【オリックス銀行カードローン】主婦・派遣が利用するための条件とは?

スポンサーリンク
オリックス銀行カードローンは、比較的審査が厳しいということもあり、審査に通るかどうか不安に思っている学生、主婦、派遣社員の方が多いようです。学生の場合を除き、「安定した収入」があるという利用条件を満たせば、利用可能です。主婦、派遣社員の方がオリックス銀行カードローンに申込む場合の条件、注意すべき点などについてご説明します。

主婦・派遣がカードローンを利用するには

オリックス銀行公式HPに書かれている、カードローンをご利用いただける方という条件は次の4つです。

中でも最も重要なのは、「安定した収入」があるということ。従って、主婦、派遣社員の場合でも、毎月決まった「安定した収入」があれば、オリックス銀行カードローンを利用することができます。

学生の場合は、利用対象外となっているのでオリックス銀行カードローンを利用することはできません。

  • 原則毎月安定した収入のある方
  • 申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • 保証金融機関の保証が受けられる方

学生や専業主婦の申込みはNG

オリックス銀行公式HPのオリックス銀行カードローンに関するQ&Aには、借入の条件として「原則、毎月安定した収入のあること(専業主婦(主夫)、学生、年金受給のみの方は除く)」と書かれています。

従って、オリックス銀行カードローンは、学生、専業主婦の方は利用できません。学生は、アルバイトで安定した収入がある場合でも利用不可。

専業主婦で配偶者に安定した収入がある場合でも利用することはできません。パート収入がある主婦の方は利用可能です。

オリックス銀行カードローンの利用制限

職業 収入 利用 備考
学生 アルバイト収入あり 不可 いずれの場合も、
20歳未満、69歳以上は
利用不可
収入なし 不可
主婦 収入なし(専業主婦) 不可
配偶者に収入あり 不可
パート収入あり

派遣・パート勤務の方も電話での在籍確認が必須

オリックス銀行カードローンでは、申込み時の審査で勤務先への在籍確認が必ず行われます。申告された勤務先に在籍しているかどうかを確認するため、勤務先に実際に電話をして行います

パートの場合の在籍確認

パートの場合でも、一般的な在籍確認同様、勤務先に電話で在籍確認が行われます。

申告された勤務先に間違いなく在籍していることを確認するだけなので、電話があったときに不在、休みだったとしても、「今日はお休みです」などの回答があればそれで在籍確認は終了です。必ずしも、本人が電話に出る必要はありません

派遣元・派遣先どちらの会社でもOK

派遣社員の場合は、登録をしている派遣元の会社、現在勤務している派遣先の会社、どちらを申告しても大丈夫です。

派遣先でスムーズに電話を取り次いでもらえる場合は派遣先で、普段電話がかかってくることがなく、電話の取り次ぎに不安がある場合は派遣元の電話番号で申告することをおすすめします。

派遣元の登録会社であれば、電話連絡があることを事前に伝えておくことで、間違いなく在籍を証明してもらえるので、安心して在籍確認を受けることができます。

派遣元の登録会社で在籍確認をするのがおすすめ

派遣社員の場合で、派遣元、派遣先のどちらを申告するか迷う場合は、派遣元の登録会社を申告することをおすすめします。派遣会社なら、電話連絡や問い合わせなどに慣れているので、スムーズに在籍確認が取れます。

また、派遣先の会社が頻繁に変わる場合でも、勤務先を派遣先の会社ではなく派遣元としておけば、在籍期間が長くなるという利点があります。在籍期間が長ければ安定した収入が見込めるので、審査の際に有利になります。

オリックス銀行カードローン

最短即日

実質年率 年1.7%~年17.8%
最大限度額 最大800万円
審査時間 詳しくはHPで
融資時間 詳しくはHPで

条件をクリアしていたら申込み

オリックス銀行カードローンの申込み条件についてご説明しました。利用条件で最も重要なのは、毎月決まった「安定した収入」があるということです。ただし、学生、専業主婦、他に収入のない年金受給者は対象外となっているので注意が必要です。パート、派遣社員の場合も勤務先への在籍確認があり、必ず電話で行われます。派遣先、派遣元どちらの会社を指定しても大丈夫ですが、迷う場合は派遣元での在籍確認をおすすめします。
スポンサーリンク

このページの先頭へ