銀行のATMでキャッシングをする方法を徹底解説!

スポンサーリンク

銀行のATMでキャッシングをする方法を徹底解説!

給料日にお金を引き出したり、公共料金の支払いなどの為に、毎月のように銀行に行く機会はありますよね。

突然の支払いや出費があることも・・・そんな時に銀行でキャッシング可能って知っていましたか?

銀行や店舗によって違いはありますが、銀行ATMを使って消費者金融や銀行カードローンの借り入れや返済をすることができます。

この記事では、銀行ATMでのキャッシングの方法やカードローン、クレジットカードなどについてご紹介します。

銀行ATMを使ってのキャッシング方法

銀行ATMでキャッシングを利用する時は、画面に表示される手順に従って操作するだけなので、難しいことはありません。

画面のレイアウトや細かな手順は、銀行によって異なりますが、操作の大まかな流れは同じです。

ここでは、ATMでのキャッシングサービスの流れについて紹介します。

基本的にATMはタッチパネル式になっているので、誰にでも簡単に操作することができます。

  1. 「お引き出し」ボタンを押す
  2. 「借入」または「返済」のボタンを選択し、キャッシングカードを入れる
  3. 暗証番号を入力する借入金額を指定する
  4. 返済の時はお金を入金するカードとご利用明細票、お金などを忘れずに受け取る

また、同様の操作方法で提携ATMやコンビニATMなどからも、キャッシングサービスを利用することが可能です。

三菱UFJ銀行で利用できる金融会社

全国約2,200か所以上に設置されている三菱UFJ銀行のATMでは、主に、下記に記載した消費者金融会社やカードローン会社の利用ができます。

また、記載した以外にも利用可能なカードローン会社などがありますが、それらをATMから確認することが出来ます。

三菱UFJ銀行でできること

クレジットカードでのキャッシングや、カードローンの利用ができます。

また、一部のカードでは、ローンの返済や残高照会も可能です。

ATMコーナーの入口に貼ってあるステッカーで、取り扱いのある会社や取扱内容、利用時間などを確認することができます。

ATMでの利用限度額

1回の振込限度額は500万円まで、ただし現金での振り込みの場合は10万円までとなっています。

ATMで10万円以上の振り込みをする時には、何度かに分けて操作をする必要があります。

ATM利用手数料

利用する時間帯によって異なりますが、ATMの利用手数料として108円~216円かかります。

ただし、利用するカードローン会社によっては、手数料が違う場合や、無料になる場合もありますので、事前に確認をしてください。

みずほ銀行で利用できる金融会社

みずほ銀行のATMは、全国に約1,500か所設置されています。

主に、下記のキャッシング、カードローンなどの利用が可能となっています。

また、ここに記載した他にも利用できるキャッシング、カードローンがあります。

みずほ銀行でできること

三菱UFJ銀行と同じく、クレジットカードでのキャッシング、カードローンの利用ができます。

カードローン会社によっては、ローンの返済や残高照会なども可能です。

ATMでの利用限度額

みずほ銀行では、1回あたりではなく1日あたりの利用限度額が決められており、引き出しの場合は100万円振り込みの場合は200万円までとなっています。

ただし、磁気ストライプのカードの場合の限度額は、引き出し振り込みのいずれの場合も半分の50万円100万円までとなります。

また、クレジットカードを使ったキャッシング枠の引き出しの場合は、1万円単位の取り扱いとなっています。

ATM利用手数料

利用する時間帯やカードローン会社によって異なり違いますが、利用手数料は108円〜216円となっています。

三井住友銀行で利用できる金融会社

同じく全国に数多くのATMがある三井住友銀行でも、利用可能な消費者金融会社やカードローン会社は複数あります。

もちろん、ATMでの利用もできるので確認してみてください。

(※1)プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです

三井住友銀行できること

三井住友銀行でも、クレジットカードでのキャッシングやカードローンの利用が可能です。

また、一部のカードでは、ローンの返済や残高照会をすることもできます。

ATMコーナーにあるステッカーで、取扱会社や内容、利用時間などを確認することができます。

ATMでの利用限度額

三井住友銀行も1日の利用限度額が決められています。

引き出しの場合は50万円まで振り込みの場合は100万円までの範囲であれば、1万円単位での利用枠を設定することが可能です。

ATM利用手数料

利用する時間帯により異なりますが、利用手数料は108円〜218円となっています。

ただし、金融会社によっては無料となる場合もあります。

まとめ

日本全国に店舗やATMのあるメガバンクでは、ここでご紹介した以外にもクレジットカードやキャッシング、カードローンなど、色々な消費者金融会社やカードローン会社のサービスを利用することができます。

また、ATMでは暗証番号の変更手続きなどもできたりと大変便利です。

普段行かれている銀行のついでに、職場や駅の近くにあるATMを気軽に利用されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

このページの先頭へ