オリックス銀行カードローンの申込み~返済まで|借り方を徹底レクチャー

スポンサーリンク

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • 金利が安く、提携のATMの利用手数料無料のサービスが人気の、オリックス銀行カードローン。申込みはインターネットから、借入は、提携金融機関かコンビニの提携ATM、又は口座振込で手軽に、便利に利用できます。提携ATMからの借入、返済はいつでも手数料無料なので、安心して利用できます。オリックス銀行カードローンの利用方法について、申込みから借入、返済までの具体的な方法をご説明します。

    オリックス銀行カードローン利用の手続きの流れ

    オリックス銀行カードローンへの申込みは、インターネット経由で公式HPから行います

    申込みフォームに必要事項を記入して申込むと、受付メールが配信され、その後審査が行われます。本人の意思確認が取れたあとに、勤務先への在籍確認の電話が入ります。

    申込みから審査、契約手続き、借入、返済までの流れは次のようになります。

    1. オリックス銀行カードローン申込み(WEB申し込みのみ)
    2. 審査(保証会社の審査含む)
    3. 本人意思確認
    4. 契約手続き
    5. ローンカード発行
    6. 提携ATM又は口座振込で借入
    7. 提携ATM又は口座引き落としで返済
    8. 必要に応じて増額返済・一括返済

    申込み方法はインターネットのみ

    オリックス銀行カードローンは実店舗や自動契約機を持たないので、申込みはインターネットのみ。スマホかパソコンから申込みます。

    インターネットからの申込み手続き流れ

    オリックス銀行カードローンの公式HPから「お申し込み」をクリックすると、カードローンに関する説明や利用規定が表示されます。

    それぞれ内容を確認し、内容に同意したのちに、申込みフォームに必要事項を記入、申込みを実行します。申込みから審査、契約手続き完了までの詳細な流れは次のようになります。

    1. オリックス銀行カードローン申込み
    2. 受付メール配信
    3. 審査(保証会社の審査含む)
    4. 審査結果連絡
    5. 本人意思確認
    6. 勤務先への在籍確認
    7. 契約手続き
    8. ローンカード発行

    受付メールが届いたら受信確認

    オリックス銀行カードローンの公式HPから申込みをすると、受付メールが配信されます。受付メールにはメールアドレス確認用のURLが指定されているので、URLをクリックしてメールアドレスの受信確認をします。

    この手続きをすることで、申請したメールアドレスが正式なメールアドレスとして登録され、審査結果がこのメールアドレス宛に送られるようになります。メールアドレスが登録されないと、審査結果は電話か書面で届きます。

    勤務先への在籍確認は必須

    オリックス銀行カードローンの申込み時の審査では、必ず勤務先への在籍確認が行われます。

    低金利と高額な利用限度額を提供しているオリックス銀行カードローンでは、利用者が安定した収入を得ているかということについてしっかりとした審査を行います。

    従って、在籍確認は必ず電話で行われ、免除してもらうことはできません。

    保証会社の審査が行われる

    オリックス銀行カードローンの商品説明に、「オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」という記述があります。

    万が一、返済が滞った場合いずれかの保証会社がオリックス銀行に変わって負債を引き継ぐことになっているため、申込み審査時には、保証会社の審査も同時に行われます。

    そのため、審査結果が出るまでに少し時間がかかるようです。

    借入れは手数料無料で利用できる

    オリックス銀行カードローンの借入は、提携金融機関かコンビニの提携ATMからいつでも便利に利用できます。また、ネットから手続きをすることで、指定口座への振込による借入も可能です。

    ジャパンネット銀行の即時振込サービスを利用するために

    オリックス銀行カードローンの借入は、指定口座への振込によるキャッシングが便利です。インターネットや電話から申込むと、希望の金額が口座に振り込まれます。

    振込手数料は無料です。口座振込は、基本的に銀行の営業時間にしか対応できないので、振込は営業日の日中のみとなってしまいますが、ジャパンネット銀行では即時振込サービスを利用することが出来ます。。

    即時振込サービスを利用するには以下の条件を満たす必要があります。

    条件:①契約後(カード発行後)
    条件:②登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

    金融機関ごとの振込時間

    振込先金融機関 振込依頼日 受付時間 振込時間
    ジャパンネット銀行 平日 0:10~23:50 即時振込サービスの利用条件
    ・契約後(カード発行後)
    ・登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能
    土日祝日
    その他金融機関 平日 0:10~8:40 当日9:00~10:00
    土日祝日 8:40~15:00 当日中
    15:00~23:50 翌営業日9:00~10:00
    0:10~23:50 翌営業日9:00~10:00

