行カードローンなら、周りの人に不審に思われないよう細心の注意を払って在籍確認をしてもらえるので安心です。

また、電話が入ることを周りの人に伝えておいたり、オリックス銀行の担当者に、確実に電話を受けられる時間に電話をしてもらうよう頼んでおくなど、事前の準備をしておくことで、より安心して在籍確認を受けることができます。

1.確実に電話に出られる時間を指定する

オリックス銀行カードローンなら、在籍確認の電話をする時間を指定することができます。どれぐらいの時間帯に電話がかかってくるか前もってわかっていれば、慌てずにすぐに電話を受けることができます。

状況によっては、自分で電話に出ることもできるので、周りの人に知られる心配がありません。ただし、いつでも好きな時間を指定できるわけではないので、担当者と相談して可能な範囲で希望の時間帯をリクエストしましょう。夜間や早朝、土日祝日などに対応してもらうのは難しいかもしれません。

2.電話がくることを会社の人に前もって伝えておく

普段電話を受けてくれる人に、自分宛に銀行から電話があるかもしれません、と一言伝えておくのも方法の一つです。

オリックス銀行カードローンの場合、オリックス銀行の名前で電話をかけてくるので、銀行で口座を作ったからその確認の電話があるということにしておくと、不審に思われることなく電話を取り次いでもらえます

隠そうとするとかえって怪しまれてしまうので、逆にはっきりと事情を話してしまうほうが安心です。オリックス銀行を利用するということは事実なので、堂々と伝えることができます。

3.銀行名ではなく担当者の個人名で電話をかけてもらう

オリックス銀行という名前で電話をされるのが心配な場合は、担当者の個人名で電話をしてもらえるように頼むことができます。

知人からの電話であれば、何も怪しまれることなく電話を取り次いでもらえます。カードローンの申込み時に担当者に相談してみてください。

勤務先への在籍確認は本人が出られなくてもOK

勤務先に在籍確認の電話がかかってきたときに、必ずしも電話に出る必要はありません

たまたま不在であったり、休みだった場合でも、「○○は只今席を外しております」、「○○はお休みをいただいております」という回答があれば、勤務先に間違いなく在籍していることがわかるので、それで在籍確認は完了です。改めてかけ直すということはありません。

オリックス銀行カードローン

最短即日

実質年率 年1.7%~年17.8%
最大限度額 最大800万円
審査時間 詳しくはHPで
融資時間 詳しくはHPで

事前に準備をすれば安心

オリックス銀行カードローンは比較的審査が厳しく、勤務先への在籍確認は必ず電話で行われます。申込み受付の連絡がメールで届くと、審査が始まります。在籍確認の方法についてリクエストがある場合は、連絡メールが届いたらすぐにオリックス銀行の担当者に電話を入れるようにしましょう。在籍確認の電話をかける時間帯や、電話をかけるときの名乗り方などについて相談に乗ってもらえます。事前に対策を取っておくことで、安心して在籍確認を受けることができます。
スポンサーリンク

このページの先頭へ