消費者金融SMBCモビット|審査に落ちたらどうする?すぐにやるべき対処方法

スポンサーリンク

SMBCモビット

SMBCモビット

  • 実質年率:年3.0%~年18.0%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短60分(※)
  • 融資時間:最短即日
  • (※)申込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。
    スピーディな融資と安心のサービスが特徴のSMBCモビットは、三井住友銀行グループに所属する大手消費者金融です。他社ではあまりない独自のサービスで人気を集めていますが、申込時にはしっかりとした審査が行われているので、落ちてしまうこともあるようです。審査に落ちてしまうとその後どうしていいかわからなくなってしまうかもしれませんが、あわてる必要はありません。次の申込みに向けて準備すべきことなどについてご説明します。

    審査に落ちてすぐに次の申込みは厳禁!

    SMBCモビットの審査に落ちてしまったとしても、今回の申込みの条件が借入の条件に合っていなかったということだけなので、もう絶対にキャッシングを利用できないというわけではありません。

    条件や方法を変えて申込めば、審査に通る場合もあります

    ただし、審査に落ちたあとにすぐに次の申込みをしてはいけません。次回の申込みが不利になってしまい、長期間キャッシングを利用できなくなる可能性もあります。

    • すぐに他の消費者金融に申込む
    • もう一度すぐにSMBCモビットに申込む
    • 手当たり次第、消費者金融に申込む

    「申込みブラック」にならないように注意

    キャッシングを申込むと、申込みから半年間は指定信用情報機関にその申込みに関する情報が登録されます

    審査に落ちたからといってすぐに他の消費者金融に申込むと、SMBCモビットで落ちたという記録が残っているため、同じように審査に通らない可能性が非常に高くなります

    連続で申込んだり同時に何社にも申込んでいると、何度も落ちているということで信用力がとても低くなってしまい、キャッシングの審査に全く通らなくなってしまします。

    いわゆる「申し込みブラック」という状態です。

    審査に落ちたら焦らず実行してほしいこと

    SMBCモビットで審査に落ちてしまったら、まずは落ち着いて自分の利用履歴を思い出してみましょう。審査に通らないのにはそれ相当の理由があります。

    例えば過去の返済滞納、審査に落ちていたり、連続で申込みをしたことが指定信用情報機関に記録されている可能性が考えられます。

    その場合はまた申込んでもすぐには審査に通りません。どうしてもすぐに借入れをしたい場合は、消費者金融ではなく銀行カードローンに申込んでみるのも一つの方法です。

    銀行カードローンで同様のトラブルを起こしていなければ、銀行と消費者金融の信用情報は共有されていないので、ローン審査に通る可能性があります。無職だったり、不定期の収入しかない場合はキャッシングを利用できません。

    審査に落ちたという情報は、6ヶ月保存されその後削除されるので、半年ほど時間を空けて勤務状況を改善してから改めて申込むのがおすすめです。

    SMBCモビットの審査で重視される3つの要素

    一般的に、消費者金融にキャッシングを申込むと年収、属性、信用情報という3つの要素が調査されます。3つのうち、1つでも条件を満たしていなければ審査には通りません。

    以下の3項目を見直して、あなたが望むような結果になるような条件になるよう意識して改善しましょう。

    年収:安定した収入が毎月あること

    総量規制という法律により、消費者金融は利用者の年収の1/3までしか貸出をすることができないので、収入がなければキャッシングを利用することはできません

    金額は低くても、毎月安定した収入があることが重要です。もちろん、年収が多いほど審査には有利です。

    属性:利用者本人に関する情報に不備・問題がないこと

    利用者の年齢や職業、勤続年数といった情報を属性といいます。属性の条件を満たさなければ、他の条件がどんなによくてもキャッシングを利用することはできません。

    例えば、十分な額の毎月決まった収入があったとしても20歳未満であれば審査には通りません

    審査で必要な属性

    • 年齢
    • 職業
    • 勤続年数
    • 住居など

    信用情報:キャッシング利用履歴に悪い情報がないこと

    SMBCモビットや他の消費者金融などでの過去の利用履歴が調査されます。

    信用情報とは、延滞など悪い信用情報だけではありません。毎月確実に返済していたのであれば、良い信用情報が残ります。信用情報は指定信用情報機関に一定期間保存されます。

    3か月以上の返済滞納をするとブラック情報として5年間保存され、その期間は消費者金融でのキャッシングを利用することはできなくなります

    ただし、銀行カードローンと消費者金融では指定信用情報機関が違うので、消費者金融で問題があっても銀行カードローンの審査には通る可能性があります

    審査に影響する信用情報は3種類に分類される

    信用情報は、良い信用情報、ブラック情報、スーパーホワイトの3つに分類されます。

    良い信用情報

    過去に何度かキャッシングをして、遅れることなく確実に返済した記録。プラスの信用情報となり、キャッシングの審査で良い印象を与える。

    ブラック情報

    過去に大幅な返済滞納や、踏み倒しなどをしたという記録。金融事故を起こしたとして非常に悪い信用情報となり、キャッシング審査に悪い影響を与える。

    スーパーホワイト

    キャッシングの経験がなく、信用情報自体が全くない場合はスーパーホワイトと位置づけられる。スーパーホワイトよりも、良い信用情報のほうが審査には有利。

    SMBCモビット

    SMBCモビット

  • 実質年率:年3.0%~年18.0%
  • 最大限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短60分(※)
  • 融資時間:最短即日
  • (※)申込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

    審査に落ちても焦らないことが大切

    SMBCモビットのキャッシング審査に落ちた場合に考えられる理由と、その後すべきことなどについてご説明しました。審査に通る重要な要件は、年収、属性、信用情報の3つです。一度審査に落ちると、信用情報にその情報が記録され半年間保存されます。短期間に複数の申込みを繰り返すと、信用情報に傷がついてブラックと認定されてしまう可能性があります。やみくもに信用情報を傷つけてしまうことのないよう、申込みをするときには条件を満たしているかどうかを事前にしっかりと確認することをおすすめします。
    スポンサーリンク

    このページの先頭へ