    ※月末月初や休日明けなど回線が混雑する場合、遅れる場合があります

    銀行・コンビニの提携ATMも手数料無料

    オリックス銀行カードローンなら、全国に設置される99,000台以上の提携ATMから、いつでも手数料無料で借入が可能です。借入は1000円単位、深夜の一部の時間帯を除いて、基本的に終日利用できます。

    いずれの場合も、早朝3時から4時まではシステムメンテナンスのため利用できません

    利用可能な提携金融機関ATM

    • 三菱UFJ銀行
    • 三井住友銀行ATM
    • 西日本シティ銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM

    提携コンビニ・スーパーATM

    • セブン銀行ATM
    • E-net ATM
    • ローソンATM
    • イオン銀行ATM

    ※E-netはファミリーマート、ミニストップ、スリーエフなどのコンビニが加盟

    利用可能時間帯一覧

    提携ATM種類 取引 曜日 利用可能時間帯 備考
    三菱UFJ銀行
    ゆうちょ銀行
    コンビニ・スーパー
    借入
    返済
    平日
    土日祝
    0:15~3:00
    4:10~23:50
    三井住友銀行 借入
    返済
    月曜 7:00~23:45 祝日は該当曜日の
    時間帯で利用可能
    火~土 0:15~3:00
    4:10~23:45
    日曜 0:15~3:00
    4:10~21:00
    西日本シティ銀行 借入 平日 7:00~23:00
    土日祝 7:00~21:00
    返済 平日 7:00~19:00
    土日祝 8:00~19:00

    ※3:00~4:00は、システムメンテナンス時間帯となっています

    返済は「自動引き落とし」が便利

    返済は、提携ATMか、口座からの自動引き落としで、いつでも手数料無料で利用できます。

    口座引き落としは、対応していない金融機関があるので注意が必要です。金融機関から口座振込での返済も可能ですが、金融機関によっては振込手数料が必要になります。

    指定口座引き落としなら返済忘れがなく安心

    申込み時に登録した口座から、自動引き落としで返済ができます。返済日は「毎月10日」または「月末日」。

    返済日の前日までに、口座に返済資金を用意しておきます。忙しくて返済手続きが間に合わない場合や、返済日をうっかり忘れてしまいそうな場合など、自動引き落としが便利です。

    金融機関によっては、自動引き落としに対応していないので注意が必要です。

    口座引き落とし不可の金融機関

    • ゆうちょ銀行
    • 商工中金
    • 農林中央金庫
    • オリックス銀行
    • セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行等のネット系銀行
    • シティバンク銀行等の外資系銀行

    口座振込での返済は金融機関によって手数料が異なる

    利用者ごとに用意される返済専用口座へ、金融機関からの振込で返済することができます。

    返済金額は、専用サイト「メンバーズナビ」で確認します。利用者ごとの返済専用口座についても、「メンバーズナビ」で確認できます。

    口座振込で返済する場合、利用する金融機関によって振込手数料が無料の場合と有料の場合があります。利用する金融機関の公式HPなどでご確認ください。

    提携ATMからの返済は手数料無料

    ローンカードを使って、提携金融機関やコンビニ・スーパーの提携ATMから返済する場合は、いつでも手数料無料で利用できます。

    利用可能な時間帯は金融機関によって異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。早朝3時から4時まではシステムメンテナンスのため利用できなくなっているので、注意が必要です。

    増額返済や一括返済のやり方

    毎月決まった返済日に返済をするほか、利用者の都合に合わせてまとまった金額をいつでも返済することができます

    残金の一部分を返済する増額返済、まとめて全額を返済する一括返済があります。

    毎月の返済日に合わせて自動引き落とし

    指定口座からの自動引き落としを利用している場合、返済額を増額して返済、または残金を一括で返済することができます。

    増額返済一括返済の申込みは、お客さま専用サイト「メンバーズナビ」から申し込むことができます。

    口座振込やお手軽な提携ATMからの増額・一括返済

    金融機関から返済専用口座へ振込で、ローンカードを使って、提携金融機関やコンビニ・スーパーの提携ATMから、いつでも増額返済、一括返済が可能です。提携ATMならいつでも利用手数料無料で利用できます。

    口座振込の場合は、金融機関によっては振込手数料が必要になります。

    オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • 自分に合った返済方法を選ぼう

    オリックス銀行カードローンの申込みから実際にキャッシングをする方法、返済方法についてご説明しました。オリックス銀行カードローンは店舗を持たないので、申込みは全てインターネットで行います。借入と返済は、提携ATMから手数料無料でいつでも利用可能。銀行口座への振込融資もできます。返済は、口座自動引き落とし、提携ATMから、返済専用口座への振込などいろいろな方法が用意されています。
    スポンサーリンク

    このページの先頭へ