オリックス銀行カードローン審査の特徴とは?2段階の審査が必要!

スポンサーリンク

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • オリックス銀行カードローンは一般的に、審査には比較的時間がかかるようです。それは、審査が2段階にわけて行われることと、同時に保証会社の審査も行われるためです。オリックス銀行カードローンの申込みから審査、契約手続きまで、それぞれの具体的な内容についてご説明します。

    申込みから借入までの大まかな流れ

    オリックス銀行カードローンは実店舗や自動契約機を持たないので、申込みはインターネットからのみ受け付けています。

    申込み後すぐに審査が行われ、審査に通ると本人意思確認の電話連絡があります。その後、勤務先への在籍確認と本審査が行われます。

    1. インターネットから申込み
    2. 受付メールを配信
    3. 1回目の審査(保証会社の審査含む)
    4. 本人意思確認・本人確認(本人と勤務先へ電話確認)
    5. 勤務先への在籍確認
    6. 必要書類提出
    7. 最終審査
    8. ローンカード発行
    9. 口座振込か提携ATMで借入

    申込みはインターネットから24時間受付

    オリックス銀行カードローンの申込は、インターネットで24時間受け付けています。申込みはインターネットのみなので、スマホ、パソコンのいずれかの方法で申込みます。

    審査は通常2~3営業日、土日を挟む場合は5日程度かかるようです。

    受付メールが届いたら受信確認

    申込みの受付が完了すると、受付メールが配信されます。メールに書かれた「Eメールアドレス確認用URL」をクリックして受信確認を行うと、Eメールアドレスが正式に登録されます。

    登録が完了すると、審査結果がメールで届くようになります。Eメールアドレスの登録が終わっていない場合、審査結果は電話か書類で届きます。

    保証会社の審査が必要

    1回目の審査では、「当社および保証会社の所定の審査」を行うとなっています。保証会社とは、オリックス銀行が提携する金融機関で、万が一返済が滞った場合などにオリックス銀行に代わって債務を肩代わりするという契約を結んでいます。

    オリックス銀行公式HPのカードローン利用条件に、「オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」と書かれています。

    つまり、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社がオリックス銀行の保証会社になっており、申込み審査時には、いずれかの会社で審査が行われることになります。

    1回目の審査終了後に意思確認と在籍確認

    オリックス銀行カードローンに申込みをすると、1回目の審査完了後に電話連絡が入り、本人の意思確認を行います。

    同じタイミングで、本人確認と、勤務先への在籍確認が行われます。このあと最終審査が行われ、完了するとローンカードが発行されます。

    カードローン利用についての意思確認

    1回目の審査が完了すると、申込み内容を再確認するための電話連絡がきます。このときに、カードローン利用についての本人の意思確認と、同時に、本人確認が行われます。

    申込み時に申告した電話番号にかかってくるので、本人が出ればそれで本人確認は完了です。また、申込み内容に間違いがないかの確認が行われ、本人がそれに答えることで申込み内容確認が完了します。

    勤務先への在籍確認は必須

    本人確認のあと、勤務先の在籍確認が行われます。これは必ず電話で行われ、たとえ利用者の条件が良かったとしても免除されることはありません。

    申込みの際に申告した勤務先の電話番号にかかってきますので、できるだけスムーズに在籍確認ができる電話番号を申告するようにしましょう。

    必要書類の提出はインターネットからでOK

    全ての審査が完了すると、必要な書類を提出します。登録したメールアドレス宛に、「必要書類アップロード用URL」が届くので、指定されたURLから必要な書類をアップロードします。

    書類を郵送で提出する必要はなく、画像をインターネット経由でアップロードするだけでOKです。

    申込みに必要な書類

    オリックス銀行カードローン申込みに必要な書類は、以下の本人確認書類のうちいずれか一通。

    本人確認書類一覧(※1)

    • 運転免許証または運転経歴証明書
    • 各種健康保険証
    • 個人番号カード
    • 日本政府発行のパスポート
    • 在留カードまたは特別永住者証明書

    (※1)上記の写しいずれか1通をご用意ください。。

    所得証明書類一覧(※2)

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書または課税証明書
    • 納税証明書(その2)
    • 確定申告書(付表含む)

    口座振替(※3)

    • 預金口座振替依頼書

    (※3)ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

    契約手続きとローンカード発行について

    契約手続きが完了すると、ローンカード、手続き完了のご案内、インターネットログインID、ログイン仮パスワード、ご利用ガイドが自宅に送付されます。

    メールアドレスが登録済みならカード到着前でも借入れ可能

    ローンカードが到着すると、オリックス銀行カードローンでキャッシングができるようになります。ローンカード到着前でも、Eメールアドレスが登録されていれば、口座振込融資でキャッシングを利用できます。

    インターネットか電話で申込みをすると、指定の口座に入金されます。Eメールアドレスの登録は、申込み後、受付メールが配信されたときに行います。

    手続きが遅れても審査には影響ありませんが、早めにEメールアドレス登録を済ませておくことをおすすめします。

    ローンカードは自宅へ郵送される

    オリックス銀行カードローンが発行するローンカードは、簡易書留で自宅に郵送されます。自宅にローンカードを送られると困るという場合もあるかもしれませんが、ローンカードの受け取りは自宅のみとなっています。

    それ以外の書類については、勤務先など自宅以外の場所に郵送してもらうことができます。書類やカードが届かない場合は、オリックス銀行の問い合わせ窓口に電話をして確認することをおすすめします。

    カードローンのお問い合わせ窓口

    • 内  容:契約後のお問合せ全般
    • 電話番号:0120-890-699
    • 受付時間:9:00~18:00
    • 休  み:土日祝および12/31~1/3

    オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン

  • 実質年率:年1.7~年17.8%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:詳しくはHP
  • 融資時間:詳しくはHP
  • 事前に流れを把握してスムーズな手続き

    オリックス銀行カードローンの申込みから借入までの流れについてご説明しました。申込み時に行われる審査は2段階あり、1回目の審査に通れば本人の意思確認を行い、その後本審査が完了すると、契約手続き、ローンカード発行という流れになります。オリックス銀行による審査のほか、保証会社による審査も合わせて行われます。勤務先への電話での在籍確認も必須となっているので、審査完了まで多少時間がかかるようです。
    スポンサーリンク

    このページの先頭へ