審査なしのキャッシングって?無審査・即日で借りられる方法ってある?

スポンサーリンク

cash062

キャッシングをするために業者を探していると、無審査で即日融資を行ってくれる!となればとても魅力的に感じる人も多いのではないでしょうか。しかし無審査で即日融資を行っている業者は、闇金業者しかありません。法外な金利を設定している闇金に間違って借入をしてしまうと、その後の返済に苦しみ周りに迷惑をかけてしまうリスクまでも出てきてしまいます。今回は闇金のリスク、闇金でなくても即日キャッシング可能な消費者金融などをお伝えいたします。

無審査でキャッシングは闇金以外存在しない?

一部で無審査の消費者金融も存在

何か急にまとまったお金が必要になることも生きていれば、たくさんありますよね。そんな時に支払いのために、まとまったお金を用意するために、キャッシングを検討するかと思います。審査に通る自信がない時などは、審査が緩そうで即日で借り入れできそうな金融機関を探しますよね。

そうして探していると無審査・即日で融資をしてくれる金融機関を見つけることもあるかもしれませんが、大手消費者金融や中堅の消費者金融ではありえないことです。

闇金の可能性が高いと思いましょう。審査がないため、多重債務者などでも借り入れはすることが可能ですが、その後のリスクは計り知れません。

闇金からお金を借りたらどうなるのか?

では何らかのケースで闇金を利用してしまった場合には、どのような事が起こるのでしょうか。闇金は法外な金利を設定しているため、借り入れしたお金は時間の経過と伴に倍増していきます

借金が増えれば増えるほど生活は苦しくなりますし、取り立てに追われる可能性も高まってきます。経済的にもメンタル的にも追い込まれていくでしょう。

取り立ては自分だけではなく身内や友人にまで発展していき、職場に迷惑がかかってしまうこともあるようです。

「トイチ」という10日で1割金利が上がっていく闇金を利用してしまい、最終的に債務整理に追い込まれてしまう事例なども存在しています。

債務整理になると、今後のキャッシングにも悪影響

闇金に追い込まれて、債務整理をしてしまうと人生のあらゆる所に悪影響が出てしまいます。信用履歴に債務整理をした、という事実も残ってしまいキャッシングの審査も厳しくなってしまいます

闇金を利用するまえに自身の身の回りのことを見直して、生活を立て直すことが大切かもしれませんね。

すぐにお金が必要だけど審査が不安ならまずはお試し審査

各業者でどんな仮審査がある?

各消費者金融や銀行カードローン業者では、本審査の前に審査に通ることができるか見極めるための仮審査を実施しています。

本審査に受かるかどうか不安・・・という人はまずは仮審査から行うといいでしょう

消費者金融・銀行 特徴
プロミス 本審査も最短30分で、Web上からの契約で即日も可能
みずほ銀行 お試し審査はないが、みずほ銀行の口座がなくても即日融資は可能

仮審査においては、入力する項目はどの業者もほとんど同じです。年齢・年収・勤続年数・他社からの借り入れ状況などが代表的です。

インターネット環境があり、パソコンさえあれば、仮審査はできますので本審査の前に試してみましょう。融資可能と判断されれば、そのまま本審査へと進むこともできます。即日での融資も条件を満たせば実現できます

みずほ銀行カードローンは最大借入限度額が1000万で金利は14.0%であり、大きな金額を借り入れしたい人にはオススメです。

仮審査は信用履歴にも傷がつかない

仮審査の段階では審査に落ちても、信用履歴には傷はつきません。本審査で審査に落ちてしまうと信用履歴に傷が残ってしまい、それ以降のキャッシングが不利になってしまいます。

本審査で落ちるリスクを少なくするためにも、仮審査を受けておくことをオススメします

まとめ

無審査で即日のキャッシングとなると闇金を利用する可能性が高くなってしまいます。大手消費者金融では審査は必ず行いますが、それでも即日で借り入れをすることも可能です。くれぐれも闇金を利用しないように注意しましょう。
スポンサーリンク

このページの先頭へ